エロ体験談ブログ 最新更新情報!

【友達】メグミノユニテ【セフレ】

とある日帰り温泉でのこと。私が脱衣所から浴室に入ってゆくと、中年のおっさんが、ニヤニヤしていたのでなんか気持ち悪いと思っていたら、サウナから1人の子どもが飛び出してきた。なんと小学3−4年かな、普通男湯に入っているような少女はぺッタンコの胸の子ばかりですが、そのこの胸には小さな水桃が2つ先っちょがうっすらピンク色の乳首が。それなりに色っぽくて、でも本人は全然気にする様子のなく走り回っていました。私もしっかり堪能させていただきましたが、その子の後を、ついて回っている中年男と若い男がいました。洗い場に座ると隣りに座り、露天風呂に行けばついてゆき、姿が見えないと、きょろきょろ捜しまわり、気持ち悪かったです。
私も、初めてのことでしたので脱衣所でもしっかり可愛いおっぱいを目に焼き付けることが出来ましたけど。
それにしても、きれいな可愛いおっぱいでした。

エロ体験談検索用タグ

|

2015年1月6日 | エロ体験談カテゴリー:友達との体験談

【寝取られ】嫁とカップル喫茶に見学に行ったら5 【寝取り】

美人だけど、元ヤンっぽい嫁の希。でも、ギャルな見た目に反して、付き合い始めてから結婚して2年経つ今に至るまで、こんな僕に一途で甲斐甲斐しくつくしてくれていた。

でも、ちょっとした好奇心で行ったカップル喫茶で、人生が変わる出会いと経験をしてしまった……。

いま目の前には、5人の男の子達と異形のペニスを持つみっちゃんに、何度も中出しされ、その上、体中、髪の毛にまで精液を付着させた希がいる。

希は、そんな輪姦レイプにでもあったような姿で四つん這いになっている。
そして、そのすぐ後ろにみっちゃんがいて、希のアナルを指で撫でるように触っている。

「やっぱりね。この柔らかさは経験済みってだけじゃなく、やり込んでたでしょw」
みっちゃんが笑いながら言う。
『……はい……そっちでもイケるようになったら、ハマっちゃって……』
『へぇ、希ちゃん、お尻でもイケるんだ!』
京香さんが驚いて言う。
「お前が言うなってw お前はアナルの方がイケるんだろ?」

このエロ体験談の続きを読む »

エロ体験談検索用タグ

||||||||||||||

2014年12月28日 | エロ体験談カテゴリー:寝取られ体験談

【友達】従兄弟【セフレ】

私と小学校4年生のかずくんと1年生のゆうくんで海で遊んでました。
家が海の近くなので水着のまま家に帰ったんですが、
「みか、かずくんとゆうくん洗ってあげて!」と母がいうので
風呂につれていきました。2人とも砂だらけ。ゆうくんは海パン履いてなくて
オチンチンまで砂まみれでした。私も裸になってかずくんを裸にしました。
先にゆうくんを洗ってあげました。小指の先くらいで可愛かったです。
ゆうくんはずっと私のオッパイ触ってました。ずっとそうしていたかったんです
けど、もう一人いるので、急いでゆうくんの体を拭いて「ゆうくん上がったよ」
とおばさんに渡して今度はかずくんの番。私の前に立たせて洗ってるとゆうくんのまねをしてオッパイ触り始めました。
Hな子。ゆうくんと違ってオチンチンがちょっと大きいのでスポンジだと
洗いにくくて手で洗ってました。洗ってると、えっと思う間にムクムク大きく
なってきました。握るようにしたらツルっと皮がむけてピンっと立っちゃった
んです。当時処女だったのでそうゆうのを見たのも触ったのも初めてでした。
そうゆう知識はあったんですけど。

このエロ体験談の続きを読む »

