エロ体験談ブログ 最新更新情報!

【巨乳】街にあふれる新社会人とセクロスするの簡単すぎww【貧乳】

春、いろんな人が激変した環境に何とか馴染もうと必死で頑張ってる姿をたくさん見かける。
初々しいスーツ姿にまだ角が張った黒い革鞄を抱えた新社会人、自分が大学を卒業した頃を思い出して微笑ましくもなる。ただしその姿も週末の終電間際になると様子が異なってくる。
馴れない環境で昼間一生懸命精神をすり減らした新社会人たちは、夜、少しのアルコールで過ぎ去りし大学生活へのノスタルジーか、一気にその”ノリ”に戻って飲み過ぎてしまうものだ。俺がこの季節狩場にしているのは主に大箱の居酒屋かチャージがかからないカジュアルなバーだ。
特に俺が好成績を収めている店は、ノーチャージでカウンターでの都度払い、ダーツが2台設置してあるもののこじんまりとした、そして価格帯の安さから若い子で賑わうお店だ。
普段はクラブが主戦場だが、ほぼリクルートスーツに毛の生えたような格好をした新社会人たちは飲みに出てもその格好のまま金曜日のクラブへ出向くことは少ない。4月初頭のある金曜日、この日も18時を過ぎると新社会人の歓迎会的な集まりが繁華街のアチラコチラで催されている。俺も同じ業界の合同新歓的な集まりに顔を出さなければならなかった。狭い業界内の女の子には手を出さない、まして社内の子などもってのほかという主義を持っていたので、粒ぞろい女の子が集まるこの業界に身を置いたことを嘆きつつ、1軒目をさらっと流して悪友と一緒に狩りへと街に繰り出した。俺、隆と裕也は高校からの親友、マーチを出てネット中心の新興代理店に就職した俺とは違い一流大学から大手広告代理店を経て30前にしてさっさと独立を果たした裕也とは、現在のステータスこそ違えど普通に仲が良いことはもちろん、女の趣味が真反対ということで一緒に飲みに繰り出してはナンパに励んでいる戦友でもある。その日飲み会を抜けだした俺達がまず向かったのは大箱の居酒屋。いい大人になった俺達は普段ならもうほとんど行くことがないこの手の店だけど今日の目的はあくまで狩りだ。トイレに向かう動線上の半個室席を確保して着席、不味い酒を飲まされないためにボトルのスパークリングワインをオーダして二人で飲みつつ、トイレに向かう女の子をチェックする。
夜の9時を回った頃だというのにすでにいい具合に酔いが回った女の子が列に並んで頻繁に入れ替わっているのがわかる。しばらく飲み進めた時、その女の子は少し赤くなった顔で、でもまだしっかりした足取りでトイレに向かう列の最後尾にならんだ。
就職活動に合わせて黒くしたのか、濡れるような黒髪にまだ真新しいスーツ、むっちりとしたおしりを包む膝丈のタイトスカートの上からでもその太ももはイヤラシくその存在を主張していた。
顔は一瞬しかチェックできなかったけど意志の強そうなくっきりとした目元(お酒で少しやわらかくなってはいたが)にぽってりとした唇、そんな俺好みの顔立ちだったし、なにより、白いブラウスの下からスーツの胸元をきつそに押し上げる、その大きすぎる胸に目が釘付けになった。裕也に「俺が行くね」的なアイコンタクトを送るとすかさず立ち上がり、そのコの後ろに並ぶ。トイレは男女兼用の個室が3つ、そこに一列で順番待ちをするようになっている。ざっと見てそのこの前に並んでいるのは6人、時間にして約3分ほど話をする猶予がありそうだ。「並んでますねー、今日は街にもいっぱい人出てたしどこのお店も満杯ですね」
「そうなんですよー、このお店入る前に2軒も断られちゃいました」
最初の印象通り、気の強うそうなはっきりした目元だがさり気なく話しかけると思いの外ノリよく付き合ってくれる。サラサラのロングヘヤーに目が行って気付かなかったが小顔でパーツがはっきりしたかなりの上玉だ。
「俺もこのお店学生時代以来かもしれないくらい来てなかったんだけどどこも空いてなくて久しぶりに入ったよ、今日はここ一軒目ですか?」
「いえ、会社の飲み会あったんですけど一次会で解散だったんで、同期の子たちと二軒目にきたんです。やっぱり先輩や上司と一緒だと食べてても飲んでても全然緊張しちゃって、かえってストレス溜まっちゃいますよねー、あそう、私まだ就職したてなんですけど、ホントこの先ちゃんとやっていけるか不安ですよー」
酔いも手伝っているのか思った以上に饒舌にしゃべりまくる、どうやら本当にストレスが溜まっているようだ。
この時点で並んでいるのはあと3人だ、もうちょいいけそうだ。
「新社会人だ、なんかそんな気してたよwどんな業界ですか?」

