エロ体験談ブログ 最新更新情報!

【友達】友達の母 M子との再会【セフレ】

もう3年前の話だが、飲んだ勢いで、オッサンたちに2軒目のスナックへ連れて行かれた
近所だったが、その店には初めて行った
マスターも店員も客も50代後半~60代のオッサンとオバチャンたちの憩いの店だったオッサンが5人、店員も含めてオバチャン7人が狭い店内にいた
そこへ36歳のオレが行ったから、たちまちオバチャンたちの人気を集めてしまった
ベタベタと遠慮なく、カラダや太ももをなでまわされて、中にはチ〇ポをなでて来るつわものもいたが、酔っているのでそれほど不快ではなく、むしろ気持ちよかったぐらいだオバチャンのなかに見覚えのある人がいた
近所に住む後輩の母親(M子さん・57歳)だった
昔からキレイだったが、いまでも若く見えて、オレ好みのムッチリ系熟女になっていた近付いて行って、「U川君とこのお母さんだよね?」と声をかけると、うれしそうに「あぁ、覚えてくれてたの?T君、立派になってるからわからなかったわぁ」と言われた
それから昔のことや、彼女が22歳でU川を産んで、彼が高校生の頃に離婚したことなどを聴いた
後半、オレが聞き役に徹していたら、「T君はやさしいねぇ、うちの子は話も聞いてくれないし、結婚してからはあんまり家にも寄りつかなくなった」と言っていたので、「オレでよければ、いつでも話相手になるから連絡してよ」と電話番号を割りばし袋に書いて手渡した
そして、店も閉まって、オレたちは解散したしばらく歩いていると、すぐに電話が鳴り、期待しながら出てみるとM子さんからだった
「みんなと別れたら、うちに来て飲み直さない?」という誘いだったU川の家に行って、チャイムを押してみると中からM子さんが出て来たのだが、すでに着替えて、胸元が大きく開いた部屋着のワンピースになっていた
思わず胸元に目線が行くと「ちょっとォ、エッチなこと想像してるんじゃないでしょうねぇ?」と言われたので、「すみません、ちょっとだけ期待しちゃってます」と言うと、彼女が抱き着いて来て、「私も電話番号をもらったときから、エッチなこと考えちゃってたの」と言われた手を引かれて、寝室に通されると一人の女性には広すぎるベッドがそこにはあった
「こんなことになるのは、離婚してから初めてよ」と、わざわざ説明しなくてもいいことを言っていた舌を思い切り絡めあって、むさぼるようにキスをして、大きな胸をワンピースの上からもんんでやった
勃起したペニスを洋服の上から恥丘にこすりつけてやるとM子さんが「アアァァァッ・・・」と大きな吐息をもらした
スソから手を入れて、ふくらはぎ、太ももをなでまくって、パンティーの上から割れ目をなぞると、そこはすっかり湿り切っていたパンティーを脱がして、ワンピースもまくりあげて、一気に全裸にして、割れ目やクリトリスをベロンベロンに顔全体を使ってなめまくると、もうM子はガマンしていたものを吐き出すように「スゴイの!T君の顔が私のに吸い付いてスゴイのぉぉぉ」と快感の声をあげてくれた

このエロ体験談の続きを読む »

エロ体験談検索用タグ

||||||||||||||

2017年12月22日 | エロ体験談カテゴリー:友達との体験談

【出会い系】気に入れば中出しOK 【ヤリマン】

「気に入れば中出しOK」

という書き込みをセフレマッチコミュで見つけた。

イケメン以外はゴム付きということか?

で溜まっていることもあって興味本位で早速メールを送って交渉
イケメンじゃないからという事で・・・
ゴム付きでって事で会う事になった。

実際に鼻から下のプリクラ画像がサイトには添付されていて
絶対に美人だろうなと思っていたが会ったらかなりの美人だった。

プロフィールにはゴマキ似とありがちな事が書いて
あったが、本当に似ていた。

このエロ体験談の続きを読む »

エロ体験談検索用タグ

||||||||||||

2015年12月30日 | エロ体験談カテゴリー:出会い系での体験談

【出会い系】初セフレ 【ヤリマン】

セフレ掲示板でいつも週末暇してるから飲み友とかカラオケ行ける友達欲しいみたいな書き込みをしていた女と少しやりとりしていた時にLINEでやり取りしないか提案してみたら思いの外簡単にOKしてくれたのでそれ以降は掲示板を使わないでLINEだけでやりとりをする事になった。LINEの方がレスも早いし毎回掲示板にログインする必要がないのでセフレ掲示板ではLINE交換をこの頃からするようになった。

[画像]

