エロ体験談ブログ 最新更新情報!

【友達】ある雨の日に【セフレ】

 去年の出来事です。元来子供好きな性分だったんですが、いつの間にか少女を性の対象としてみるようになりました。近所でも子供好きなお兄さんで通っていた為、共働き家庭の子供達男の子も女の子も関係なく私の家に昼夜問わず出入りしておりました。
ある夏の台風の日、珍しく誰も出入りが無く今日はもう誰も来ないな…って思いながら一人静かにTVを見ていたら、よしみ(仮名)がひょっこりと一人で遊びに来ました。
いつも元気で明るく男勝りな女の子だったので、普段はジャージとかジーパン姿だったのに、今日に限ってニット生地のワンピースで遊びに来ていました。その事を言うとたまには女の子らしくしなきゃねって少し照れながら二人並んでジュースを飲みながらTVを見ていました。
私がタバコに手を伸ばし体を横にしながら振り返るとよしみのパンツが丸見え、他の女の子のパンチラは見慣れていてなんとも思わなかったのに今まで何回も遊びに来ているはずのよしみのパンツを始めて目の前にして、ここから私の性癖が狂っていったのではないかと思われます。なんでもないふりをしていたけれど妙に気になってしまいどうやってパンツをもっと見れるかを考えておりました。何気に足をじっとみていまして、マッサージをしてあげるって誘えば…思惑通りよしみにその誘いに乗ってきました。
ベッドにうつ伏せにさせて下心を抑えながらまずは脹脛からマッサージ開始。そしてよしみの足を広げてその中に割り込む型でマッサージを続けておりました。
そして、はやる気持ちを抑えゆっくりゆっくりと脹脛から太ももへ… 最初はスカートの上からマッサージしていたのを、いかにもスカートが邪魔だといわんばかりに少々強引に捲り上げました。よしみもマッサージされてるんだからって気持ちだったのでしょう、私の思惑など予想だにしていなかったと思われます。しかもまだ子供でしたし。
こうなればしめたもので、遠慮なく太ももからパンツの上から小さなお尻を揉みしだいていきました。足を広げている状態ですから所謂、大事な部分が布切れ一枚で覆われているだけでした。
私は調子に乗り、その部分にまで指を押し当てたり、パンツの上からワレメを押し開くように揉んだり… 10分もすると湿り気を帯びてくるのがわかりました。時折クチュックチャッというような可愛い音がするようになりました。よしみはうつ伏せのまま何かしらの漫画を読んでいましたが、その読む手も止まり寝たふり?をしていました。そんなけな気な少女を目の前にして、私は爆発寸前でしたがまだまだ我慢時と自分に言い聞かせておりました。
更にパンツを横にずらし中身を覗きました。こんな小さな少女でも濡れるんだと感動した瞬間でした。そこで割れ目を広げ、その体液を指先に絡め膣口をクチュクチュと触り包皮の被ったクリをその包皮の上からそっとなでるとよしみはピクンとお尻を震わせました。体液はサラサラとしていましたが乾く事無くジクジクと溢れていました。私は思い切ってパンツを下げて足から抜き取ってしまいました。
よしみは相変わらず寝たふりを続けていましたが明らかに起きている筈です。これだけ触られて体をピクンピクンとさせているわけですからね。また足を広げると今度は邪魔なパンツも無いわけですから全てが丸見えです。少々強引に足を広げてもぴたっと閉じている割れ目は綺麗で可愛いものです。
また割れ目を広げ、私も腹ばいになりよしみの割れ目に顔を押し付け、舌をそっと伸ばしてみました。
膣口を舌先で突付きクリを舐め上げました。よしみの尻に力が入っているのが見て取れます。
強引にも尻肉を掴み広げ、クリを舐め続けました。それからものの20〜30秒ほどでよしみはお尻を少し持ち上げ気味にビクビクッと震わせてため息ひとつついて、がばっと起き上がってお兄ちゃんのHって顔を赤らめて泣いちゃいました。こんな少女でもそれなりの愛撫をすれば感じて濡れて、イクんだと実感したものでした。
そんな事があって以来、他の子供達がいない二人の時はクンニしてあげています。まだ子供なので、挿入は考えていません。何度か小指を突き立てたりしますがあまりにも小さすぎて…
今のところ、クンニしながら自分でまたは最近教えたフェラで69しながら…で我慢しています。

