エロ体験談ブログ 最新更新情報!

【手コキ】思い切っての告白【足コキ】

去年の事。
3週間程寸止めオナニーを繰り返し楽しんでいました。
そして朝から出かけ昼には用事も済みどうしようかと思いブラブラしていたところ
高校生の女の子と仲良くなることになりご飯を食べ、ホテルに行く事になりました。
私が女の子のことを厭らしい目で見ていたのがバレていたんでしょう。
たしかにムラムラが限界でした。
キスをしただけでおちんちんはビンビンでした。
一緒にお風呂に入っているときもカチカチですぐにも出てしまうんじゃないかというほどでした。
私は思い切って、自分が変態だということと性癖を聞いてもらいました。
オナニーを見られたい、と。
女の子はいいよといい私の前にすわります。ドキドキしながら目の前でおちんちんを扱きました。
たまらなく快感で、おちんちん見て、や、シコシコ気持ちいいよとか言葉が勝手に出てきました。
扱き疲れて止まると、女の子が扱いてくれます。
キスをしながら扱かれ頭の中はとろけていました。
私は四つん這いになり扱いてほしいというと後ろから肛門を舐めおちんちんを扱いてくれました。

このエロ体験談の続きを読む »

エロ体験談検索用タグ

||||||||||

2013年9月15日 | エロ体験談カテゴリー:手コキの体験談

【手コキ】処女の璃沙は四つん這いになり俺のモノに手を伸ばした…【足コキ】

璃沙と知り合ったのはとある某有名SNSだった
最初は何気ないミニメールから始まった
そこで色々話をしている内に仲良くなりメアド交換をした
そのうちにえっちな話になりおなのやり方やイメプなどしていた
よく聞くと璃沙はまだ処女だった
俺は軽い気持ちで俺が痛くないように璃沙を女にしてやろうか?みたいなメール
を送ると意外な答えが返ってきた
瞬くんホントに?えっちしてみたかったんだけど怖くて…瞬くんならいいよ!
みたいな返信がきた
最初俺はどうせ冗談だろうと思い、じゃあ、優しくしてあげるね。いつにする?
と返してみると何日か何日の夕方5時ぐらいがいい。
と真面目に返ってきたのにびっくりしながらも予定を合わせて逢う約束をした
写メ交換もしていた為あまり抵抗がなかったのかな?なんて思いながら約束の日
を待った

このエロ体験談の続きを読む »

エロ体験談検索用タグ

|||||||||||||||||||

2013年9月14日 | エロ体験談カテゴリー:手コキの体験談

【中学生】ヤンキーの儀式【小学生】

ある日ヤンキーの先輩に「お前童貞」って聞かれて、そうだと答えたら別の場所に呼び出された。正直ボコボコにされるんじゃないかと思った。中学入ってまだ半年もたってないのに呼び出しをくらうなんてついてない。だが、呼び出された場所に行かないで入院した友人もいたので、素直に行くことにした。
その場所に行くと、ヤンキーの男子が数人、女子が数人。
「おい、」「お前裸になれよ」と命令される。断ると暴力が怖いので全部ぬいだ。パンツだけはいてると「はやくそれも脱げよ」といわれた。
そしてペニスが丸出しになってる状態になると「なにこのチンポ」「小さすぎ~」と女子のヤンキーに言われる。ペニスが小さいことにはなんとも思っていなかったが、「バカ、こっから大きくなるんだよ」というヤンキー男子の言葉にぎょっとした。
ヤンキー男子が「お前大きくしてみろよ」とヤンキー女子に言うが「やだー」「きたなーい」というので、なんだかいたたまれない気分になった。ヤンキー男子がしかたねぇなぁと言う感じで持っている竹刀でペニスを刺激してくる。
「やだその竹刀捨ててよ」とヤンキー女子が言うと竹刀を女子の方に向けて「キャー」「ヤメテー」と言わせて楽しんでいる。こちらのペニスはというと、刺激を受け、大きくなり始めてきた。
「おっ、たったたった。」「でも小さい」「まさとのに比べるとめちゃ小さい」とやはり小ささを言われる。
「ばか、小さい奴じゃないと今回はダメだったんだろ」とヤンキー男子のリーダー格が周りを制す。
「でもこれ以上でかくならないのかしら」と、ヤンキー男子から竹刀を借りたヤンキー女子が、ペニスを刺激し始める。
丁度そのとき、ヤンキーの女子がもう一人と、ちょっと学年の低そうな女の子がやってきた。
「仲間に入りたいってのは本当なんだな」ヤンキー男子のリーダーは女の子に聞くと「ねぇどうしたら入れてくれるの」と聞き返した。
「妹のためにちゃんと小さいやつ用意したんだろうね」どうやら後から来た二人は姉妹らしい。「これみろよ。これなら入るだろ」そうこちらを指差す。
「じゃぁ裸になれ」「え?」「仲間に入りたいんだろ?儀式をするから早く脱げよ」そう女の子に言うと、女の子は着ていたブラウスとジーパンを脱ぎ、パンツも脱いだ。靴とくつしただけ残して全くの裸になった。
「小学校3年の裸は小便くさいな」「つるつるなま○こだな。ねえちゃんのほうはもう毛がぼーぼーだけど」と様々な野次が飛び交う。小学3年の女の子はこちらに向かってきた。
「これをま○こにいれればいいんだよね」「お前相手は俺達のじゃきついと思って、特別に小さい奴を用意した。」「でもまだあの子ぬれて無いんじゃない?」「じゃぁそいつに舐めてもらえよ」とこちらを指差す。

