エロ体験談ブログ 最新更新情報!

【友達】従順な妻  援助妻編【セフレ】

私達は40代同士の夫婦です。
妻・愛子は20歳の時に出来ちゃった婚で結婚したのでした。
その子供も進学のため家を出たので40歳を前に二人だけの暮らしになったのです。
二人だけなった私は妻に様々なプレイを教えていきました。
初めて私の前で男を受け入れた時は泣いていた妻も、何十人もの男を知って淫乱な女になっていきました。
私も変わっていく妻に満足していましたが、妻に新しいプレイをさせてみたくなったのです。
3P・スワップ・複数プレイ・貸し出しプレイ・SMと経験している妻に新しいプレイなどなかなか思いつきません。
ようやく、思いついたのは妻と面識のない知人に妻を『お金に困っている主婦』だといって抱かせてみようと思ったのです。
そうです、妻に援交主婦を演じさせることでした。
いままでプレイ相手の男性はネットや出会い系で探した男達やスナックのマスターでしたが、知人となると慎重に選ばないといけません。
よく考えた結果、1年ほど前に同じ支店に配属された飯田君に狙いを定めました。
彼は、39歳で×1です。
彼とは何度となく飲みに行って気心の合う間柄で、私を先輩とたててくれるのです。
妻に彼の写真を見せて了解を得た上で彼を飲みに誘いました。
1時間程、会社の話しや世間話しで酔いも回ってきた頃に切り出しました。

このエロ体験談の続きを読む »

エロ体験談検索用タグ

||||||||||||||||

2018年1月11日 | エロ体験談カテゴリー:友達との体験談

【フェラ】肉塊(にくかい)【クンニ】

その女は「テル」といった。
出会い系で知り合った。プロフィールでは「激ポチャ」とあった。
おれは、まあ、普通に「太っている」のを大げさに書いているのだろうと思っていた。
好みとしては、どちらかというとぽっちゃりした女なのだ。駅前のコンビニで待ち合わせた。
「別イチ」で話はついた。
おれは、約束の時間より少し早めに駐車場に車をつけた。
ミラー越しに、どんな女が来るのか探していた。
「あれか?」
まあそこそこ太目の女が歩いてくる。
「あれくらいなら許せるな」
しかし、その女はわき目も振らず、通り過ぎていった。
「違ったか」
反対方向から、原付に小錦が乗っかったようなのが来た。
「あ、あれかぁ」
サドルというのか座席が肉に隠れて見えない。

このエロ体験談の続きを読む »

エロ体験談検索用タグ

|||||||||||||||

2017年12月26日 | エロ体験談カテゴリー:フェラ・クンニの体験談

【高校生】家が貧乏な私の新しいバイト【JK】

私はミズキ(仮名)某高校に通う17歳です。
正直私の家は貧乏です。
父が出世しない事や兄弟が多い事が原因だと思います。私は四人兄弟の上から二番目で次女(下二人は男)です。
本題に入りますが、私は最近体で小遣いを稼ぎしようと考え、相手をさがすとすぐターゲットを見付けました。
中学から一緒でクラスメートの男子が居ます。彼は和人と言い、彼の父親は大きな会社の社長をしてます。そう、彼はお金持ちです。でも彼はモテません。体格は少し小さめでオタクっぽい見た目で無口な事が原因だと思います。
そのため彼にはあまり友達も居なくて女子も近付こうとしません。
ので、和人を相手にする事を決めました。
私は放課後、和人の後をつけて行きました。しばらく歩き同級生達に見つかる心配がないと思われる所で私は和人に駆け寄り
「和人~あのさぁ~あんたん家遊びに行ってイイ?」「な、なんで?」
「暇だしいいじゃん」
私は無理矢理家に入れて貰いました。和人は挙動不審の動きでした。私は家の広さに驚きながら和人の部屋に通されました。和人は一人っ子で母親も父親の会社の役員で家には和人と私しかいません。
私はしばらく中学時代の話しや和人に質問してみました。なんとなく話しの流れから和人は童貞と解りました。
和人はトイレに行きました。私は机の引き出しを物色しました。一番下の大きな引き出しを開けるといやらしい本やビデオやDVDがありました。私はイケる!と思い和人が戻って来るのを待ちました。
和人は部屋に入ると私が机の引き出しを開けてる事に気付き慌てて引き出しを戻し顔を真っ赤にして
「やめろよ!勝手に人部屋を荒らすなよ。」

