エロ体験談ブログ 最新更新情報!

【寝取られ】美帆の寝取られメモリー Part1【寝取り】

短大から私立幼稚園の先生に
そして「初めての露出と寝取られまで」

記憶の残っているうちに残しておこうと、パソコンに向かい始めた俺。
見つけた美帆に叱られると思ったが、以外にも協力的だった。
「特定できないように関係者や背景設定ぼかしてね。娘だっているんだから」
妻として相変わらず俺の欲望を満たしてくれる美帆はもう35歳。
十数年前の思い出から今現在までの二人の経験は7、8割実話だ。

一浪して入った大学3年の春、サークルの女子の先輩に紹介された美帆は
保育科のある短大の2年生だった。
中高一貫の女子高出身の箱入り娘。
完全にノックアウトの一目惚れだった。
大きな目が印象的な今風美人。
実家の俺の母親は、白石美帆にそっくりだと言うが。

このエロ体験談の続きを読む »

エロ体験談検索用タグ

|||||||||||||||||||||||||||||

2014年6月30日 | エロ体験談カテゴリー:寝取られ体験談

【学校】高校の時の話、バスケ部のマネージャーしてた【共学】

まずこれ高校の時の話、バスケ部のマネージャーしてた。
うちの高校部活が結構強い、
自分がマネージャー入った時はマネージャーだけで11人いた、3年2人、2年4人、1年自分含む5人ね、
まぁいろいろあって結局1人になった訳だがそれは別の話、
他のマネージャーもプレイヤーとやってたかは微妙だが少なくとも自分以外に5人はやってた、と思う。
1年のマネージャーは大体プレイヤーがかっこよくて入る、自分は断じて違うが、
マネージャーのみんなも全体的にかわいかった。他校からあそこのマネージャーかわいいとか言われるくらい、ちなみに1はそこに含まれてないぞ。

なんか初めて書くけど難しい、質問あったら答える。
まず1年の夏合宿の話から書いていきたいと思う。

初め入ったときは全然そんな雰囲気はなかった、と思う。
最初の1ヶ月でどんどんマネージャーが辞めていったからそいつらがやってて自分が知らなかっただけかもしれんが、
さすがに大所帯でも11人もいると仕事は楽だった、むしろ話してばっかで楽しかった。
後で1人になったときは地獄だった訳だが、

このエロ体験談の続きを読む »

エロ体験談検索用タグ

|||||||||||||||||||||||||||

2014年6月30日 | エロ体験談カテゴリー:学校での体験談

【人妻】清らかな川で、私の失態【熟女】

去年の秋の出来事を書きます。
私は、結婚2年になる妻と山間の川でバーベキューをしました。
その場所は、同僚に教えてもらった場所で、綺麗な水なので、飲む事も出来て
しかも、泳げると聞き水着持参で向かいました。
秘密の場所だから人気は少なく、貸切状態の時もありますよ!
と言うので、妻には白いビキニを用意させました。(横で紐を縛るタイプ)
現地に着くと、確かに人気が少なく、妻と良い場所をキープしてバーベキューの用意を
開始し、焼き物を食べながら、自然の綺麗な空気を堪能してました。
私 「そろそろ、泳ぐ?」
妻 「そうね!着替えるね」
そう言って妻が先に車に着替えに向かいました。
私は、人気も無かったので、その場でちゃっと着替え待っていました。
駐車場の方を見ると、白いビキニに身を包み妻が現れました。
ちょっとムチムチした体系に食い込むビキニ姿はムラッと来る感じでした。
日の光に白いビキニは薄ら透けているのが分かりましたが、私は誰も居ないし、いいかと

このエロ体験談の続きを読む »

エロ体験談検索用タグ

|||||||||||

2014年6月29日 | エロ体験談カテゴリー:人妻との体験談

【寝取られ】最悪な交渉 3 【寝取り】

朝がやってきました。
嫁がいなくなって初めての朝です。

昨日の出来事を思い出すと、まだ頭の痛みが止まりません。

さらに今、隣室で嫁が押尾のために朝ごはんを作っているかも知れないなどと考えると、
また吐き気がしてきました。

しかし弱音を吐いてはいられません。

今、私の嫁は私の会社を守るため、従業員の生活を守るために押尾の家にいます。あと6日は帰ってきません。

正直、私は昨晩あったことにより、会社にいけるような精神状態ではありませんでした。
しかし、この危ない時期に社長の私が休んでしまうと、会社は間違いなく潰れてしまいます。

