エロ体験談ブログ 最新更新情報!

【巨乳】息子の嫁3【貧乳】

その後、嫁は私の家に泊まりにくると擦り寄ってきては「おとうさん、ちんぽ元気?」などとからかうようになった。
嫁もしたたかなもので、私にやられてからは恥ずかしげもなく堂々と上半身裸で部屋をうろついたりしている。
それを見て私のちんぽは巨大化したマラに変身し、嫁は巨マラをしゃぶる習慣となっていた。ある日嫁が
「そういえば前に、おとうさん私の乳盗み飲みしたでしょ?本当は知ってたんだからね・・・変態・・・」
と言いながらも嫁は私の巨マラをしゃぶっている。
「恭子さんもひどいよな。息子がいながら・・・こんなことして・・・」
「おとうさんが私を犯したんでしょ?犯した罪は重いんだから・・・・」と口の中でちんぽをこねくりまわしている。
「君こそ変態だよ。精子まで丸呑みしてさ」嫁は負けじと
「おとうさんこそ子供が飲む乳を全部吸い尽くしたくせに・・・・」と双方口では負けない。私は生意気な嫁にカツを
入れるべくちんぽを引き抜き嫁をベランダ越しに立たせ、窓を開けた。
「おとうさん何?どうするの?」と不安げだが「あんたをはずかしめてやる!大きな顔して外歩けなくしてやる!」と
うそぶきながらバックで巨マラを打ち込んだ。あえぎ声が徐々に大きくなる。デカ乳を大きく揺れて外からも丸見え
状態だ。嫁は「おとうさん許して・・それだけは許して・・・」と言うから窓だけは閉めて声が漏れないようにした。
「親に向かって逆らうなど10年はやい!お仕置きしてやる!」と嫁に吐き捨て私は嫁のデカ尻めがけてひたすらピストン
を繰り返した。巨マラ全体は中には入りきらないが、今回は全てを入れてやると意気込みあへあへ状態を嫁に巨マラを

このエロ体験談の続きを読む »

エロ体験談検索用タグ

|||||||

2013年6月9日 | エロ体験談カテゴリー:おっぱいの体験談

【巨乳】息子の嫁2【貧乳】

数週間後、また嫁夫婦が泊まりにきた。またまた息子は仕事があるといい2人を置いて出た。またまたチャンス到来だ!
私は風呂の支度をし嫁に「今年の夏は暑いから子供と行水したらどうかね?汗を流すと涼しいぞ?」と勧めた。
案の定、その勧めに乗ってきた。
嫁は脱衣場に行き服を脱いで風呂場へいった。私は事前に脱衣場と風呂場に隠しカメラを取り付けておいたのだ!
丸見え!記録を取れる!コレクションとして永久保存だ!と興奮しながら私は別室でモニターを凝視してちんぽ
をこすっている。デカ乳をゆさゆさしながら体を洗う嫁の姿は何ともやらしい。すると嫁が私を呼んでいるようだ。
風呂場へ行くと子供を受け取ってほしいと言うのでバスタオルにくるみ着替えをさせ床に転がしておいた。
私は、全裸となり風呂場へ・・・・・嫁はまだ風呂につかっている・・・・扉を開ける・・・嫁がはっと振り返る・・・
仁王立ちした目の前に私のちんぽがそそり立っている姿を嫁は見て「おとうさん、だめですよ・・・」と拒否反応
を見せる。しかし、私は「恭子さんのデカ乳がわしのマラを巨大化させるんだよ!何とか静めておくれ!」と話し
た。嫁は実はデカマラが好きな様子で目線をそらすことなく見ている。
「おとうさん・・・・デカすぎ・・・・」といい「でもほしい・・・・」と言った。私は嫁をバスタブより引き上げ
マ〇コを舐め回した。入れやすい体制を早く作りたかったのだ。やがてグショグショに濡れたマ〇コへ巨マラをはめた。
奥まで入ったマラは天井を突き上げ、デカ乳をブルンブルンと揺らしよがりまくる。エロい嫁だ。
私は、嫁の中に発射してもいいかどうか聞いたら「だめです・・・また子供できちゃくからだめ・・・」と拒否された。

このエロ体験談の続きを読む »