このエロ体験談の続きを読む »

エロ体験談検索用タグ

|||||||||||||||||||||||||||

2017年12月24日 | エロ体験談カテゴリー:おっぱいの体験談

【風俗】一年半のあいだ風俗嬢だった妻【割り切り】

これは、40歳になる妻の話です。
私は単身赴任中の43歳会社員です。妻とは同じ大学の部活で知合ったことがきっかけで卒業後も交際し結婚にいたりました。
私は、勤務地から自宅までそんなに遠くないこともあって、仕事が比較的暇な週末を利用して月に1~2度家に帰るといった生活がもう2年くらい続いています。夫婦生活のほうもうまくいっています。ただ、一年くらい前妻が私に内緒で借金をしていた時期がありました。そのことに気付いた私が他の預金を切り崩しなんとか返済しましたが、妻の話によると最初は生活費の不足分を少しずつ借りているうちに金額が大きくなってしまい、言い出せなかったと・・妻はまじめな女で私の知る限りでは、私以外には男性を知らないはずです、見た目は比較的男好きするタイプだと思います。本題に入ります。半年程前、私にとって衝撃の出来事がありました。
ネットで風俗店のサイトを見ていたところ私たちが住む隣の県のデリヘル風俗嬢を紹介するページを眺めていたのですが、その中に顔を右手で隠しブラとパンティーだけでソファーに座る女性を見つけました。顔にはかなりきついモザイクがかけてあり識別はできません、ただその風俗嬢は体型以外に雰囲気というか感じがとても妻に似た女性だったのです。見れば見るほど髪型にしても腕の日焼け具合を見る限りは妻のようにも思えるのです。じっと画像の嬢だけを眺めていました。
この嬢が妻だとしたら・・・あってはならないことだし、妻を疑うことも・・・ましてやそんな妄想をしてしまう自分自身を不思議に感じました。それでも色々なことが頭を過ぎります。
以前の借金の時に・・・実は返済は済んでいなかったのか・・・だから私にも言えず・・・知られずにお金を稼ぐことを考えて・・・風俗に・・・いや、私は写真の風俗嬢が着けている下着に見覚えなんかないし・・・でもぼんやり見える髪型が以前の妻と似ているような・・最近髪型を変えた理由はこの画像のため・・・でも紹介欄の年齢は30歳になっている、いくら風俗でも10歳以上も偽らないだろう・・・デリヘルなら隣の県へのデリバリーなんて非効率なことはしないだろう・・・妻が人前で下着姿の写真なんか撮らせるはずがない・・まして、初対面の男に体を使ったサービスなんて・・・そんなことができるはずがない・・・そんなことを考えながら、少し興奮している自分に驚きました。完全に風俗嬢として働く妻を想像してしまっていたのです。こんなシーンです。お客からお金をもらう妻、お客に抱き寄せられる妻、お客と唇を重ね乳房を鷲摑みされる妻、お客の股間を愛おしそうに洗う妻、股間に顔をうずめる妻、股を広げられ指で掻き回される妻、お客の愛撫で声をあげる妻、口いっぱいに射精を受ける妻、お客にお礼を言って次の指名をねだる妻、そしてまた違うお客の元に運ばれる妻、60分12,000円で買われる妻・・・
この風俗嬢が妻じゃないほうがいいに決まっている。
しかし、この嬢は妻かもしれない・・・私自身勃起していたのです。さらにそのページを進み、写真をクリックすると嬢のプロフには、
——————————————————————–
まき30歳 奥様出勤時間 12時~18時(店長からのひとこと)業界未経験です、本物素人奥様をどうぞお楽しみ下さい。
(まきからのメッセージ) はじめてですが、一生懸命がんばります。(基本プレイ)Dキス・生フェラ・69・玉舐め・全身リップ・素股・口内発射
(可能オプション)バイブ・即尺・ピンクローター・顔射・ゴックン
(おススメ)お掃除フェラ奉仕
本日のアクセス数45  昨日のアクセス数68
——————————————————————–

このエロ体験談の続きを読む »

エロ体験談検索用タグ

||||||||||||||||||||||||||

2017年12月23日 | エロ体験談カテゴリー:風俗での体験談

【王様ゲーム】レイプシーンの撮影中アイドルを本気でレイプしたはなし【乱交】

俺は学生時代からずっと目指していた役者として活動していたが、通行人や一瞬しか出ない脇役しか出演したことがない。
それが初めて連続ドラマに出演が決まった。アイドルとの共演だ。
でも俺はそのアイドルの愛ちゃんをレイプする役だった。
どう考えてもエロシーンで視聴率を上げようとしているだけだろう。
初めてのドラマでこんな役は正直ショックだが、贅沢は言えない。
セットがあるスタジオで台本を読みながら出番を待つ。
まあ台詞なんて碌にないから暇つぶしに読んでいるだけなんだけど。
「よろしくお願いします」
憂鬱そうに俯きながらスタジオに入ってくる。
「よろしく」
「よろしくお願いします・・・」
レイプされる役だが、かなり目立つ役だ。事務所の力で取った仕事なのに挨拶も憂鬱で出来ない愛ちゃんに正直苛立った。倉庫の中でガラクタが多く下半身は映さないため物陰でスタッフには見えない。
俺が愛ちゃんを襲い、他に四人ほどの役者が愛ちゃんを抑える役だ。
案外おいしい役だ。
「本番いきます!」