このエロ体験談の続きを読む »

エロ体験談検索用タグ

||

2014年6月28日 | エロ体験談カテゴリー:寝取られ体験談

【人妻】続 息子の同級生と妻【熟女】

俺は、風呂の外で会話を聞きながら自分の息子をギンギンにしていた。
タケシ「もう俺、勢力限界かも・・!もう疲れたなぁ」
リョウ「確かに、今日は5回以上抜いたしな!」
ひろこ「今日は、もう終わりにしましょ」
タケシ「でも、せっかく泊れるのに、もっと楽しみたいなぁ」
リョウ「当たり前だ!こんなもんで終われると思うな!旦那の前でもっとイヤらしい事するからな」
ひろこ「旦那の前だけは勘弁して・・・バレたら大変でしょ」
リョウ「大丈夫!旦那さんはもっと酔わせて、目の前で犯してやる」
ひろこ「無理よ、絶対駄目!駄目よ」
リョウ「そう言われると、益々犯したくなるよ」
タケシ「俺も見てみたいな!」
リョウ「俺の体を洗え!その胸で丁寧に洗え!それとお前の穴は全て綺麗にしろ」
タケシ「俺の息子も口で綺麗にしろ!」
ひろこ「んっ・・・・」
妻はちんぽを咥えているようだった。

このエロ体験談の続きを読む »

エロ体験談検索用タグ

|||||||||||||||||

2014年6月28日 | エロ体験談カテゴリー:人妻との体験談

【寝取られ】誠実そうな男【寝取り】

騙された男6/11(日)00:14:55No.20060611001455削除

高校の2年の時、同じクラスになったのをきっかけに付き合い始め、21歳の時に妻が妊娠。
妻は短大を出て働いていましたが、私は学生だったので親に無理を言ってお金を借り、入籍して一緒に暮らし始めて早や25年。当時妻は妊娠、出産、育児と慌しく、私もまた学生を続けながら休日や夜間はバイトをし、就職活動、就職と忙しい日々で、甘い新婚生活とは程遠い暮らしを送っていました。その後もすぐに2人目が出来た事で、ずっと子供中心の生活を送ってきたのですが、子供達が大きくなるに連れて2人の時間も増え、昨年下の息子が私達の手を離れて2人だけの暮らしになった頃には、当時出来なかった事を取り戻すかのように休日には2人で出掛け、平日の夜も時間の合う日は仕事帰りに待ち合わせて、食事をしたりするようになりました。

夜の生活も若い新婚夫婦のようにはいかないまでも、月に1度するかしないかに減りつつあったのが徐々に増えて、週に1度はするようになっていて、他の日でも眠る時にはどちらからとも無く手を繋ぐなど、周りの人には恥ずかしくて言えないような生活を送るようになっていました。特に妻は完全にその気になっていて、セックスの時以外はしなくなってしまっていたキスを度々せがんで来るようになり、私はその度に妻を強く抱き締めてそれに応え、そんな妻が可愛くて仕方ありません。ところが2人だけの暮らしになってから3ヶ月ほど経った頃、会社から帰ると玄関に男物の靴が置いてあり、それを境に妻が徐々に変わっていってしまうのです。
「近藤と申します。図々しくお邪魔してしまって、申し訳ございません」
私は彼と初対面でしたが、初めて会ったような気がしません。
それと言うのも、妻は役所に勤めていますが彼とは1年前から同じ課で働いていて、妻の話によく出て来ていた男だったからです。確か年齢は私達よりも10歳下で、子供が2人いると聞いたことがあります。2人は深刻そうにしていたので私は席を外しましたが、彼が帰った後の妻の話によると、彼の奥さんが浮気をして子供を連れて実家に帰っているので、その相談に乗っていたそうです。
「離婚は決まっているのだけれど、条件で揉めているらしいの」
その後の妻は頼られたのが嬉しいのか、彼に没頭して行ってしまいます。
「今夜待ち合わせて、映画でも観ないか?」
「ごめんなさい。近藤君が苦しそうだから、今夜愚痴を聞いてあげようと思って」
それは平日だけでなく、世話を焼けなくなった子供達の代わりを彼に求めているかのように、休日までも会うようになって行きましたが、年齢が離れている事や彼と会う時は私に必ず言っていくことから、浮気などは全く疑いませんでした。しかしそれは、次第に後輩の相談に乗ると言う範囲を超えていきます。
「今日は彼の家に行って、食事を作ってあげたの」