このエロ体験談の続きを読む »

エロ体験談検索用タグ

|||||||

2014年6月15日 | エロ体験談カテゴリー:友達との体験談

【友達】懐かしい思い出【セフレ】

965懐かしい思い出削除依頼
投稿者:かぶと 2006/06/11 15:09:31 (9rf.Abzi) 投稿削除

昔の話で恐縮ですが大学時代、下宿してた時の話です。
下宿先で童貞を捨てる事が出来ました。相手は当時小6の下宿屋の娘さんでした
真紀って子で男の子みたいな感じの元気一杯の女の子でしたが、小さい頃から
下宿人に悪戯されてたらしく私と入れ替わりに出て行った下宿人に5年の時に
セックスをしたそうです。
私は真紀に気に入れられた様で入居してから良く遊びに来ていた。
夏休みに帰省しなかったので下宿人でいるのは私だけでした。真紀が突然、
「チンチン入れ!して遊ばない?」と言ってきました。
意味が解らない上に子供の真紀にチンチンなどと言われたので戸惑っていたら
「真紀のマ○コに○○君のチンチンいれるんだよ」と笑って言われました。
さらにビックリです。そんな私を他所に真紀は裸になってしまったのです。
日焼けした肌と真っ白な肌に興奮しました。しかも女って感じではない体

このエロ体験談の続きを読む »

エロ体験談検索用タグ

||||

2014年6月14日 | エロ体験談カテゴリー:友達との体験談

【友達】少女愛美⑥【セフレ】

〜愛美13才⑦-1
色鮮やかな色彩のダブルベッドにTシャツと短パンをはいた少女が座っている。今回カメラを回すのはCのようだ。
C『愛美ちゃん、大丈夫だから、おじさんのいうことを聞くんだよ?』
小さく頷く少女。
程なく、Bが現れた。
B『久しぶりやな、愛美ちゃん、いうんやて?』
『はい…』少女は俯いて小さくなっている。
B『そない、恐がらんでええよ、もう乱暴したりせえへん』
『…』
B『ヒデに可愛がってもろたらしいの?どや?えかったか?』Bは少女の長い髪を撫でる。
B『ま、ええわ。さ、愛美、服脱ぎ』Bはバスローブを脱いだ。
少女もおとなしくTシャツと短パンをぬいで全裸になった。
B『ええ子やな愛美』Bは少女を抱き寄せるとキスをした。黙って応じる少女。『んふ、んぐふ』そのままベッドに倒れる二人。
B『キスも出来るようになったんやな?うまいもんや』Bはさらに少女の唇に吸い付いた。手は胸をまさぐっている。
『んっ…』

このエロ体験談の続きを読む »

エロ体験談検索用タグ

|||||||||

2014年6月13日 | エロ体験談カテゴリー:友達との体験談

【人妻】続・餓鬼がプールで③【熟女】

(5)
先ほどの正座は、岡島君にも身体を見せるようにとのお願いだったのでしょう。
そして、欲求不満の妻はその要望にこたえてしまった。
30代の熟れた人妻の身体は、童貞の少年には過ぎた刺激のはず、直ぐに二人は若い肉茎をはじけさせます。
執拗に妻の乳房に吸い付く岡島君は二人に促され、入浴後に着た私のパジャマを脱ぎ始めます。
仰向けに横たわる妻の傍で立ちあがりトランクスを脱ぐ彼の姿は
痩せた二人とはまったく雰囲気が違います。
そして、違和感を感じるほどの屹立が目に飛び込んできます。
後日聞いたところによれば、岡島君のペニスの大きさはクラスの中でも有名なことらしいのです。
実は彼も妻の側にいたかったようなのですが、大きくなった膨らみを気づかれるのが恥ずかしくて
プールでは近寄らなかったようなのです。
おそらく20センチ近くはありそうです。
また太さもかなりのもの、私の3倍くらいはありそうな。
妻は私と結婚するまでは処女だったので、こんな大きさのものと結合は初めてのはず。
鈴木君が妻の口を使っているので全く気付かないまま、岡島君は身体を近づけていきます。