エロ体験談検索用タグ

||||||||

2014年12月27日 | エロ体験談カテゴリー:友達との体験談

【友達】恥ずかしい失敗からの展開【セフレ】

私は46歳既婚のおばちゃんです。
19歳で結婚、出産し子供3人はもう巣立ってしまい主人と新婚のような生活です。
主人は48歳で今でも月に3回程度はエッチしています。主人には変な趣味がありデジカメで私の裸の写真、秘部のアップとか撮って喜んでいます。
絶対に外には流さないという約束で撮らせていますが正直怖いです。
怖いのですが心の何処かでは誰かに見て欲しいと思っています。
デジカメのパシャっという音でビショビショに濡れてしまうのですから私も変態なのかもしれません。
実際には私なんて46歳のおばちゃんですし、太ってるし子供も3人出産してお腹は妊娠線がいっぱいでタルタルです。
胸もFカップですがブラをしないと垂れて醜い体なんで、きっと誰も見たくはないでしょう。そんな感じでここ数年過ごしてきましたが2ヶ月余り前に大変な失態をしてしまったんです。週末の午後9時前だったと思います。
私は主人より先にお風呂に入っていました。
バスタオルで髪の毛と体を拭いて下着が脱衣場に無いことに気付きました。
髪の毛をタオルで包んでいつものようにリビングを抜けて奥の部屋に下着を取りに行こうと考えてドアを開けてリビングに入りました。
夫婦2人ですし何も恥ずかしいことはありません。
それに今夜辺りエッチもしたいしなんて考えてました。リビングに入って主人を見ると「あっ!」と驚いたような顔で私を見ました。
その時に気付けばよかったのですが単純に主人は私の裸の姿に欲情したのかと勘違いしてしまったのです。
考えれば毎日のように見ている太って崩れた体型のおばちゃん見て欲情するはずなんて無かったのです。勘違いした私は調子に乗ってモンローウォークのようにお尻を振って少し歩き止めに前屈みでお尻を突き出し両手でお尻の肉を開き

このエロ体験談の続きを読む »

エロ体験談検索用タグ

||||||||||

2014年12月23日 | エロ体験談カテゴリー:友達との体験談

【友達】続 メグミちゃん【セフレ】

37続 メグミちゃん削除依頼
投稿者:しげ ◆AU/OjWxByc 2009/10/22 11:11:32(mhitVFHE)
投稿削除

ちょろっとのリクエストがあったので、その続きを書きたいと思います。
あと、メグミちゃんやら、これから出てくる他の娘は全て仮名ですので、あしからず…。
あの衝撃の夜のセックスの後も、友達不在中を狙う手口で何回かメグミちゃんと体を重ねた。まあ、毎回似たようなプレイで、進展は無かった…。3~4回程した頃だったろうか、メグミちゃんから、『わざと、兄ちゃんいない時来てるんですよね?これからはそんなことしないで良いですから、アドレスと番号教えます』っと小声で、衝撃発言を言い放った。
これには、かなり私も喜んで、直ぐさま交換し、帰宅したその晩からメールを送信し、ほぼ毎日の様にやり取りをした。内容は一ヶ月ぐらい初期の頃は『学校の相談やら、好きなアニメが何だ』とか、どうでもいい様な話や、また『今日は来て良いよとか、今日はセックスしたい』など結構な大胆発言もあった。
そんなやり取りを三ヶ月程して行く中で、大体週一回は家や、車、公園トイレにてセックスをする様になった。(相変わらず、アソコはひどい臭いですが。笑)
そんなこんなで、やっと心を開いてくれて、最初の頃の素っ気ない態度から変わり打ち解けて行った。
メールの中身も語尾に『なり☆』とか『~ちゃ☆』とかが付いてくる様になった。
そんなこんなで、最初のセックスから半年後頃にメールをしていると『私の仲良しの友達に、セックスしてみたいって言う娘がいるんだけど、しげさんのこと紹介していい?』という内容のメールが入った。
こんな漫画やAVみたいな話は嘘だろと思ったが、メグミちゃんは嘘つくようなタイプの人間ではないので直ぐに『いいよ!』っと返事をした。
正直なところ、かなり嬉しい興奮が半分、残りの半分はメグミちゃんの大親友ってどんな気持ちの悪い地味娘が来るのかな、という気持ちが半分でした…
(メグミちゃんも可愛くないし地味なんで…)

このエロ体験談の続きを読む »