このエロ体験談の続きを読む »

エロ体験談検索用タグ

|||||||||||

2013年9月9日 | エロ体験談カテゴリー:小中学生との体験談

【人妻】ドキドキ【熟女】

先月の話先輩の家に先輩はいないの知ってて遊びにいきました…..目的はまだ洗ってない奥さんのパンツとパンストコタツでお茶のんてしばらくしたらトイレを借りますその時急いでパンストのつま先の匂いをかいで急いで口に入れて味を確かめます次はパンツも同じようにペロペロしてさりげないようにコタツに戻って世間話話も上の空であんなにムレムレにさせて奥さんの顔を見ました前からやってみたいことの実行ですコタツの中でジャージを少し下げコンドームをつけて奥さんの顔見ながらオナはじめます時々わざと布団動かしたり声も聞こえるかどうかくらい出して奥さんもうすうす感ずいてるかもなんともいえない顔をして最後はどっぴゅと出してお暇します帰る時はまたいつでも来て良いからねと言ってくれます洗濯物はわざとかな・・・かんがえてます

エロ体験談検索用タグ

|||||

2013年9月7日 | エロ体験談カテゴリー:人妻との体験談

【フェラ】去年の夏【クンニ】

私は46才になる×1です。
昔から、10〜14才位の男の子に興味がありました。
そんな私が去年の夏の終り頃に経験した事を書きます。
私は、一人旅に行き、山道を散歩してました。
途中で河原に降りる道がありました。私は河原まで降り、歩きました。
シーズンオフで、しかも、余り有名な所ではなかったので人気はありませんでしたが、暫くすると、川遊びをして
いる8人の男の子達がいました。
私はその子達に近付き、「何してるの?」と話掛けました。
その子達は「遊んでる」と元気良く答えました。
私は時折、話掛けながら、その子達が遊んでいる姿を見ていました。
暫くすると、「おばさんも見てないで遊んだら」と一人の男の子が私に声を掛けました。
私が、「濡れちゃうからね」と答えたら、「ズボンを脱げば大丈夫だよ」と明るく言ったら、他の子達が
笑いながら「駄目だよ。女の人だよ。」と言いました。
私は、興味のある年頃の子達だし、悪戯心も湧き「そうね。シャツとズボンを脱げば大丈夫ね」と言い、木陰の
方に行きました。

このエロ体験談の続きを読む »

