エロ体験談ブログ 最新更新情報!

【人妻】4Pを覗き見【熟女】

寝取られ話ではありますが、残念ながら皆さんが期待するような
離婚だ!制裁だ!慰謝料だ!という修羅場っぽい展開はありません。
その手の話を読みたい方は、そちら系のスレッドへ移動なさるようお勧めします。もっとも、いわゆる「寝取られ好き」が読んで共感できる話かと言えば、
それもはなはだ怪しいんですけどね。
去年の秋、友人の田中夫妻と某県の小さな温泉宿を訪れた時の話です。
妻2人は40手前、旦那2人は40代前半と思ってください。もともと妻同士が学生時代からの親友で、この2人はかれこれ20年来の関係。
ほぼ同時期に結婚したんですが、結婚前にダブルデートしたこともありますから、
私と田中夫妻も十数年の付き合いになります。
最初は「妻経由」の間柄だった向こうの旦那さんと私も親しくなり、
今では男2人で飲みに行ったり、ゴルフや麻雀を一緒に楽しんだりする仲です。互いの子供に手がかからなくなってからは年に1~2回、
夫婦4人で泊まりがけの小旅行に出掛けています。
去年は「静かな温泉でゆっくりしたい」という、いかにも中年らしい女2人の提案で、
あまり有名じゃない地方の温泉地まで車を飛ばしたのでした。 ※※ ※※訪れたのは雑誌の秘湯特集に載ることもない、平凡でさびれた温泉旅館です。
オフシーズンでもあり、私たち以外の客はほとんどが湯治に来た年寄りでした。たっぷりと温泉を満喫し、地元食材を使った郷土料理を楽しんだ後、
女房たちが買い物に繰り出すのを待って、男2人は温泉街の外れにある飲み屋へ。

このエロ体験談の続きを読む »