エロ体験談検索用タグ

|||||||||||||||

2014年12月18日 | エロ体験談カテゴリー:友達との体験談

【友達】ラブホテルでの屋上混浴露天風呂【セフレ】

22才の時、仕事の関係で知り合った5才年上の彼女とドライブ旅行に行った。途中で泊ったラブホテル。部屋の中の案内に「屋上に景色のよい露天風呂がございます。ゆっくりお楽しみください。ただし混浴です。屋上までは必ず部屋に備え付けのタオルと浴衣を御使用ください。何も身につけないで行かれるのはご\遠慮ください」。彼女が「混浴だって、面白そうね。露出好きで部屋から裸で行く人もいるみたいね。だからこんな注意書きがあるのね。行きましょう行きましょう。混浴って初めて」。私も混浴は初めてだった。彼女も私も下着なしの浴衣1枚で、バスタオルをもち屋上行き専用エレベーターで行く。屋上は遠くの山々の景色が綺麗で、そこに岩などを配置した湯船があり、1組のカップルがいた。その前に簡単な脱衣スペースと鍵つきの脱衣ボックスがある。彼女は混浴に慣れているのか、さっさと浴衣を脱ぎ、タオルも使わず素っ裸になり、胸もヘアも丸出しで「ご一緒させてください」と声をかけ湯船に入る。私は片手でペニスをちょっと隠して「失礼します」と続いて入る。そのカップッル、湯船からあがる時、タオルなしで、何も隠さず立ち上がった。女性のヘアはちょっと縦に細長く、手入れしているようだった。男性、熊のような陰毛と、逞しく隆々としたペニス。ちょっと圧倒された。二人は何も隠さず堂々とバスタオルで体を拭き、浴衣を着て部屋に戻った。さすがラブホテル、わざわざ屋上の混浴まで来るカップルは堂々としている。部屋ではきっとベッドの上で、あの女性の両足を大きく広げあの割れ目にあのペニスをぶち込み、ピストン運動で女性を悶えさせているだろうな。そんな光景が目に浮かんだ。あの女性のヘアを見、そんな想像をしたらたら興奮してきて、彼女に「やりたくなった。部屋へ戻ろう」。彼女はくすっと笑い、「そうね、部屋でやりましょう」。部屋に戻ると、彼女も私も、浴衣をさっと脱いだ。「おちんちん、すっかり興奮してるわね」。彼女がベッドで仰向けになり、「さあ、どうぞ」。たまらずペニスを挿入し、深く浅くピストン運動をし、射精した。また何度も混浴露天風呂への往復をした。多い時は3組のカップル、でもたいていは1組か誰もいなかった。部屋数の多そうなラブホテルだが、わざわざ屋上に行くこともなく、部屋の中でセックスを楽しんでいるカップルが多いのだろう。屋上混浴露天風呂にわざわざ来るカップルはやはり露出好きかもしれない。私の彼女もやはり露出好きかな、黒々と茂るヘアを全く隠さず、堂々としている。一緒になったどのカップルもタオルなしのヘアヌード、フルチンヌードだった。他の女性のヘアヌードをあんなに見たのは初めてだった。おかげかどうか、チェックアウトするまで挿入、射精を数え切れ無いほどの回数した。彼女は混浴温泉にはずいぶん経験があるそうだ。私もそれからも混浴温泉に何度も行ったが、年下の彼女と一緒の場合、見たり見られたりすることにいろいろ気を使うが、年上の女性と一緒の場合は何となく気が楽だ。
 

エロ体験談検索用タグ

||||||||||||

2014年12月16日 | エロ体験談カテゴリー:友達との体験談

【友達】オクテな彼【セフレ】

 私今彼がいるんだけどなんか奥手でなかなかやってくれないんです・・・。
 だからお母さんとお父さんが会社で旅行に行ってくるって言うからチャンス! と思って彼を呼んだんです。で、とうとうその日が来ました!
 ご飯は愛情たっぷりの私の手料理を食べさせてあげました。
 で、私が「お風呂はいってきたら?」っていうと「おうっ!っていうか先入っていいのか?」っていうからこれは先に入ってもらわないとせっかくの作戦がパーになってしまうから「いいのいいの! はやくはやく!」とせかしいそいで入らせました。
 で、ちょっとしてからさっそく作戦開始!
 まずベットを出します(折りたたみだから)で、私は脱衣所にいって私も服を脱ぎます。でそーっと入ってシャワーを浴びている彼に後ろから抱きつきました!!!!
「どうしたんだ!」と取り乱しています。
 で、私は「一緒に入ろっ!」っていって彼もうなずき一緒に入りました。
 で、「体洗いっこしよっ!」というと「な・・・なに言ってんだよ!」ともー顔真っ赤になっちゃってとってもかわいいんです!!
「いいじゃん!付き合ってんだから!」っていうと彼の手を私のおマンコにもっていってさわらせます。彼のはもうビンビンです。
 で、お風呂タイムは終わりとうとうこの時がやってきました。
 私は彼に「ベットで待ってて」というとバスタオルだけで彼のもとにいきました。彼も覚悟してたのかそこまでおどろいていませんでした。
 始めにディープキスをして彼が私の胸をさわってなめてもんでそのたんびに私は「ああん・・・ああん」とくりかえしていました。もう私のはぐちょぐょです。
 彼がさわると「うわっ! ぐちょぐちょ」といってきて返す言葉もありません。
 そのままされるがままにされて今度は彼が「なめてって」いってきて私は素直にフェラしてあげました。彼も感じてくれて最後にはいってしまいました。

このエロ体験談の続きを読む »