このエロ体験談の続きを読む »

エロ体験談検索用タグ

|||||||||||||||||||||||||||||

2014年6月28日 | エロ体験談カテゴリー:寝取られ体験談

【寝取られ】A美が高2のマセガキとデート【寝取り】

A美が高2のマセガキとデートすることになりますた。

事の経緯を書きますと、
A美は今住んでる1ルームマンションの大家の紹介で、
大家の甥に家庭教師をしてます(小遣い程度の報酬です)。
そいつが、なんか9月初旬のテストの成績がよかったらしく、
ご褒美ということでA美の部屋に招待するそうです。

そいつは、A美のカラダを狙ってます。
これまでも服の上から乳揉みされたとか聞いてるので、あわよくば、とか
思ってるに違いない、と。
俺は「危なくなったらケータイ鳴らせ」と約束して、しぶしぶ(?)了解しました。
でも、俺は素直にケータイの連絡を待つような男じゃないし。ということで、
当日A美がそのマセガキを連れてくる前に、合鍵でA美の部屋に入っておこうと
思いまつ。なんか起こったら・・・そのとき考えよう。w

このエロ体験談の続きを読む »

エロ体験談検索用タグ

|||||||||||||

2014年6月27日 | エロ体験談カテゴリー:寝取られ体験談

【学校】美人女医の恥ずかしい姿【共学】

自分は某大学の医学部に通っている学生です。いわゆる医者の卵というやつです。もちろん医者とは違い何かすごいことができるわけではないのですが(笑)
自分たちは医師国家試験に合格するまでに実習ですべての科をローテートし経験をつまなければなりません。そんな実習の中で体験したうれしい出来事について書かせてもらいます。
医学部生はみなさんが思っているほどまじめな人はほとんどいません。医者になればみんなまじめになるようですが、学生の頃は遊んでいるやつがほとんどです。実習では病棟のきれいな看護師さんをチェックしたり…といった感じです。患者さんは大体おじいちゃんおばあちゃんですし、女医さんはだいたい想像通りのブサイクなお方が多いですので、必然的に看護師に目が言っちゃうわけです。
しかし、たまにはきれいな女医さんという方もいらっしゃります。
自分が実習していたときにちょうど内科に入ったばかりのO先生はとってもきれいで女医とは思えませんでした。自分の学年の男友達もかわいいかわいいといってご飯に誘ったバカもいましたが、学生など相手にされるわけもなく断られていました。顔は貫地谷ひとみを少しふっくらさせた感じで、色気もたっぷりでした。自分たちの学年では巨乳と噂にもなってました。なんせ、医者のユニホーム(スクラブというやつです)から少し前かがみになると胸の谷間がぱっくり。何人の友達がおかずにさせてもらったかわかりません汗。