エロ体験談検索用タグ

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

2014年8月13日 | エロ体験談カテゴリー:人妻との体験談

【人妻】巨【熟女】

私38歳妻33歳。妻は私が言うのもなんですが、元エアロビクスのインストラクターで自慢の美人でプロモーションももちろん抜群です。
私も容姿はそこそこ自信を持ってはいるのですが、タイトルにも記したようにサイズにコンプレックスを持っております。勃起しても10cmあるかないか…ホントはないです…仮性包茎で勃起しても手で剥かないとすぐに戻ってしまいます。妻とのSEXはしてはいますが、本気で感じてないと思ってます。ご想像のように早漏でもあり挿入して3分と持ちません…疲れてるといって簡単に手コキで1分程で終わらせたり、最近は拒否されることもあります。
妻は現在某スポーツ関係の会社でパートしており、若いアルバイトとも交流があるようです。
ある日私の知人が繁華街で妻が若い子と2人で歩いていたと言ってきて、それから妻の素行が気になりだしてきました。SEXを拒否され始めたのと自分なりに結び付けてしまいました。
モヤモヤした日々が続くも、自分から妻へ問いただす勇気もなく、終に、嫌らしいながら興信所に素行調査を依頼してしまいました。調査結果は予想通りというか…クロでした。相手は18歳の高校生。週に何度もラブホテルに入るところを目撃されてますし、家にも連れ込んでるようでした。
ある日出張の予定をわざと取りやめ、夜意を決して家に帰ると…玄関先から妻の聞いたこともない喘ぎ声が聞こえてきました。数分そこで聞いてましたが、その後、「凄い!おっきい〜!」「お願い!抜かないで〜」なんて声が聞こえると、私のコンプレックスが私を弱気にしていきます。私もばつ悪く、妻が絶頂を迎える前にドアを開け突入しました…バックから激しく疲れてる妻は一瞬びっくりしましたが、いくことの欲求の方が大きかったのかなんと、「あぁ〜止めないで〜もうちょっとなの〜」と言いますが、男の方は私を見て、動きは止めましたが、妻の発言と私の躊躇いからまた激しく突き始めます。「旦那さんすみません。奥さんがこんなんなので」と若い男は余裕で答えますが、私は何も言えませんでした。それどころか、「どう?だんなと俺とどっちのチンポがいい?」「マサ君の〜マサ君の大きなチンポ〜」妻は私の見てる前で獣のような声で絶頂を向かえ失神してしまったようです。
恥ずかしながら、私は、その場で勃起してました。
彼はまだいってない逸物を抜き出しました。それにまた私の目は点になってしまいました。ビックリするくらい大きく太いんです。20cm以上はどう見てもあるし、亀頭はテニスボールくらいありました。AVで黒人のペニス等見たことありますが、それ以上あるような感じでそれが天を向いてるんです…
「そんな見ないでよ、おじさん。」「おじさん小さいんだって?奥さんいっつも言ってるよ〜」私は何も言い返せないでいました。チンポの大きさがすべてではないですが、この場ではコンプレックスの塊がなぜか不覚にもパンツの中で勃起した粗チンが射精してしまいました。
妻は気を取り戻しましたが、もう完全に開き直りでした。「ごめんなさい。この通りこの子の…わかるでしょ…」妻は私のズボンとパンツを下ろします。私は何故か抵抗しないでなすがままでした。射精してわずかな精液まみれの包茎チンポが晒されます。「プッ…やだ一人でいっちゃったの?」失笑されました。「マサ君横に行って」私の粗末な物と彼の巨大な物が並ばされ「こんなに違うのよ〜」と開き直った妻は言い切ります。彼も「おじさんひどいね。俺の小学生の弟より小さいよ。」妻はその場で彼の物をフェラしはじめました。「ね…お口に入りきらないのよ〜」と言いながら高校生の足元に跪ききなんともいえない表情で奉仕してます。亀頭の先を含みながら竿を大きくしごけるなんて、私からしたら夢の夢です。そんな光景を目のあたりにして、私の物も再度勃起して、無意識に自分でしごいてました。「おじさん、変体じゃん、奥さんが人のチンポしゃぶってんのに感じちゃうの?」恥ずかしながら、すぐにいってしまいました…
その後何回か、家で2人のHを見せ付けられながら、ひとりでしごくことがありました。
彼の友人数人で妻を廻されたり、女友達に私の粗チンを見せ、しごかせたり…地獄のような天国のような変態生活を送ってます。妻は若い巨根の虜。私は完全に寝取られマゾになってます。

エロ体験談検索用タグ

||||||||||

2014年8月12日 | エロ体験談カテゴリー:人妻との体験談

【人妻】愛妻を淫乱な女に・・・8【熟女】

直樹と岡本君とで妻の誕生日を祝った翌週に〇〇商事の木下君から「飲みに行きませんか」とのお誘いがあった。
勿論、妻を貸し出す件である。
写真の女性は私の妻だと告白する決心はついていたのでOKしました。
私は愛に了解を得るため連絡ととりました。
「愛、木下君から電話があったよ。今晩、飲みに行くから・・・木下君との貸し出しプレイを打ち合わせてくる」
「あなたにお任せします。私はあなたの望む女になるわ。」
「じゃ、少し遅くなるから・・・」
私は電話を切りながら、私には妻の不安な気持ちが伝わってきます。
今まで、私と一緒に複数プレイなどは経験してきましたが、妻一人で他の男に抱かれるのは初めてです。
今まで知らなかった快感を知る事によって、淫乱な女になっていくことを期待して木下君に会いに行きました。
酒の席は居酒屋ですが個室を予約してくれていて秘密の話しをするのには好都合です。
小一時間ほど仕事の話などしましたが木下君が鞄からUSBメモリーを出して
「ここに妻の記録が入ってます、家で確認して下さい。社長が信頼してる友達がたに見てもらって結構です。私達には子供がいません、妻は仕事もしてませんのでいつでも貸し出しできますよ。社長の彼女さんとプレイする前に友達と楽しまれますか?ビデオさえ撮っていただけたら私も楽しめますから・・・」
「いや、連絡を取ってみないとわからないなぁ?それより、木下君。君に話さないといけない事があるんだ。」
「社長なんでしょう?話しって・・・」