少しLINEでやり取りしていたら週末誘って欲しいみたいだったので軽く食事してカラオケで飲んで歌ってはしゃいで最終的に終電を逃してしまうというノー計算のガチミスだったのにこれがキッカケでホテルに行けるという嬉しい誤算。

ホテルでいい雰囲気になった所でキスしたら自分から舌を絡めてきたので、そのまま脱がせてベッドイン。前戯の途中で電マ使ったら今までとは段違いな鳴き声になり気持ちいいと恥ずかしいの間で足を閉じてしまうので自分で足を広げてクリに当たりやすくしないなら電マ使わないよと言ったら意地悪言わないでと言いながら自分で両足を広げて股全開wこの子、結構Mです。

[画像]

で、調子に乗って電マでクリ責めしながら「ああぁ・・うぅんイキそう」と行った瞬間に電マを止めてイカせないという事を繰り返していたら自分からチ●ポを握って「入れて・・ねぇ意地悪しないで」と懇願する姿がタマリマセン。

[画像]

何処に入れて欲しいの?自分で入れて欲しい所に持って行ってと言い「ココ」と恥ずかしそうに出来た所でご褒美挿入!電マで責めまくったので入れて1分もしない内にイッちゃいましたが構わずピストンし続けたらビックリする程早く2回目を迎えて早くもグッタリ。

このエロ体験談の続きを読む »

エロ体験談検索用タグ

|||||

2015年12月14日 | エロ体験談カテゴリー:出会い系での体験談

【レイプ】二十歳の女子大生が潮吹きした話 【強姦】

果歩 「ぁ・・・あの・・・」

椅子に縛られ身動きのできない果歩の身体と顔を舐めるように見つめる大林。

大林 「いやぁ果歩さんは本当に可愛いねぇ、これだけ可愛いと、男の子なんかに凄くモテるでしょう?」

果歩 「い・・・いえ、そんな・・・あっ・・・」

大林は果歩にそう聞きながら、毛深い手でスカートから伸びる果歩の生脚、その脹脛(ふくらはぎ)辺りを擦り始めた。

このエロ体験談の続きを読む »

エロ体験談検索用タグ

||||||||||||||||||||||

2015年7月31日 | エロ体験談カテゴリー:レイプ体験談

【会社】男嫌いで仕事一筋堅物女を酔わせて拘束電マ後に中出し 【職場】

以前に私が勤めていた会社に、とっても静かな女性がいました。
年は28才で、名前は「優香」で、顔はムチャクチャ綺麗、「仲間由○恵」に似ていて、とてもスタイルがいいのですが、噂では6年間も彼氏が居ないらしいのです。
その話は、違う女子社員から聞いたのですが、とても興味が出たので、機会をみて話し掛けて、色々質問をして話すようになりました。

この会社は、企画の様な仕事が多いので、非常に残業が多く、特に女性は離職率が高いのだが、優香は毎日遅くまで仕事をして朝も早く来ている。
仕事が好きな様で、いずれは独立するのが目標らしい。
男関係の質問をすると極端に口を閉ざして、下ネタも話さない。
同じプロジェクトをしている男性社員とも飲みに行く事も無く、やはり異性の話は聞いた事が無いそうだ。

オレは、しばらくは面白そうなので、優香に色々アプローチしていた。
「優香ちゃんたまにはオナニーしないと体に悪いよ!」とか「優香ちゃん今度飲みに行って昔の男の話聞かせて!」と言っていると、だんだんと心を開いて来てくれた様だった。
優香はおっぱいが小さいのがコンプレックスで、全然積極的になれないらしい、開き直って笑える性格でも無いので、男に消極的になっているらしいが、ひょっとしたら最後に付き合った男に何かショックな事を言われた可能性が高いと思った。
とにかくオレは絶対に落としたいと計画を練った。

しばらくすると、優香は新しいスキルを求めて、転職する為に退社する事になったのです。

このエロ体験談の続きを読む »

エロ体験談検索用タグ

||||||||||||||

2015年4月25日 | エロ体験談カテゴリー:会社・職場での体験談

【友達】京都で姉妹丼【セフレ】

京都で大学生だった頃の話、かれこれ1年ちょっと前までの話になるけど…
大学1回生の19才妹と、准看護師やってる22才姉の姉妹丼。
たぶん田舎じゃ出来の良い美人姉妹で通ってたんやろけど。
彼女(23)と付き合った時は、妹(21)がいる事は結構後で聞いた。
彼女と同棲してたんだけど、研修で3日間俺一人って時に何故か妹が来た。
姉に借りてた服を返しに来たんだけどって、
妹は実家だったけど、俺達が住んでいる所からは日帰りじゃあ無理な距離。
でも、部屋を訪ねて来たときは、既に18時位だった。
さすがに帰れとは言えないし、よかったらどうぞってことで部屋に入れた。
しばらく雑談して、結構盛り上がったけど、あくまで彼女の妹ってのは忘れない程度。
夕食を一緒に食べて、しばらくTVを見て俺が先に風呂に入った。
風呂から上がって、妹に一応風呂を勧めた。
妹が風呂に入ってる間に、布団を隣の部屋に一組敷いて、襖を閉めて先に布団に入った。
妹が風呂から上がって、隣の部屋に入って行った・・・とおもった 。
間もなく襖が開いて、俺の布団に入ってきた。