エロ体験談検索用タグ

|||||||

2013年6月8日 | エロ体験談カテゴリー:おっぱいの体験談

【大学生】サークルの男女メンバーで混浴【JD】

大学のサークルの男女メンバー6人で、東北のとある秘湯の一軒宿に行きました。
その温泉のウリの露天風呂は混浴で、しかもなんと誰もが行き来できる宿の廊下に面した内庭にあるのです。
つまり廊下の歩行者から丸見えなのです。廊下のすぐ脇に脱衣用のわずかなスペースがあるのですが、当然仕切りなどありません。
宿に着いてお風呂を見に行ったら、おじさん3人が全裸で入っていました。
ちょうど1人のおじさんが立ち上がって風呂から出るとき、私たちはおじさんのチンチンを目撃してしまいました。
「すごい風呂だねぇ」「丸見せじゃん」と言いながらも、
「ねぇ、せっかく来たから私たちも後で入ってみようよ」という話になりました。
夕食後に露天風呂の前に行ったら、今度は若い男女5人のグループが風呂に入っていました。
男性は全裸で、チンチンも普通に見せていました。
女性はバスタオルを軍艦巻きにしていました。
その女性たちを参考に、私たちは女性風呂の更衣室でバスタオルを軍艦巻きにして、彼らが風呂から出たところを入れ替わりに露天風呂に入りました。
我がサークルの男性諸君も前の男性たちに影響されてか全裸で入ってきました。
男子のうち2人ははじめから一糸まとわず、チンチンを思いきり見せていました。
もう1人は童貞君で、はじめ小さいタオルを腰に巻いてチンチンを隠していました。
タオルの下で彼のチンチンの形がくっきりしてきた(勃起していた)ことに気がついた女子の1人が「つまんな〜い。他の男子みたいに、チンチン見せようよ」と言い始めました。

このエロ体験談の続きを読む »

エロ体験談検索用タグ

||||||||||

2013年6月5日 | エロ体験談カテゴリー:大学生との体験談

【オナニー】1人えっちを見られた私は・・・【自慰】

中学の頃、同じ学校に通っていた従兄弟にオナニーしてるところを撮影→男子に公開された。
発端はそもそも、従兄弟が私の家に勝手に上がりこみ(身内は自由にあがってもいいような田舎だった)、
自分のベッドで///最中の私を目撃したところから。
いつもは布団被ってやるんだけど、その日は何故か漫画のエロワードにやたらと反応してしまって、
我慢できずに制服のまま致していた。
スカートは履いてたけど、下穿きの短パンに手を突っ込んで足を開いたり閉じたりしていた私はさぞ間抜けに見えたんじゃないかな・・・↓↓
従兄弟も、
俺が手伝ってやろうか(ニヤリ)いやぁ、ダメ・・・なんて展開にはならず、
「え、お前何やってんの?」って様子でびっくりしてた(笑)
私はもちろん、恥ずかしいやら血の気が引いてそれどころじゃなくなったのやらで慌てて起き上がり、
あとは何を言われても「なんでもない」で通していた(笑)
その日は結局、従兄弟は何も言わずに帰った。
何を言われるのかとびくびくしていた私は拍子抜けしたが、
次の日学校に行っても何かおかしなことを言われるわけでもなかったので、
見なかったことにしてくれたのだと思い、そのことは忘れることにした。

このエロ体験談の続きを読む »

エロ体験談検索用タグ

|||||||||||||||||||||||||||||||||

2013年5月23日 | エロ体験談カテゴリー:オナニーの体験談

【大学生】大学の英字新聞サークルの合宿で【JD】

私は大学3年生のときに、同じサークルの同じ学年の女の子5人の前で
オナニーしたことがあります。そのときのことを詳細に報告します。
東京の四谷にあって、語学に強く女性が多い大学の英字新聞サークルです。
彼女たちはまじめな人達ですが、まじめなだけに反動も大きいのでしょうか。
同じ学年の構成は、男は私一人で、あとは女性5人なのです。
それで、サークル旅行のときに貸別荘を借りたのですが、学年で一軒ずつ
借りることになりました。
一軒一軒の別荘は離れており、夜になると辺りが暗くて
別荘と別荘の間の行き来はできなくなります。
そして夜になり、女性5人のなかに男は私だけになりました。
みんなでワインを飲んで話していると、そのなかの一人が
「男の人って、飲むと脱ぐ人いるよね。」という会話を始めました。
そんな話から始まって、「ねえ、タロー君は脱いだりしないの?」
と一人が私に聞きました。
もちろん、まじめな私はそんなことは一度もありません。

このエロ体験談の続きを読む »