このエロ体験談の続きを読む »

エロ体験談検索用タグ

||||||||||||||||||||||

2014年8月12日 | エロ体験談カテゴリー:人妻との体験談

【人妻】冗談から、、、【熟女】

3年前の暮れ、友達3人と忘年会をやったとき、俺はすっかり酔ってしまい3人に送ってもらった。家にかえると妻が
「もう、そんなに呑んで・・・」などと小言をいいながらも
コタツに入った俺らにまたビールを持って来てくれた。
俺は、突然
「マージャンで負けて、お前の身体で払うことになった。」と冗談を言ったら
友達らも
「奥さん、しめて12万だから、一人4発づつお願いしますよ。」とか
「さあ、誰から始めるか、奥さん決めて。」などと調子を合わせていた。
そのうち、ビールを飲んだ俺は、コタツで寝てしまったようで。
翌朝、ひどい二日酔いの俺のもとに妻がきて
「払っといたからね・・・。」と一言。俺は何のことか一瞬判らなかったが
昨夜のことを思い出し、
「えっ、払ったって・・・お前。・・・やらせたのか。」
「あんたが、変な約束するからよ・・・。」と下を向いてしまった。
いまさら、冗談とも言えなくなり、とり合えず土下座して謝った。

このエロ体験談の続きを読む »

エロ体験談検索用タグ

||||||||

2014年8月9日 | エロ体験談カテゴリー:人妻との体験談

【人妻】妻と友人のキス【熟女】

私・45歳、妻の和美・42歳の夫婦です。
私は以前から寝取られ願望を持っていました。
妻の説得も長期に渡って行っては来ましたが、
妻が首を縦に振るには到らず…
妻の認識の中にそう言った、
「寝取られ」というプレイがあるというのを理解させる所までしかいきませんでした。
きっとこれから先も、私が現実に妻を寝取られる体験はできないだろうな…
と半ば諦めながらこのサイトを覗く日々でした。
ところが、世の中何がどう転がるかわからないもので、
意外とあっさり、妻と他人のセックスを目にする事が出来てしまいました。
先週土曜日の事です。
自治体の夏祭りがありました。妻と二人、浴衣を着て出掛ける事に。
そこで私の友人、島田の家族と落ち合いました。
島田は中学からの友人で、家族ぐるみの付き合いをしています。
我が家はまだ子供がおらず、子供好きな妻は島田の子供達を大変可愛がっていました。

このエロ体験談の続きを読む »

エロ体験談検索用タグ

||||||||||||||||

2014年8月8日 | エロ体験談カテゴリー:人妻との体験談

【人妻】妻の悩ましい顔がみたくて【熟女】

去年の夏の話。
私40歳、と妻38歳は車で九州に旅行に行こうと、神戸からフェリーに乗ったのです。
それがそもそもの間違いでした。ところで妻は、男性経験は私ひとりであり、
テレビのラブシーンも消してしまうような堅物で貞淑な女性です。それでもこんなことが
起きてしまい、驚きつつ妻の一面を知り今でも思い出しては興奮します。
妻の性のドロドロした深さを知ったものです。
ところで妻の容姿ですが、子供が出来ない為か、スレンダーで髪も長く
よく20代に見られて、色んな友人からも
「おまえの奥さんはいいな。
美人ですごく色気があって。一度、デートしたいなあ。」
と同じようなことをよく言われます。そういうことを聞いても、妻は笑って相手にしません。
それなのに・・・・
さて夜から乗り朝早くには九州に着くのですが、2等しか取れず、
しかも車に乗っての乗船だったので先に歩いて乗って来た人たちで一杯でした。
何とか隅のほうをキープしたものの、トラックの運転手さんたちの溜まり場になっていました。