このエロ体験談の続きを読む »

エロ体験談検索用タグ

|||||||||||||||||||||||||||||||

2017年12月22日 | エロ体験談カテゴリー:王様ゲーム・乱交の体験談

【友達】ボトルサービス【セフレ】

先月の27日、海に行く予定が私の寝坊でダメになり、ラブホデートに変更になりました。
 2人で行った事のないラブホを開拓。
 外装はかわいいのに、中は狭くて…。
 でも、浴室は広くて、しかもラブマット有り!ローションも一回分の分包ではなく、ボトルサービスでした。
 まずは浴槽にお湯を溜めながらベットでイチャイチャ。
 ブラのホックを外され、タンクトップの脇から抜かれました。
 レースのスケスケタンクトップの下に着ていた、チューブトップを下にずらして、レースの上から乳首を舐められました。
 私はうつ伏せになり、わざと谷間を見せながら触らせないような体勢に!
 彼は私の上にのしかかり、脇の下から手を私の体の下へ滑らせます。そしてカチコチの乳首を見つけると、摘んでコリコリし始めました。
 この時点で、おまんこはきゅ〜んといてました。
 脱ぎたいと彼に言うと、彼はパンツの両サイドの紐を解き、するりと抜きました。すでに私のパンツにはえっちなお汁がたくさん付いていました。
「あんなちゃん、もう大変な事になってるよ!」
 そう言うと彼は私を立たせて足を開き、自分を跨がせる格好をさせると、おまんこに吸い付いてきました。チュパチュパ赤ちゃんがおっぱいを吸うみたいに。
 手で広げられ、露わになったクリを指で擦り、硬く尖らせた舌先はビラビラを舐めあげます。
 キューンと痺れが私を襲います。

このエロ体験談の続きを読む »

エロ体験談検索用タグ

||||||||||

2014年12月16日 | エロ体験談カテゴリー:友達との体験談

【レイプ】レイプ願望もちの妻を言葉責め 【強姦】

相手は妻なんですが、日頃のSEXについて語っていきます。
スペック
おれ 33歳
妻 26歳
  M
  レイプ願望あり
  165cm 56kg

夜子供を寝かしつけたあと、割と普通に始まります。
おれ「ねえねえ、今日どう?」
妻「えぇ…眠いんだけどなぁ…」
おれ「まあまあ、いいじゃん明日休みだし♪」
妻(仕方ないといった表情でベッドへ移動)

キスから始まる至ってノーマルなSEXですが、

このエロ体験談の続きを読む »

エロ体験談検索用タグ

|||||||||||

2014年12月2日 | エロ体験談カテゴリー:レイプ体験談

【近親相姦】俺の布団で寝ていた妹に挿入した 【身内】

スペック(少しフェイク)
俺:25、中肉中背。おぎやはぎに似ていると言われる。社畜。
妹:22、150cm、Fカップ。アニソン歌手のLiSA似。不眠症。
妹との仲は良い。
一緒に遊びに行ったりはしない。
妹は家にいるときに俺のiPadminiRetinaディスプレイ
で勝手にネットをしている。
昨夜も俺のベッドでiPad弄っていたので、
俺は背中合わせに寝ながらiPhone弄っていた。
妹は不眠症気味(多分軽く鬱)で寝る前に睡眠薬を飲んでいるのだが、
最近薬が変わったようで、薬が効いてくると酔っぱらいみたいになる。
俺のベッドで眠られると邪魔なので、
寝てしまう前にベッドから追い出す必要があるのだが
昨夜は半分眠りかけてしまった。

このエロ体験談の続きを読む »

エロ体験談検索用タグ

||

2014年12月1日 | エロ体験談カテゴリー:近親相姦体験談

【友達】またゲームセンターで2【セフレ】

 あまり人気のない、プリクラのとこに行き
中に入り、後ろから胡桃ちゃんを抱きしめながら
「エッチなやつ撮ろうか?」と言うと
 「エッ・・ヤダよお、恥ずかしいから」と言ってきたが
それだけでイヤがってはなさそうだ。
 俺は またワンピースの前を開き、胸を露出させ
 「胡桃ちゃんのかわいいオッパイだね」と言って
ソフトに揉んでやった。
 「んっ・・んん・・くすぐったいよおぉ〜」と言って
ヒクヒクさせていた。俺はそれを撮り、いやらしく揉まれて
いるプリクラを胡桃ちゃんに渡した。
 自分のエッチな姿を撮られ、かなり恥ずかしそうにしていた。
俺は、
 「もっと撮る?」と聞くと
 「もう、ヤダよお・・それにお兄さんのが胡桃のおしりに・・・