エロ体験談検索用タグ

||||||||

2013年5月21日 | エロ体験談カテゴリー:大学生との体験談

【高校生】修学旅行で友達に見られながら【JK】

2月、うちの高校は修学旅行だった。
4泊5日の京都-奈良-広島の定番コースだが、そのうちで1発は彼女とハメたいと思っていた。しかし、去年の修学旅行で上の学年が大問題(レイプ輪姦そして妊娠)を起こしたため、先生の見回りが強化され、なかなかチャンスがなく、悶々と最終日を迎えてしまった。
これが最後のチャンスだと思い、俺は6人部屋ではあるのだが、部屋に彼女を呼んでSEXをすることにした。もちろん、部屋の友達に出て行けとは言えないので、公開FACKとなることは彼女には伝えてあった。何度か野外でSEXした事があったので、何度も見られた事はあるのだが、同じ部屋に人がいるシュチュエーションってのは初めてだった。夜10時半すぎ、彼女が来た。
ホテルのB館からA館へは、先生の見回りが特に厳しいハズなのに。その理由を尋ねると、窓から飛んだらしい。幸いにして、彼女の部屋は2階で、ベランダの緊急脱出用ハシゴを使ったらしい。ゆかたを着用した彼女(ヒトミ)は、風呂上りで髪の毛がまだ濡れている。部屋の友達には、来ると言ってなかったので、全員がビックリドッキリの表情だ。
俺は、その状況を打破すべく、「ごめん、これからヤッてもいい?」とかなり軽い調子で聞いた。満場一致でOKが出たのは言うまでもない。高校生が4〜5日も出さないで我慢できるわけがない。ちなみに、部屋のメンバーでは5人中、3人が彼女ありの経験済み、2人が童貞。俺は、中3でヒトミと初めてSEXをした。それから3年、ヒトミ以外に経験はない。彼女もヤル気マンマンだったので、フトンを一組部屋の奥へ敷き、2mくらいのテーブルで形だけの壁を作り、他のメンバーは、「見ねーよ。」と口を揃えるが、見る気マンマン。
俺も見られるというシュチュエーションに興奮し、すでに勃起。早速、ヒトミとフトンに入った。電気は豆電球のみ点灯している。俺は裸で前戯すべく、ヒトミのゆかたのヒモをほどいた。あいも変わらず華奢な体があらわ
となり、オッパイを舐める。ここでコンドームの準備を忘れ、フトンを出る。テレビの前に置いたバッグへ歩き出したとき、すでに部屋のメンバーがオナニーを始めていた。視線はテーブルの向こうのヒトミに釘付けだ。
コンドームの箱を取り出し、テーブルの向こうへ戻る。「みんな見てる。」というと、「いやーん。」とヒトミが答えた。俺はフトンに入り、浴衣とパンツを脱いだ。ヒトミも自分でパンティを脱ぎだした。いつもはもう少し前戯するのだが、今日は興奮しすぎですぐに入れたかった。「フェラしてよ」といい、フトンを剥いだ。
この状態だと、マンコは濡れているはず。俺は、ヒトミのお尻をたぐり寄せ、69の体勢をとった。長いテーブルではあるが、他のメンバーは今何をしているかわかっているハズだ。俺は音を立ててマンコをしゃぶった。いつも良く濡れるのだが、今日は濡れすぎだ。クリを舐めるだけで、鼻の頭がジャブジャブとなる。俺はヒトミにコンドームを渡し、被せてもらった。
体勢を変え、正常位。早速挿入。やはり濡れすぎ。コンドームのスベリとあいまって、まったく摩擦感がない。しかし、今日はみんなが見ている手前、そのまましばらくピストン運動をした。長持ちチンポをアピールだ。しかし、興奮しているのであっけなく一発目を発射してしまった。時間にして約5分の挿入時間である。
俺はゴムをはずし、汚れたチンポをヒトミにしゃぶらせ、新しいゴムを再びチンポにかぶせた。もはや見られてもいい気持ちにはなっていたが、こちらから見せるのもおかしな気がしたので、バックで再び挿入した。テーブルの上からは、俺の肩より上が出た。部屋のやつらを見回すと、相変わらずチンポをこすっている。一人はティッシュでチンポを抑えていたので、すでに発射したのだろう。俺はヒトミのマンコに全力でチンポを打ち付けた。ヒトミも先ほどまでは喘ぎ声を我慢していたが、これほど激しく突かれたら声が出てしまう。
部屋には喘ぎ声と肉と肉のぶつかる音が鳴り響く。疲れてきたので、今度はヒトミに上に乗ってもらった。ヒトミはテーブルの上から頭が出ないよう、身をかがめて腰を振った。俺はテーブルの端からやつらを見た。先ほどより2メートルほど近くに来ている。テーブルまでの距離は3メートルない。かなり近い。俺がズコズコと、下から突き上げてヒトミが絶頂に達しようとしたとき、とうとうテーブルの上から、友達の頭がまさにニョキニョキと生えたように5つ並んだ。
俺は気づいたが、ヒトミは気づいていない。俺は、チンポを入れたまま再び正常位の体勢へ。すぐにヒトミは見られている事に気づいたが、全く気にせずに下から腰を振ってくる。これに勢いづいた彼らは、部屋の電気を点け、ハアハアいいながらチンポを扱く。俺も限界が近い。そのまま腰を打ちつけチンポを引き抜き、ゴムをはずしてヒトミの腹に出した。
2度目ながら大量に出た。彼らも、俺と同じタイミングで発射。
案の定、畳の上にザーメンをこぼしたようで、あわてて拭いていた。俺は、ティッシュでヒトミの腹とマンコを拭ってやり、パンティとゆかたと着させた。B館まで送り届けようと、部屋を出て二人で走ったが、A館ロビーでC組副担Y(女)に気づかれた。が、気の優しい先生なので、なんとか見逃してもらった。そこでヒトミを見送り、先生と話し込んだ。