このエロ体験談の続きを読む »

エロ体験談検索用タグ

|||||||||||

2014年11月21日 | エロ体験談カテゴリー:友達との体験談

【友達】叔母と【セフレ】

 ぼくは21歳の大学生です。 もちろん彼女もいまが、 最近叔母(母の妹38歳)とセックスを楽しんでいます。
 家は家族親戚でカラオケに行くことがよくあり、カラオケ好きな叔母とぼくは二人きりでよくカラオケに行くようになりました。
 
 初めの頃は歌を歌ってそれでお別れでしたが、アルコールを飲んだりしてるうちになんとなく二人ともその気になり、カラオケボックス内でキスをしたり、胸を触ったりしていました。
 さすがにそれ以上はカラオケボックスの店内では出来ないので、ホテルへ。
 ぼくも38歳のオバサンとセックスするのは抵抗がありましたが、いざやってみると自分の彼女(20歳)よりも淫乱で変態でどんな事でも受け入れてくれるのでした。
 彼女とのセックスはほとんど正上位ばかりですが、叔母はどんな体位でも受け入れてくれますし、彼女はフェラはあんまりしてくれないのですが、叔母はすすんでフェラしてくれます。
 顔射、口内発射 目隠し手縛り バイブ 電マ なんでもやってくれます。 この前は剃毛までしました。
 クリームをつけて剃刀でジョリジョリと。 その時は手を縛り目隠しをして剃りました。 叔母はスリップ姿で、手を縛られた姿はなんともスケベです。 陰毛を剃ってると叔母はハァハァと喘ぎます。 アソコはグッチョリと濡れ濡れ状態。
 つるつるにしたアソコに指をいれてかき回します。
 「ああん・・はぁはぁ・・あ~んん・・いい・・・きもちいい・・・・」
 「ねえ・・つるつるのオ○ンコだよ。 ねえ・きもちいい?」
 「きもちいい・・・もっとしてぇ・・・ああ・・いい・・・」
 激しく手マンをすると叔母はイクイクと言って潮まで吹きました。
 叔母には高2の娘がいます。 今度三人で3Pしようよと言ったのですが、さすがにそれは断られました。

エロ体験談検索用タグ

||||||||||||||

2014年10月26日 | エロ体験談カテゴリー:友達との体験談

【寝取られ】嫁が隠していたディルドは元カレのアレだった 【寝取り】

玄関のドアが開く音で目が覚めた。寝ずに待っていようと思っていたのに、いつの間にか寝てしまったらしい。
時計を手に取り見て見ると、夜中の3時だった。
意外と早かったなと思いながら、ベッドを出て嫁を出迎えようとすると、いきなり寝室のドアが開いた。

『ごめんね〜。寝てた? 5人もいたから、ちょっと手間取っちゃったw』
嫁はそう言いながら、ベッドに歩み寄ってくる。
嫁は、28歳の専業主婦で、165cm45kgの痩せ型だ。無駄な肉のない、スレンダーな体つきだが、男目線だと”抱き心地の悪そうな体”だ。女性目線では、こういう体が良いらしいが、もう少し肉感的で、胸も大きい方が良いんじゃないかと思う。

でも、そんな不満もどうでもよくなるくらいの、可愛い顔をしている。桐谷美玲を少し薄くしたような顔で、顔を見ているだけで一日過ごせてしまいそうなくらいの美人だと思う。
こうやって書くと、欠点のない嫁に思えるかもしれないが、とにかく淫乱なところが欠点だと思う。

嫁は股下5cm位のマイクロミニスカートに、ヘソと肩が丸見えのキャミソール姿で私に近づいてくる。肩位の長さの少し茶色の髪はボサボサになっていて、所々、糊(のり)でもついたようにカピカピに固まっている。
そしてその顔は、見てわかるくらいに発情したメスの顔になっている。
こんな姿で、タクシーに乗って帰ってきたのかと思うと、心配になる。運転手さんにやられてしまわないかという心配と、近所の人に見られないかという心配だ……。
きっと美玲は、運転手さんに誘われたらすぐに応じてしまうと思う。

このエロ体験談の続きを読む »