エロ体験談検索用タグ

||||||||||

2013年9月5日 | エロ体験談カテゴリー:フェラ・クンニの体験談

【王様ゲーム】堕ちていく、私、3【乱交】

彰様の調教は、
器具を使った調教で、アナルが大好きなの。初めは痛かったけど、今はアナルでも感じるわ。彰様は逢うと初めに浣腸して、更にシャワーヘッドを外して、アナルにぬるま湯を注入し中を洗浄してから責めます。逢う前に洗浄したら叱られます。
2人のご主人様にローテーションで調教されて、
ノーパンで、ローターを仕込み出勤しています。
そんなある日に
部長に呼ばれて、福岡支社と大阪支社の売上が下がってるから、販売シュミレーションを行えって言われて、出張になった。部所に戻ると、来客が来たとの事で、ロビーに向かうと彼氏だった。
まだあきらめてなかったのね。
喫茶店に移動して別れ話をした。
でも聞き分けがないのよね。
別れる意味が解らないって、私は股を開き彼氏に、ローターの紐がでてるアソコを見せた。何があったんだってビックリしてるから、淫乱な女なの、貴方にはふさわしくないって言うと、生唾飲みながら、勃起したってさ。テーブルに潜り込み彼氏のチンポを久々にフェラしたら、大興奮して、別れるからセフレはダメかって、意外なセリフ、縛られないならセフレは、大歓迎だけど、貴方には私を満足させられるかしらって、捨て台詞で、別れた。帰宅途中に2人のご主人様は、今夜は都合が悪いと連絡があり。
仕方なく部屋で、オナニーかなって思った矢先に、彼氏から連絡があった。乗り気じゃなかったけど、待ち合わせのカラオケの部屋に入ると、5人の男がパンツ姿で待ち構えてる。私は直ぐに全裸になり。口とアソコとアナルに、3本刺しにされて、3時間の責め続けられて、身体中に射精されて、萌えたわ。彼氏から、満足したかって、聞かれ、また呼んでねって答えてた。
福岡に出張して、大阪に移動した。和人様と駅前で、待ち合わせて、
どんな事になるかワクワクしてるわ
つづく。

エロ体験談検索用タグ

||||||||||||||||||||||||||||||||||||

2013年8月31日 | エロ体験談カテゴリー:王様ゲーム・乱交の体験談

【ゲイ】アナル見して【ホモ】

僕はまだ小学3年の時 僕は小学生の頃からエッチなホモでした。僕がいた町では知らない人の家の前で挨拶するのが習慣でした。
その日僕はウォシュレットでお尻の穴を刺激したあと友達の家に遊びに行こうと思ってました。でも突然おしっこがしたくなり公衆トイレに行きました。個室トイレに入ったら50位のおじさんがいてびっくりしました。
その時おじさんは突然「お尻をこっちに向けてズボンとパンツを下げて開いて」と言いました。僕は「おじさんホモなの?」と聞きました。僕は男にしてはいい太股でいいお尻をしていたのでお尻の穴を狙われてもおかしくありませんでした。その時はピチピチの短パンを履いていたので脱いだら熱気がモワーと立ち上ぼりました。
僕は手すりにつかまって立ちながらお尻をつき出すポーズをしていて恥ずかしかったです。おじさんはお尻を開くとお尻の穴をペチョペチョとなめはじめました。おじさんは「君のお尻の穴は閉まってきてるから指でほぐしてあげよう」と言いバッグからオリーブオイルを取りだし指につけてお尻の穴に塗りつけました。少し気持ちよくて「んっ」と
声が漏れおじさんは指を奥へと入れてきました。奥までいくと指をぐにぐにと動かし肛門を刺激してきました。しばらくすると指を抜いておちんちんを出してきました。僕が「お尻の穴にいれる?」とにやつきながら聞くと「気持ちいいよ」と言い先端をズブズブと入れてきてしばらくすると全部入りました。僕は気持ち良くて「腰振って」と言うと最初はズブズブとゆっくり動かしましたが段々とパンッパンっという音になり僕はアッアッと声を上げてました。するとおじさんはお尻の穴の中にいっぱい白い液を出しました。
おじさんが「お尻の穴に力を入れてふんばって出して」いってきたのでお尻の穴に「んっ」と力を入れるとおならみたい「ブッブッ」と音がして太い太股に垂れました。おじさんは絞まりのいいお尻の穴だったねと言って家を教えてくれました。僕はたまにいって浣腸されてお尻の穴を犯されてブブーとお尻からせいしを出してます