このエロ体験談の続きを読む »

エロ体験談検索用タグ

|||||

2014年10月14日 | エロ体験談カテゴリー:友達との体験談

【友達】ベテラン中年11【セフレ】

今朝もラッキー投稿者:ベテラン中年投稿日:2月28日(水) 9時03分11秒
おはようございます。いつものOKJKと今朝も楽しみました。
今日は、人身事故でいつもの電車が遅れ、駅には人がごったがえしていまし
た。その子を見失うほどでしたが、やっと発見、隣の列に並んでました。す
ると驚くことに私を見つけると私の列に来るではありませんか。嬉しかった
ですねえ、なんか恋人気分です。何も言葉は交わしませんでしたが、私の後
ろに彼女が並びました。電車がホームに入り込むとすごい力で押し込まれま
した。私は彼女の手をとり、乗り込みました。今日は生理も終わっていまし
た。正面から抱きしめるような体勢で、まずはスカートをめくりました。長
目のスカートとは裏腹に、超細のハイレグビキニでした。少しずつおろし、
まずはクリ攻撃です。彼女は私の胸に顔をうずめて恥ずかしそうにしていま
す。それから、まずは中指でマンスジをこすりながら、挿入しました。汁ダ
クでスムーズインです。いつもさわり始める駅の前からこんな過激でいいの
でしょうか。それから人差し指を応援させ、二本でピストンです。いつもの
ように彼女は小鼻をフンフン鳴らし興奮してきます。すると次の駅に近づい

このエロ体験談の続きを読む »

エロ体験談検索用タグ

|||||

2014年9月8日 | エロ体験談カテゴリー:友達との体験談

【友達】ゲームセンターで【セフレ】

 俺、もう30歳。彼女もいない。全然モテナイ君(古)
連休でやることなく、久々、ゲームセンターに行ってみた。
最近は、UFOキャッチャーや、プリクラの機械が何台も並んで
女の子も頻繁に出入りするようになっていた。
 UFOキャッチャーを物色していると、隅で女の子が一人、何かを
取ろうと頑張っていた。
 しかしなかなか取れないみたいで、困っているようだった。
俺は声をかけてみようか悩んだ。こんなモテナイ奴が、少女に声を
かけた処で、嫌がられるだけのような気がしたからだ。
 でも、元から炉利趣味の俺。その子のあまりのカワイさに近づいて
いった。どう観てもJSの5か、6ぐらいで白のカーディガンに白のヒラヒラ
のスカートを着ていた。
 俺は、「ん?取れないの?がんばれ」と言ってもうお金がなさそう
だったので、お金をスッと入れたあげ隣に並んだ。
 それでも取れなかったので、俺が代わり、取ってあげた。

このエロ体験談の続きを読む »

エロ体験談検索用タグ

|||||

2014年9月8日 | エロ体験談カテゴリー:友達との体験談

【友達】ベテラン中年9【セフレ】

ちょこっと挿入投稿者:ベテラン中年投稿日:2月16日(金) 8時13分16秒
オハコンバンハ
あいかわらず、いつものOKJKと楽しんでいます。今朝も激しくやってきまし
ので、報告します。今週は、私が出張で今朝だけしか触ってあげられません
でした。いつもの特急でしたが、今朝はすごく混んでいて、いつも仕掛ける
駅ではなく、乗る駅から攻めました。最初は、後ろからスカートを捲り上げ
生パンを堪能しました。驚いたことに今朝はひもパンでした。もちろん、
即、横のひもをひっぱって脱がせましたよ。ひもパンは、いただきたかった
のですが、この子は大切にしなければいけないので、この子のコートのポケ
ットに入れてあげました。それから、すべすべしたおしりを触り放題、揉み
放題です。いつも混む駅に着く前から、こんなに楽しめるとはラッキーでし
た。次にスジに沿って指を前後していると、どんどんとマン汁が湧き出て、
もう太ももに流れるほどの大洪水です。中指もスムーズに入ります。ゆっく
りとピストンしてあげると、小鼻をフンフンと言わせて、とても可愛いので
す。そして、いつもの混む駅に着きました。もちろん私は、コートの下のむ

このエロ体験談の続きを読む »

エロ体験談検索用タグ

|||

2014年9月6日 | エロ体験談カテゴリー:友達との体験談
1 / 2612345...1020...最後 »

このページの先頭へ