このエロ体験談の続きを読む »

エロ体験談検索用タグ

|||||||||||||

2014年8月8日 | エロ体験談カテゴリー:人妻との体験談

【寝取られ】へたれ男【寝取り】

もう5年前くらいのことです。
大学4年の僕はサークルの後輩のひろみと付き合っていました。
ひろみとは付き合い始めて3年、僕としては安定期に入っているつもりでした。
当時、僕は大学院の試験勉強と卒研の準備で非常にいそがしく、ひろみの相手をする余裕がありませんでした。
そんな中、さみしさを紛らわすためかひろみは塾講師のバイトを始めました。
ひろみがバイト初めて3ヶ月くらいたった日のことでした。
卒研の準備が一段落した、僕はひろみを含めたサークルの仲間と飲みにいきました。
僕は、卒研の準備からの開放感とひさびさの飲み会で陽気になり、隣に座っていたひろみイタズラをしました。
ひろみのCカップの胸を皆に見えないようにいじろうをしました。
いつものひろみなら笑ってされるがままになるのですが、その日は違いました。
そっけなく、冷たく僕の手を振り払い、懇願するような顔で僕の顔を見つめて小さな声で「やめて」と言うのです。
いつもと違う雰囲気を感じた僕は今日は機嫌が悪いのかなと思い、イタズラをやめました。
飲み会も終わり、僕とひろみは二人で僕の部屋に帰りました。
僕は、ここ1ヵ月いそがしく、ひろみ会っていなかったため、ひろみの体を想像しただけで、あそこがびんびんになっていました。
部屋に入った瞬間、ぼくはひろみに口付けをし、ひろみを求めました。

このエロ体験談の続きを読む »

エロ体験談検索用タグ

||||||||

2014年8月7日 | エロ体験談カテゴリー:寝取られ体験談

【寝取られ】妻が元彼と3【寝取り】

前回の続き・・・ T(次は2番が1番のアソコをじかに触る) 今度も私が妻に攻撃です。
妻(またぁ アン・・だめ・・カズ、T君がいるのに、変な気分になってきたよ) と、ここでゲーム終了です。妻を見ると、明らかに物足りなくなってきてます。 カズ(さあ遊びも終わり、俺眠くなってきたよ。先に上に行くわ。) T(わかった、おやすみ)Tに目配せをして階段に行きました。 妻は恥らいながら片つけしてます。 いよいよ本当のゲームの始まりです。
T(なあ・・もう少し飲まないか?) 妻(えっ・そうだねいいよ) T(さっき久しぶりにアキの感じてる顔見ちゃったよ)
妻(やだぁ・T君酔ってるでしょ) T(いや・可愛かったし、カズには悪いけど昔を思い出したよ) 妻(嬉しい、でもあの時はごめんね) T(もういいよ、でもさ、少しでも悪いって思うなら、俺にも少しアソコ舐めさせてよ) 私は隣の部屋で自分のアソコをビンビンにしながらそうーと見てました。 妻(私も少し酔ったみたい、カズに内緒なら舐めてあげるよ) するとTはズボンを脱ぎ私の軟弱な物とは比べ物にならない物を妻の前に出しました。 妻はそれを最初は舌の先でチロチロと、そして得意のバキュームフェラでチュパチュパと 妻(あーやっぱりT君のデカイネ) T(なぁアキのも舐めさせて、カズみたいにうまくないっけど) 妻(内緒だけどカズで一度もいったことないよ、T君昔みたいにアキのこと舐めて) ついに始まりました。 妻は舐めてほしいとき立てひざをついて私の顔の上にアソコがくるようにいつもします。今も同じようにTを仰向けにして顔を跨ぎました。 T(懐かしい眺めだね)そういうとゆっくりと妻のアソコを舐めだしました。
妻(あぁん・・きもちいいよ・・そこもっと舐めてあーん・・やっぱりずごく上手・・T君好き・・いっぱい舐めて・・あんもう・あ・いきそう・・あぁん・・あっいくよ・・アキいっちゃうよ・・いくうううん)
あっという間でした、妻は私が5年以上いかせたことがないのに、わずか5分で落ちました。
T(入れてもいい?)
妻(ああん・・いれて今すぐいれて・・昔みたいに生のままで・・・)
もはや、理性もなにもありません。 Tは妻のアソコに自分のものを先だけじらしながらあてるだけ、なかなか入れません、すると。  妻(あぁん・・早くいれて・・カズが起きる前に・・私別れてから、T君の事想いながら一人で・・・  続く