エロ体験談検索用タグ

|||||||||||

2013年8月31日 | エロ体験談カテゴリー:ゲイ・ホモの体験談

【ゲイ】小学3年の時に…。その4【ホモ】

H君におっぱい責めをされ、とうとうフェラまでしてしまいましたが、H君はそれなりに満足してくれたのか、あれからは特に僕の胸を求めたりフェラの要求をするようなことはあまりありませんでした。
でもたまにH君の家に行く時、家の手前の通路で僕のお尻をいやらしい手つきで撫でてくることがありました。
周りに人がいない時にするのでまだいいのですが、僕はエッチモードになってない時にまで女の子のように扱われることには拒否反応が起こっていたので、その手は払っていました。
それでもフェラをした日くらいから、H君に対してだいぶ他人ではないような感情を覚えてしまってはいました。
しかしそれ以降は、あそこまで過激な行為はあまりしなくなり、僕らなりのオーソドックスに戻って、服を1枚ずつ脱いでいき、自分のを弄ったり見せ合ったり触り合ったりして、エッチな刺激を一緒に楽しんでいました。

たまにH君のS衝動からなのか、まだ互いに脱衣前の時に、僕の着てる服を全部強引にはぎ取ってお前を無理やり裸にしたい、と言ってきました。
僕もそのくらいなら嫌がらずに応じてあげます。
おちんちんを足で踏まれて感じさせられ、フェラもしてしまった仲ですから、むしろH君が僕のことを求めてくれるのは嬉しく、それだけでアソコも少し熱くなってきます。
カーテンが閉まった薄明かりの部屋の中、H君が正面から僕の肩に手を置いて僕を後ろに少し移動させ、部屋の中央に連れていきます。
H君は嬉しそうに少しニヤついています。息づかいも荒くなり始めていて、僕は今から襲われてしまうかと思うと、そのスリルでゾクゾクしてきて少し身を縮こませてました。
するとH君は僕に抱きついてきて無理やり床に押し倒し、まるで犯してやると言わんばかりの勢いで、僕の着てたTシャツを一気にはぎ取ってすぐさまズボンもパンツごと脱がせ、事前に靴下も脱いでいたので、まったく一糸まとわぬ姿にさせられてしまいました。
H君はそんな僕の横に仁王立ちして勝ち誇ったように見降ろします。
そしてまたその足で僕のおちんちんをグリグリしてきました。
「あッ! ん~、もぉ…」

このエロ体験談の続きを読む »

エロ体験談検索用タグ

|||||||||||||||||||||

2013年8月30日 | エロ体験談カテゴリー:ゲイ・ホモの体験談

【王様ゲーム】一念岩をも通す【乱交】

俺には、30近くになる。5歳上の彼女がいる。最近やたら、結婚式場のパンフを部屋のあちこちに、ばらまきプレッシャーをかけてくる。(困惑)、
実を言うと俺は、ロリコンだ。機会が無いだけで、気持ちを、押し殺してる。いつか、願いを叶えてやる。
ある日、彼女が大ちゃん最近、太ったねって、確かに、腹にぜい肉が、仕事終わりに、工業団地の緑化公園で、ジョギンクを始めた。ダイエット目的のジョギンクが、いつしか、変わっていた。この公園は、スペクタクル&バイオレンスに事欠かない。ベンチでイチャつくカップルや、人目を気にせず。ガンガンにセックスするカップル。林道に行けば、
木にもたれた、男の前に座り込み、フェラに夢中なカップル。公衆トイレの女性の方からは、喘ぎ声も聞こえる。
これが目的だろう男たちが、外周をうろうろしている。変態行為を目の当たりして、何時も、チンポを勃起させて、走っていた。そんなある夜、大勢の男を引き連れた。色白な小柄で、細身な女が、階段を上がっていた。ためらう事無く、ついて行くと、誰かれ構わずに下半身もろ出しの男たちが、全裸の女に、群がり、乱交を始めた。
さすがに、ゴム仕様で挿入してたが、射精は、身体中に受けて、ベトベトだった。AVさながらだ。普通なら、汚いと思うはずだ。でも、この場面では、興奮しか、感じなかった為、女の旦那から、ゴムを渡され、やってしまった。この経験で、押さえつけていた、自我が崩壊したな。
無理矢理連れて、来られて、泣きながら、輪姦されて、捨てられた。女にまで、男たちが立ち去った後に、いただく、(多分、誰かにお持ち帰りされたはず)、人目を気にせず、やってるカップルに、勃起したチンポを出して、近ずき、男の了解を得たら、参加する。そんなある夜、女子トイレで、セックスを終わりに、男だけが、出て来たので、個室のドアを開けると、ミニスカ女が、ケツを突きだしてるから、早速いただく事に、真っ暗の中で、女を振り向かせて、フェラさせた。超テクニカルだった。ゴムを装置し、立ちバック体制で、挿入しようとしたが、
穴が無い?手で、まさぐると、小さな、見覚えのある物が、男!。
まぁゴムしてるし、穴は有るんだし。顔は、見えないし。勃起したチンポは、止められないから、やってしまったよ。
後から公園で、良く会う男性と話すと、ゲイもいるって、ニューハーフは、良い方で、女装娘や最悪、おかまもいるって。お前の相手は、女装娘だっって、玉があったから女装娘らしい。徘徊してる、男の半分以上が、ゲイらしい。更に、その男性からの情報だと、たまに、夕方は女子中学生が、援交してるって、金額は、一万も出せば、楽勝らしい。仕事を速く切り上げて、公園に行くと、明らかに、不自然な、2人連れが、おやじの少し後ろから、少女がついて歩く。そっと尾行した。やはり援交だ。男が何かを手渡しスカートだけを捲り。男はチンポにゴムを着けて、やり出した。行為が終わると男は、そそくさと立ち去った。
少女は、股を拭いている様子だ。
すかさず、近ずきいくら?って聞くと、少女は、
口だけ、五千。
Hだけ、一万。
両方は、15。