このエロ体験談の続きを読む »

エロ体験談検索用タグ

|||||||||||||||||

2017年12月22日 | エロ体験談カテゴリー:高校生との体験談

【痴女】37歳童貞【M男】

愛知県在住の37歳です。
恥ずかしながらこの年で童貞です。
自分よりずっと年下の10代の女の子に笑われながら、小バカにされながら、優しく童貞を奪われたいです。
色々教えてあげてもいいよって女の子、連絡待ってます。
挿入までしなくても舐めさせて頂けるだけでも満足です。
舐め犬として僕を使ってやって下さい。Astronomicalobservation xxne.jp

エロ体験談検索用タグ

|||||||||||||

2017年12月22日 | エロ体験談カテゴリー:痴女の体験談

【寝取られ】私と妻の秘密【寝取り】

私は(杉村 良樹43歳)公務員で妻(香織 40歳)は教師をしています。
妻は女優の黒木 瞳さん似で清楚に見られ、出産を経験していない身体は30代前半のスタイルを維持しています。
しかし、私と妻には友人や世間に知られてはならない秘密があったのです。
妻は学生時代に一度だけのセックスしか経験がなく処女同然でしたが、私と結婚した7年間で性戯を教え込まれ厭らしいM女に成長しました。
今でも週に2回ほどは身体を重ねます。
週末には夜のドライブに出かけ公園や山道で全裸になった妻の写真を撮ったりします。
露出写真や縄で拘束された写真はアルバム数十冊にもなりました。
 妻の担任していたクラスの女子生徒が警察に補導される事件が起こりました。
女子生徒はツーショットダイヤルで年齢を偽ってサクラをしていたそうです。
しかも、援助交際もしていたようで、妻が担任として事情を聞いたのでした。
女子生徒から事情を聴取した夜にベットの中で話ししてくれました。
「驚いたわ・・・彼女の話しを聞いて・・・」
「ふ~ん。最近の中学生は凄いなぁ~」
「そうなの・・・ツーショットダイヤルで男性に誘われたら援助交際してたらしいの・・・」
「・・・ツーショットダイヤルって香織は経験あるの?」

このエロ体験談の続きを読む »

エロ体験談検索用タグ

||||||||||||||||||||||||||

2017年12月21日 | エロ体験談カテゴリー:寝取られ体験談

【出会い系】変態プレーでしか満足出来なくなってしまった私 【ヤリマン】

わたし(仮名・カナ)は現在28歳のOLです。
普通に付き合っている彼氏もしますし、そろそろ結婚も、と考えたりもしています。
ただ、普通に結婚して上手くやって行けるのだろうか?と心配も多いのです。それは、
わたしが今の彼とのSEXで満足していないからです。
彼は真面目でSEXもきわめてノーマルです。でも彼の事を愛しているので
それなりには満足はしているのですが、、、

今の彼と付き合う前に知り合ったKさんとのSEXが体に染みついていて
時々どうしようもなくSEXがしたくなるのです。彼氏とではなくKさんと。
ついわたしからKさんへ連絡をしてしまいます。
Kさん以前では比較的ノーマルなSEXしか経験はしていませんでしたので
SEXってこういうもの、くらいに思っていましたが、KさんとのSEXで
考えが一変しました。。。わたしは本当は淫乱なんだと思い知りました。

Kさんとは愛人ビレッジで知り合いました。10代の頃援助交際を2〜3度した事がありましたが1回きりで二度と会う事はありません。やはり援助交際は犯罪なので自分の中にも

このエロ体験談の続きを読む »