そんな先生の話です。
その時自分は整形外科の実習中でした。午前は火木は手術。月水は外来見学とのことで、整形外科に興味のない自分には大変苦痛な時間でした。そんなある日、某O先生が外来を受診したのです。
僕たちは外来見学の一環として患者の問診をとることをしていました。今回も自分が問診をし、どうやら突然腰痛で立てなくなったこと、足のしびれがあること、仕事があるので痛みだけでもとってほしく業務中に受診したことなどを問診しました。問診中終止O先生は笑顔でお話をしてくださり、自分はみとれてしまっていました。
問診が終わり、整形外科の先生の診察(このとき自分はほかの患者さんの問診をしていて立ち会えませんでした)腰のMRIをとる事になったようで、1時間くらいして再度O先生がもどってきました。この時は診察に自分も立ち会いました。整形外科のA先生は学生もいますが、いいですか、とO先生に聞きましたが、O先生は笑顔でmいいですよといっていました。
診断はどうやら腰部椎間板ヘルニアであることが告げられ、まずは痛み止めで経過をみることとなりました。しかし、O先生は痛みが大変強く歩くのもままならない状態でした。そこで、仕事もあるため腰椎麻酔をすることとなったのです。O先生が退室した後、A先生より腰椎麻酔の仕方について2分くらい説明をされると、O先生と看護師が再びはいってきました。
では白衣の上だけ脱いでベットに横になってください。とA先生。白衣の上着を脱いで、スクラブと白衣のズボンになったO先生はごろんとベットに横になりました。準備が次々進んでいきます。O先生の腰の下にシートなどが引かれ、A先生は清潔なガウンに着替えています。では今からはじめますね、と40才くらいの看護師はいうと、O先生にじゃあズボンを少しさげてください、と指示しました。
O先生は一瞬えっていう顔をしましたが、すぐに平常心にもっどて、ズボンをふとももまで下げました。濃いピンクのパンツが丸見えです。さらには看護師はすこし膝をかかえて海老みたいにまるまってくださいと指示しました。
O先生はそれに従いました。膝をかかえる形になったO先生に対して看護師はちょっとだけごめんねといって、ぱんつをずるっとふとももまで下げました。
O先生のお尻の割れ目ま丸見えです。O先生はさすがに赤い顔をしています。そのまま準備が整い、布がかけられるまでの約1分間、自分はO先生のお尻をずーっとながめていました。むろんそれ以上は見えませんでしたが。

このエロ体験談の続きを読む »

エロ体験談検索用タグ

|||

2014年6月27日 | エロ体験談カテゴリー:学校での体験談

【友達】2日間だけの父親代行【セフレ】

ここで知り合った知人が GW前に骨折して、行楽地などへの外出が出来なく
なったと知らされたのは、GW前半の中頃だった。そしてGW後半にせめて
娘だけでも遊園地やスーパー銭湯に連れ出してもらえないかと頼まれた。
自分の手元から、決して娘を手放さなかった人からの頼みとあっては、俺も
ヘタな手出しはできない。でも親の監視が無いから何か楽しみも有るだろう。
1日目は遊園地だ。娘の自宅に迎えに行くと、ミニスカの可愛い服で待って
いた。髪にはリボンまで付けて・・・こんな可愛い姿にして、俺1人に独占させ
てもいいのかな?そんなに俺を信用してもいいのかなぁ?俺はワクワクだ!
自宅から駅までの道すがら、思わず娘を抱き上げて頬ずりしてしまった。
女の子は不思議だ。親元を離れたとたん、次の自分の支配者は誰かを素早く
悟り、親同様に甘えて味方に付け、親のように話して、頼りにしてくれる。
そこで、どの程度の事まで親に秘密にできるのか、試しに聞いてみた。
「ねえ、今まで誰かにHな事されたことがある?」 と聞くと、次々とクラスの
Hな男児の名を出して、おもしろ おかしく話してくれた。「そうではなくて
大人の男から、Hな嫌な事されたことある?」 と聞くと、今度は口を閉じて

このエロ体験談の続きを読む »

エロ体験談検索用タグ

||||

2014年6月26日 | エロ体験談カテゴリー:友達との体験談

【寝取られ】嫁が自宅に高校生(巨根)を連れ込んでいた3【寝取り】

嫁の紀子が、マンションのお隣の高校生の男の子を部屋に連れ込んで、浮気をしているのを知ってしまった。

どうして良いのかわからないまま、白黒つけるためにその様子を隠しカメラで撮影してみた。
そこに映っていたものは、絶望的なものだった。
私よりも遥かに大きなペニスを持つユウキ君に、嫁は今まで知らなかった快感を教えられていた。

そして、積極的にユウキ君とのセックスを楽しみ、好きだという感情まで持ちつつある嫁、、、

私は、離婚は絶対に避けたいと思っているため、何とかユウキ君を止めることを考えていた。
そのために、自宅に結局4つも隠しカメラをセットしてしまった、、、

証拠の動画は着々とたまっていき、見るたびに死にそうな気持ちになるが、異常なくらいに興奮する私もいる。

このエロ体験談の続きを読む »

エロ体験談検索用タグ

||||||||||||||||||||||||

2014年6月26日 | エロ体験談カテゴリー:寝取られ体験談

このページの先頭へ