エロ体験談検索用タグ

||||||||||||||

2014年10月9日 | エロ体験談カテゴリー:寝取られ体験談

【友達】藍子【セフレ】

憧れの藍子20歳が家に遊びに来た。ドアを開けるといつも通り可愛く、お洒落だった。フリフリのミニと綺麗な生脚にドキッとした。DVD見たり夕飯作って食べたりした後、飲みながらマッタリしてた。不意に藍子が後ろにあるバッグを取ろうとお尻を突き出した状態になった時、ミニスカから赤いショーツが見えた。そのことを言うと笑いながら俺を叩いてきた。ふざけて俺もスカートをめくったり抱き着いたりした。酔いもあり段々我慢できなくなり藍子にキスをした。びっくりしてるみたいだったが、俺は更に胸を揉み始める。柔らかい!抵抗されないので、直に触りたくなりシャツを脱がす。赤いレースのブラをずらすと、揉みがいのある白い乳房とピンク色の乳首があらわになる。乳房を両手で揉みつつ下で乳首を舐めると、藍子の口から息が漏れる。上半身を丹念に愛撫する。一応、藍子に断りを入れるが、藍子もその気になってるみたいだ。綺麗な脚を舐めつつ丸見えになった赤いショーツのもとへ。既にマンコの部分はショーツの上からも濡れてるのが分かる。指でクリを撫でると、喘ぎ声が出始める。直にクリを撫でてると、藍子が「イキそう…」と囁いたので、乳首を舐めつつクリを撫で回した。藍子は「イ…イク…」としがみついてきた。ここで俺はオモチャを使っていいか聞くと、「痛くしないでね」と言うので電マを取り出した。振動を弱めにしてクリにあてると、大きな喘ぎ声をあげながら震え出す。それを見て振動を強くすると藍子は「いっちゃうよ〜いく、いく〜」と絶頂に達した。濡れまくったマンコをクンニし、指で膣を刺激する。感じる所を探り当てて攻めまくると「なんか出ちゃうよ…あっ出る、出ちゃう〜」 と腰を振りながら床に液を出しまくる。興奮した俺のチンコは既にガチガチに勃起していた。それを見た藍子は、俺のチンコを握りながら舐め始めた。憧れの藍子が自分のをしゃぶってるだけでイキそうになる。リクエストして胸で挟んでもらう。柔らかくて堪らない。我慢できなくなり、いよいよ念願の挿入。喘いだ顔も堪らなく可愛い。正常位で徐々にスピードをあげる。次に騎乗位へ移行。自分の感じる所を探り懸命に腰を振り、胸を揺らす姿が愛おしく感じた。自然と下から高速で突き上げてた。「あ〜いくっいくっ!」藍子は抱き着いてきた。更に背中を舐めながらバックから突きまくった。限界を感じ始めたことを告げると、「出していいよ」と笑顔で言われた。正常位で突いてると、先に藍子が「また…いっちゃう…いくっ!」といってしまった。その瞬間マンコの中の収縮が半端なく俺もいきかけたが、この快楽をずっと味わっていたいと思い我慢した。そうはいっても限度があるので、ピストンを速めた。いくことを告げると藍子の「出して〜!あ〜」の絶叫の中、マンコの中で果てた。ゴムには大量の精子がたまってた。藍子は精子まみれのチンコを丹念に舐めてくれた。憧れの藍子とのセックスは今までに味わったことがないぐらい満たされてた。その後も朝まで求めあった。

エロ体験談検索用タグ

|||||||

2014年10月7日 | エロ体験談カテゴリー:友達との体験談

【寝取られ】この前嫁と初めてカップル喫茶に行った【寝取り】

この前嫁と始めてカップル喫茶に行った。

寝取られたりするのはまったく理解出来ないが、昔友人の彼女を寝取ったことはあり、何となくカップル喫茶も存在は知っていた。
嫁も興味があったのか、誘うと意外にあっさりOKだった。

俺と嫁は結婚して2年目で、俺が29歳、嫁の香菜は26歳の共働きだ。
交際して半年で結婚したので、まだラブラブな感じだ。

香菜は真っ黒のセミロングが見合う、清楚な感じのルックスだ。
菅野美穂を華奢にした感じだ。
黒髪ロングの清楚系は、実はエロいという都市伝説そのままに、香菜はセックスが好きだ

お互いに興味を持ったことは、タブーなくなんでも試したりしている。
野外、露出、SM、浣腸、アナルセックス、おもちゃ等、ひと通り経験した。
アナルと浣腸だけは、一度試して気持ち良くないと思い2回目はなかったが、その他のプレイはよくやっている。

このエロ体験談の続きを読む »

エロ体験談検索用タグ

||||||||||||||||||||||||||||||

2014年8月19日 | エロ体験談カテゴリー:寝取られ体験談
1 / 1312345...10...最後 »

このページの先頭へ