このエロ体験談の続きを読む »

エロ体験談検索用タグ

||||||||||||||||||||||||||||||||

2013年8月29日 | エロ体験談カテゴリー:王様ゲーム・乱交の体験談

【ゲイ】小学3年の時…。 その2【ホモ】

以前に投稿した『小学3年の時…。』の続き。

H君にいけない遊びを教えられ、一緒にそれを楽しむようになってから だいぶ経ち、退屈な学校の授業中も、帰りにH君の家に遊びに行った時のことを考えると、自然と気持ちも高揚するようになってました。
放課後の学校のトイレで用を足しながら何気にエッチなことが話題に上ったりした時は、これから行くH君の家でのことを想像してしまい、秘かに胸が高鳴ってきます。
H君の家に行った時にいつもやっているわけではなく、やるかどうかはH君次第なので、その期待と不安が入り混じったようなドキドキ感もあったかもしれません。
あんなにエッチな事をしていて、少し後ろめたい気持ちもありましたが。

ある時の帰り道、H君が、男の人と女の人がエッチな行為をする時の話をし出しました。この時は冗談ぽい下ネタめいた感じではなく、官能小説を読みあげるような具体的な描写を、卑猥な口調で僕に聴かせてきたのです。
僕はすでにH君といろいろなことをやってエッチな妄想力が強くなってたのか、その話をされて発情してきてしまい、下校の道すがらなのにおちんちんが勃起し始めてしまいました。
その時は同じ学校の他の生徒も下校中でチラホラいる中、こんな所ではさすがにマズイと思って、疲れたフリをして、道脇の50cmほど高く盛り土された畑を囲っているコンクリートブロックに腰を下ろし、勃起が収まるのを待ちました。
とは言えH君には、ニヤついた顔で少しウキウキした感じだったのでバレバレだったみたいですが…。
H君はたまに僕を困らせるようなことをしては、それを楽しむようなSっぽいところがあって、この時 僕は(せめて家の中で2人きりの時だけにしてほしいな…)と思っていました。

前回の話以降も学校が終わるとH君の家に遊びに行き、例の遊びをする時は、基本はやはりマッサージ器を用いてのオナニー、最初はズボンの上から、次にズボンを脱いで白ブリーフの上から、次に下半身裸になり勃起したおちんちんに直に、そして最後は全裸になって… というパターンでしたが、マッサージ器自体を使うことは最初の頃よりは少なくなっていて、その代り、小学生だからか、遊び心というか子供の妄想力なのか、2人ともちょっとしたエッチなアイデアを思いついては、それを突発的にやったりしていました。
例えば、2人ともまだ服を着ている段階の時、まず1人が部屋で待機し、もう1人が部屋のドアや壁の陰に立ちます。

このエロ体験談の続きを読む »

エロ体験談検索用タグ

||||||||||||||||||||||||||||

2013年8月29日 | エロ体験談カテゴリー:ゲイ・ホモの体験談

このページの先頭へ