エロ体験談検索用タグ

|||||||

2014年12月15日 | エロ体験談カテゴリー:友達との体験談

【友達】温泉旅館での立寄り入浴【セフレ】

平日の昼下がり、前に妻と何度か行った事のある温泉宿に一人で入った時の事。
ロビーで受付を済まし風呂に向かうと、前を歩いていた清掃のおばさんが男湯の暖簾をくぐった。
続いて入る。おばさんのサンダルのみで他に靴等はない。自動ドアが開き脱衣場に・・・・・・
おばさんは洗面台の下の物入れの備品を整理しているようだ。かまわず、すぐ横の棚になっている脱衣かごに着ているものを脱ぐ。
最後の一枚になるとき、いたずら心が・・・・
全裸にタオルを首に掛け洗面台のカミソリを取りに・・・おばさんはすぐ右横下でまだごそごそ整理中。
(ここの温泉はいいお湯ですね)と声を掛けると、おばさんが下から見上げる。「・・・????・・・・」
(・・・・どうかしましたか?)おばさんの視線が動かないまま「・・・大きくなっている!」
(・・・ごめんなさい!昨日女房と久しぶりにHしたんですけど・・・女房だけ満足して・・・こちらはまだだったんです。
そこで脱ぎながらおばさんのお尻を見ていたら・・・むくむくと勃ってきちゃって・・・おばさんのお尻なかなかですよ)
おばさんは40代半ば頃?こちらより5〜6歳上か?・・・作戦成功?おばさんが立ち上がり
「こんなおばさんのお尻にそんなになって・・・なにかうれしいわ!・・・見事に上を向いてご立派なこと」
(ここが少し赤くなっているでしょ)とカリを指差す。「そんなに激しく?・・・亀さんの頭が大きい!」
(いつもはもう少し長い時間ですけど、昨日の女房はあの時の声もいつもより大きくて・・・)おばさんを後ろ向きにさせて
バックスタイルを真似を・・・勃起を白のスリムジーンズの股下に入れ腰を振る「クン二〜フェラ〜69〜正常位〜松葉崩し

このエロ体験談の続きを読む »

エロ体験談検索用タグ

|||||||||

2014年12月10日 | エロ体験談カテゴリー:友達との体験談

【友達】巨乳ストリッパーのリカ【セフレ】

めんどいから名前つけとく。
リカ:俺がヤッちゃった彼女。ストリッパーで巨乳。
コースケ:リカの彼氏で俺の友達。バンドでボーカルやってた。 
ルイ:リカの先輩。本職のダンサー。
シン:俺。

コースケは仙台からメンバー連れて出て来てて、以前バイトが一緒。
俺がアパレルで働いてたこともあって、衣装改造したりライブの手伝いで
雑用とかローディーみたいな事とかもしてた。

ルイはコースケの事務所の紹介で、デカいハコでやるのに
ダンサーを入れようって話になり、その時に知り合った。
その流れでコースケがクリスマスにライブした時にリカを連れて来たらしい。

リカはもともと外人ばっか来るようなクラブで踊ってたみたい。

このエロ体験談の続きを読む »

エロ体験談検索用タグ

||||||||||||||||||

2014年12月7日 | エロ体験談カテゴリー:友達との体験談

【友達】賭けマージャン【セフレ】

マージャンで彼女を賭けた。
お互い彼女も知っている仲間4人でマージャンしていたら「彼女を賭ける」こととなった。
最初は冗談のつもりだったけど、話が盛り上がってお互い引くに引けない約束となってしまった。
当然、その場には彼女達はいない訳で、クリスマスに行くことになっていたスキーで一番ビリ
のやつの彼女を裸にすることとなった。皆本当に「やってしまう」という程の度胸はなかったし、
逆にそのリアリティが話を盛り上げたんだど思う。
他の3人の彼女が参加する訳はないので、女4人とも睡眠薬で眠らせてしまうこととなり、もし
本当に安全な睡眠薬が調達できたらという条件付でゲームは進行した。
結局、俺がドベになり、その日は「スキーの時を楽しみに」ということで別れた。
3週間後、クリスマスとなりスキーに行く日が訪れた。
半分冗談だと思っていたので正直忘れたいたが、なんと仲間の一人、悟
(さとる)が友達の医大性から睡眠薬をもらってきていた。
「寝入りも自然だし、副作用もない、安全な薬」と悟は言った。
え?!!マジ?と、言っても後の祭り。
「おまえの彼女一人眠らす訳じゃないし、約束だろ。約束」

このエロ体験談の続きを読む »

エロ体験談検索用タグ

||||||

2014年12月3日 | エロ体験談カテゴリー:友達との体験談

このページの先頭へ