エロ体験談検索用タグ

|||

2014年8月7日 | エロ体験談カテゴリー:寝取られ体験談

【寝取られ】やられた【寝取り】

私が妻をなんかへんだと思うようになったのは、携帯電話を買ってからだった。ある
時、妻の携帯をバックから持ち出し留守電を確認した。するとその夜妻を飲みに誘
う子供の担任教師からのメッセージが入っていた。私は知らない振りをしてバック
に携帯をもどした。早めにその日帰宅してみると、妻が出かけるところだった。な
んとロングコートに隠された服装は白いタイトミニだった。確かこのミニはパンテ
ィーラインがくっきりと浮かび、まして色までわかるやつだ。私の心の中で何かが
湧き上がったが、そんな様子を見せないで送り出した。やけに長く感じられる夜だ
った。妻が帰宅したのは午前3時、私はそんな妻にコートを脱いでみろと言ったと
ころなかなか応じない。当然だった、後ろ向きにさせた妻の白いタイトミニにはく
っきりと黒いパンティーラインが浮き彫りになっていた。そして妻を問い詰めたと
ころその教師に「子供のことをよく面倒見てやるから貴女を抱かせろ」と言われた
とのことだった。私はその教師に子供だけでなく、妻の面倒まで見てもらったらし
い。どういう奴なんだと聞くとその教師は体育教師でいい体をしているとのことだ
ったが、自分からパンティーが見えるような格好で出かけたんだからどうやら妻も
最初からその教師に抱かれたかったんだろう。いろいろなやり取りの後で妻もその

このエロ体験談の続きを読む »

エロ体験談検索用タグ

||||||

2014年8月7日 | エロ体験談カテゴリー:寝取られ体験談

【人妻】1回も100回も罪は罪【熟女】

初めて投稿します。
去年の秋に起こった事件を書きたいと思います。(実話の為にハードな内容ではありません。)
私、山本順(仮名)29歳と妻、由里子29歳は結婚2年半の夫婦です。
同じメーカー勤務の同期で現在も共働きです。
由里子は超難関の国立大卒の才女で経営本部の課長補佐です。
私は中堅私大卒の営業部勤務で平社員です。
入社当時から、由里子は一目置かれる存在でした。
頭脳明晰で可愛く、私には高嶺の花でしたが、4年前の本店の同期会で偶然、私の席の隣に由里子が座り由里子が好きなサッカーの話題で盛り上がりました。
ダメ元で、今度一緒に見に行かない?と誘ったところ、以外にもokの返事が返って来ました。
由里子は才女ですがガリ勉タイプではなく、おしゃれやブランド物も普通に興味のある女性でした。
初めて私服を見た時、白いミニスカートにドキッとしました。
薄いストッキング越しに見える由里子の脚が気になりサッカーの試合に集中出来なかったのを覚えてます。
その後、何度かデートを重ね付き合うようになり、結婚しました。
社内では世紀の番狂わせと言われ有名になりました。
経営本部は将来の幹部候補生が集まる部署で由里子の方が、私より出世も早く、それに比例して年収も多い状態です。

このエロ体験談の続きを読む »

エロ体験談検索用タグ

|||||||||||||||||||||||||

2014年8月7日 | エロ体験談カテゴリー:人妻との体験談

このページの先頭へ