このエロ体験談の続きを読む »

エロ体験談検索用タグ

||||||||||||

2014年6月13日 | エロ体験談カテゴリー:人妻との体験談

【友達】小さな彼女1【セフレ】

ミキちゃんは7歳の小学2年生で、身長134cm 体重不明 クラスでは後から2番目ということ。
年の割りにはかなり大きい子です。
あまり詳しく書くとウソっぽいのでデータはこんなもんで本題に。
あっ、私がミキちゃんと知り合った理由は、バツ1な私の彼女の連れ子です。
まず、普段彼女に使っている苺のローターを手渡してみました。
スイッチを入れてあげると
「なんだぁこれービリビリして面白い〜」
と舌に絡む様なこの年齢特有の口調ではしゃいで私に擦り寄ってきました。
私があぐらをかいているとそこに収まるように座るのがいつもの事なので、
どれどれと私がローターを手に取り「ビリビリ攻撃だぁ」とおへその辺りに
押しつけるとくすぐったがりながらも、いやがらずにニコニコしながら
「そんな攻撃平気だもん」と私の手を見つめていました。
この日はサイズの小さくなったワンピースを着ていたので、パンツ丸出し
スタイルで座っているミキちゃんに今度は
「クンツァイト様のスーパービリビリ攻撃を耐えられるかな?」と

このエロ体験談の続きを読む »

エロ体験談検索用タグ

|||||

2014年6月13日 | エロ体験談カテゴリー:友達との体験談

【近親相姦】女王様【身内】

家の家族は、姉を頂点に、構成してます。ドS姉20歳、M俺16歳、ドM弟14歳、です。
両親はすでに他界、でも両親は、財産を残した。持ち家と生命保険だ。それを狙った親戚を、ことごとく撃破した。姉が家長に、嫌、女王様になった。弟2人は、姉には、絶対に逆らえない。いわゆる。奴隷…嫌っ玩具だ。俺は、
(弟も同様だが)中学1年の時にオナニーを見つかりその後は、姉の部屋以外は、オナニー禁止。したくなったら、姉に許可をもらい。姉の下着を匂ったり、裸を見せてもらったり、してオナってた。
まだ、健在だった母は、スナック勤めで、男を漁り、帰宅しない日も多々あり、バレなかった。それに、
告られる事が、多かったが、彼女何て、とても、作れなかった。
自然の流れで、中3の時に(弟は中1)姉で、筆おろしを済ませた。それからは、弟と共に、姉の性欲を満たす為、(自分達も楽しんだけど)の、 玩具になった。
姉は、トイレも拭かないし、風呂も、着替えすら、俺達がする。姉は、いつ発情するか、解らないから、気が抜けない。一度、発情すれば、朝まで、2人で、攻め続ける。常にピルを服用してるから生で中出しだ。
冒頭の年齢になる頃に、変化があった、姉が、BLに、はまったんだ。
それからは、弟達は、姉の前で、
お互いの身体中を舐めあい、姉のヴァギナを舐めながら突き刺し、刺された。
姉の思考に合わせ最近は、夜の公園で、覗きに見せつけて、セックスに、
ふける。
ただ、姉の感心するところは、
絶対に浮気しない公園でも3Pしてる訳だから、覗き達も手を出そうとするが、すると、サッと冷めて帰る。
俺と弟は、姉に約束、嫌っ命令させられた。一生独身一生3人で暮らす。約束はしたものの、