エロ体験談検索用タグ

|||||||||||||

2015年12月18日 | エロ体験談カテゴリー:出会い系での体験談

【友達】炎工【セフレ】

仕事中に駅でぶらぶらしていた時の出来事。
昼休みに駅前まで行ってからの帰り。
信号待ちをしているとシャッターの閉まっている店の前でしゃがみこんでる
女の子がいた。
気になったので見ていると、目が合ってしまった。
信号が青に変わり歩き出した時、その女の子が私に向かって駆け寄ってき
た。いきなり腕を組まれる。さすがに慌てた。
「おにいさん、あそぼ」
と言われたので思わず
「いくらで?」
と聞き返してしまった。しまった、と思ったがそれも後の祭り。
「うーん、1でいいよ」
と意外な答えが返ってきた。まじで?と思いながらそのままホテルへ。
見た目JK?という感じだったが、歳を聞くと○4歳だった。
ヤバイかな〜と思いながらも元々ロリ好きな私の心は躍っていた。

このエロ体験談の続きを読む »

エロ体験談検索用タグ

||||||

2015年1月14日 | エロ体験談カテゴリー:友達との体験談

【友達】JCと【セフレ】

もう髄分前のことです。まだ児童ポルノ法などがなかった頃の思い出なので・・・
仕事帰りに、通った公園のベンチに暇そうに漫画を読んでいる子を発見!「何してるの?」と聞いても「別に・・」と言うだけちょっとムッときたけど隣に座ってとにかく話し続けた。
どうやら親は離婚していて母親と2人で暮らしていて水商売だから、夜はいないそうです。名前を聞くと沙耶香と答えた、歳は14歳、中2だった。すごく可愛いという訳ではないがそこそこ可愛くてもう頭の中はどうやってヤル方向に持っていくかしか考えていなかった。こっちが一生懸命話しても素っ気ない返答ばかりでいい加減疲れてきて、もうストレートに「エッチしようよ」って言ってみた。  当然「いやだ!」って切り替えされたがこっちも必死で(中学生相手に情けないが)「いいじゃん、お金上げるから」と援交も持ちかけたが「いらない」って当然言われた。そこで賭けに出た。気が強そうな子なので「いいじゃん、まさか処女じゃないよね?」ってそうしたら案の定「処女じゃ悪いの?」ってムッとして言われた。もう、こうなればこっちのペース「悪くはないけど、だから断ったの?」って聞いてみた。また「別に」って焦りながら答えた。「可愛いよ」って言ってキスしてみた。初めてだったみたいで体が硬くなっていた。抱き寄せて今度は舌を入れてみた。どうしていいのか分からずに固まっていたので「舌を絡めてごらん」って言って2~3分キスしてたらトローンとして、「ここじゃ人が通るから」ってちょっと外れの暗い置き場のようなところに連れて行かれた。そこには机のような物(暗くてよく分からないが)があってそこに2人で座ってまたキスをした。ぎこちなかった沙耶香のキスも「もっと舌を絡めてごらん」って教えるとだんだん上手になってきた。キスをしながらゆっくり倒れていきオッパイを触った。正直いってAもあるかどうかだがキスしながら揉むと気持ちいいのか「ウウッ」って声をだしているTシャツをまくりあげ、スポーツブラも押し上げて乳首をひたすら愛撫してあげるとちょっとずつ乳首が立ってきた。オッパイを責めながらミニのスカートに手を伸ばすとすでにパンツはビッショリ「感じやすいんだね」って言うと「だって」っていう声が可愛い。 パンツを脱がさずにパンツの上からまんこを舐めてやると「イヤッ!」っていいながらも足は力なく開きっぱなしでいっぱい舐めてあげた。そろそろ脱がしてあげようかと思い「ビチョビチョで気持ち悪いでしょ」といいパンツに手を掛けると脱がせやすいように腰を浮かしてくれた。それからは直にまんこを舐めてあげ沙耶香はもうぐったりこのまま逝かせてあげようと思い指を1本だけゆっくり出し入れしながらクリを舐めてあげるとピックリしたように1度起き上がり「なにしたの?」って聞いてきた。クリを舐めたことを言うと「そこ気持ちいい」っていうから出し入れをやめてクリ攻めに徹しているともう訳が分からなくなったようでクリを舐めながら俺もズボンとパンツを脱いだ。その様子は沙耶香には暗くて見えていなかったみたいでなにも言わずにチンコの先をまんこに付けると沙耶香も気付いたみたいで「エッ、挿れないって言ったじゃん」って、そういえば処女って聞いた時に「セックスはしないから触らせてよ」って言ってたっけ・・・
 でももう我慢できずに「挿れるよ」って言ってゆっくり挿れていった。大洪水だったからか処女というのが嘘だったのかすんなり全部収まった。そこでまたディープキスをしながらゆっくり出し入れしてあげると気持ちいいのかちょっとずつ喘ぎ出した。「気持ちいい?痛くない?」って聞くと「気持ちいい」って、処女というのは嘘かもな、でも中2のキツキツまんこは最高に気持ちよく10分くらい出し入れしたらイキそうになってきた。「もうイキそうだよ、どこに出す?」って聞いたけど「わからない」って言われたので「生理はいつ終わった?」って聞くと「ちょっと前」って言うので「じゃあ中で出すよ!」っていって沙耶香の膣の一番奥に精子を注ぎ込んだ。そのあともちんこが収まりがつかずまんこから抜かずにもう1回動き続けて2回目も沙耶香の中に大量に精子を注いだ。もう最高の気分だったが終わって一緒に公園を歩いて「じゃあね」って帰ろうとすると「あれ、お金くれるって言ったじゃん」って、結局お金だったのかって思ったけど財布には5千円しかなく「じゃあ5千円ね」って言うとちょっと不満そうだったが「気持ちよかったよ、ありがとう」って言って長~いディープキスをすると機嫌も直り「沙耶香も気持ちよかったよ」って笑顔で言われた。沙耶香はキスがすきなんだ・・・  それから何度か沙耶香を公園で見かけたが中出しした事が気になって声は掛けなかった。
今頃、沙耶香も結婚して幸せに暮らしてくれてるといいなって思いながら、たまにあの時を思い出してオナニーしてしまいます。