このエロ体験談の続きを読む »

エロ体験談検索用タグ

|||||||||||||||||

2013年5月20日 | エロ体験談カテゴリー:高校生との体験談

【近親相姦】40になって、成し遂げた思い。【身内】

小学生の頃に、
向かえに棲む3歳歳上の従兄弟の姉ちゃんと仲が良くて、遊び相手になってくれていました。学力優秀で、スタイル抜群、
メチャ可愛い、初恋の相手、ケイコ姉ちゃんと、秘密の遊びをしていました。
秘密の遊びって、言うと大袈裟かもしれません。
抵抗する姉ちゃんの胸元に手を突っ込むって遊びです。なかなか手が入らないから、わきを、こちょこちょして、隙をつき手を浸入させる。
すると、イャァンって言って、はいっおしまいっ。
絶対に内緒だよって、止めるんです。
姉ちゃんはかなり興奮していました。今思えば、たぶんレイプ願望があったんじゃないかなと推測してます。
中学時代に、二階から屋根に出て、タバコを吸ってた時に、ケイコ姉ちゃんの部屋に灯りがつきました。何となく覗いてたら。ケイコ姉ちゃんは、仰向けに寝て、本を読みながら、右手を股間に突っ込みました。
まさかオナニーか。興奮しました。何度となく、覗いてました。
しかし、自分でオナニーする程の興奮ではありません、タバコのついでに覗くって感じでした。
中1の夏に、3年の先輩と初体験を済ませ、小6の後輩と付き合いセックスは度々してたからね。
高校には進学せずに就職して、ケイコ姉ちゃんとは、
疎遠になり。
お互いに結婚して俺は35で離婚して実家の近くに、

このエロ体験談の続きを読む »

エロ体験談検索用タグ

||||||||||

2013年5月12日 | エロ体験談カテゴリー:近親相姦体験談

【近親相姦】従姉妹と、お風呂で【身内】

中二の時、田舎の従姉(高三と高一)と一緒に風呂に入った。
小さい頃は一緒に入っていたが中二で一緒に入ると思わず
目のやり場に困りながらも視界に成長した裸体が入り
チンコが勃起した。
従姉は見せて見せてとはしゃぎチンコを見せたら「スゴイ!」と
言って触ってきた。
裸体を見ながら触られたので直ぐにグッときて射精してしまった。
精液はおもいっきり飛び従姉のおなかにまで飛んでしまった。
またまた「スゴイ!、スゴイ!」とはしゃがれた。
そのあとはおま○こをひろげて見せてもらい、またピュピュッと
射精してしまった。

エロ体験談検索用タグ

|||||||

2013年5月5日 | エロ体験談カテゴリー:近親相姦体験談

【高校生】最高やった【JK】

高二の修学旅行に行ったときのこと。
オレと悪友Tと2人、夜に仲の良かったクラスの女子(M美、S香、E子)
の部屋に遊びに行った。
3人とも、ちとギャル入ってて可愛い。
特にE子は他校からも声をかけられる美女。
部屋に行ったオレらは、お酒を持ち込み宴会をした。
酔いもまわってきて、いつしか下ネタトークへ発展していった。
下ネタは普段から話している仲で、酒の勢いでこの日はいつも以上に盛り上がった。

突然Tが、「女の子はオナニーするの?」と話を振ると、
女全員「しないよー!」
俺「しないのかよ、Tなんて毎日オナニーしてるよ」
S香「見たい見たい!見せてー」
積極的なS香が言い出し、E子とM美も乗ってきた。

このエロ体験談の続きを読む »

エロ体験談検索用タグ

|||||||||||||||||||||

2013年4月18日 | エロ体験談カテゴリー:高校生との体験談
34 / 34« 先頭...1020...3031323334

このページの先頭へ