エロ体験談検索用タグ

|||||||||

2015年1月6日 | エロ体験談カテゴリー:友達との体験談

【友達】お尻の穴を・・【セフレ】

僕が小学生のころです近所にとても優しい中年のおじさんがいました
僕は金曜日には毎回いってお菓子をもらってました
ある日おじさんがいきなりズボンとパンツをお尻をもんできました
僕が「いやん」と言うとおじさんは
「2千円あげるから他の人にしゃべるなよ」と言いながらお尻の穴に指を入れてきました
突然の事にびっくりしましたが気持ちよくて「あんっ」と声をだしながら腰を振っていました
おじさんがおちんちんをだして僕のお尻の穴にローションを塗って「締まりがいいお尻の穴だね」と言いおちんちんを穴に入れてきました僕は気持ち良くて「もっと突いて」言ったらさらに激しく腰をふり僕のお尻の穴に放出しました
お尻の穴に力を入れると白い液がおならみたいに「ブブュー」とでてきて太ももに垂れました
僕は今でもおじさんの家に行ってお尻の穴を犯してもらってます。

エロ体験談検索用タグ

|||||||

2015年1月5日 | エロ体験談カテゴリー:友達との体験談

【近親相姦】妖艶な叔母と 【身内】

この話は私が中2の時、今からまだ10年にも満たない最近とは言えないが、昔とも
言えない時のことである。
私は早くに母親を亡くし、父親と二人で暮らしていた。
しかしその父も私が2年に進級する直前に事故で亡くなってしまった。

男2人の生活だったため、私はとりあえず同年代の人間よりは生活能力は高かったが、
問題も多かった。
金銭面に関しては、問題は無かったが、最悪の場合の頼れる人がいないことだった。

両祖父母は既に亡くなっていたし、父は一人っ子、母も妹がいたが連絡は取っていなっ
たらしい。
母の妹が唯一の親族だったが、見たことも無い人だったのでどうしようもない。

それでも、父の知り合い、近所の人たちの協力を得て、私は何とか父の葬儀を済ませ
ることが出来た。

このエロ体験談の続きを読む »

エロ体験談検索用タグ

|||||||||||||||||||||||||||||||

2014年11月18日 | エロ体験談カテゴリー:近親相姦体験談
1 / 1712345...10...最後 »

このページの先頭へ