このエロ体験談の続きを読む »

エロ体験談検索用タグ

|||||||||||||||||||||||

2014年6月13日 | エロ体験談カテゴリー:近親相姦体験談

【近親相姦】黄色い液【身内】

自分は妹(8歳)をおかずにオナニーをしています。
妹の脱いだパンツを部屋に持って行き、おまんまんのあたる所を広げその日の状態をチェックします。大抵はおしっこで黄色く染みをつくり、甘酸っぱい匂いを放っています。たまにねっとりしたものや、お尻の汚れや湿り気があります。
ぱんつを毎日デジカメで撮りコレクションしています。最低でも4枚、ぱんつ全体とおまんまんの汚れ、アップ、クロッチ部分に射精した4枚です。汚れの酷い時は多めになってしまいます。このコレクションも妹が6歳のころから始めたのでかなりの枚数になってきました。それをプリントアウトし日付をいれフォトアルバムに保存しています。
写真を撮り終えるとぱんつを楽しみます。匂いを嗅ぎ、舐め、射精し写真を撮り洗濯機に帰します。ねっとりしたものやお尻の汚れもなるべく綺麗になるように舐めとります。
妹は回りの同級生に比べても可愛い方だと思います。別に妹が好きだからとかではなく、幼い少女として見てます。だからこんな変態なことも出来るのかもしれません。
これ以外にも定期的に隠し撮りもしています。ただ、裸をとれたことは一度もありません。妹を見るとついおちんちんは反応してしまいます。もちろん妹と体の関係を持ちたいとも思っています。
一番の宝物は、妹のおしっこです。検尿するためにおしっこを取った紙コップをトイレに忘れていたおり、続けて入った自分がきずきそのまま部屋にもっていきました。コップには結構な量入っており、小さな瓶に入れ保存してます。残った分は半分にわけ、半分飲みました。口の中にいれ舌で味わい、おちんちんを扱きもう半分紙コップに残ったおしっこに射精して妹のおしっこと精液を混ぜました。さすがにこれは捨てましたが、もちろん一通り写真は撮りました。もの凄く黄色く塩っからいおしっこが宝物です。
気持ち悪い程の変態ですか?でも止めません。自分はもの凄く心地いいですから。

エロ体験談検索用タグ

||||||||

2014年6月13日 | エロ体験談カテゴリー:近親相姦体験談

【近親相姦】歳の離れた妹にフェラから挿入に至るまで【身内】

舞は、現在は後藤真希の顔に安室奈美恵のスタイルをしています。
私が初フェラをしてもらった相手は、私が小6の時、この小1の妹でした。
夕飯の準備が出来たのを知らせにきた舞に、二段ベッドの上から
「ちんちん舐めてみて」
と言うと
「やだよ。汚いもん。」
と言われ、
「大丈夫キレイだから、お願いだから!」
と言うと、渋々舐めてくれました。舞が亀頭をペロペロしていると、
「お兄ちゃん、何か大きくなってきてるよ!」
と口から離したので、
「大丈夫、もっと出し入れして、そう、もっと早く」
と言って、口に出させようとしました。
すると、突然母が部屋に入ってきて「何やってるのあんた達!!」と言われ、
暗闇だったので現場は目撃されませんでしたが、説明を求められ、

このエロ体験談の続きを読む »

エロ体験談検索用タグ

||||||||||||||

2014年6月12日 | エロ体験談カテゴリー:近親相姦体験談

【人妻】続・餓鬼がプールで②【熟女】

(3)
ノーパンの妻はその後かなり飲んだようだ。
さすがに酔っぱらってしまうってことは無かったけど、
普段よりはアルコールが入っていたと思う。
9時も過ぎたころ息子の希望で、全員を泊っていって貰うことになった。
妻に岡島君ら3人の自宅へ電話をさせて、今夜はお泊りと決まった。
息子は3人と一緒に寝たがったのだが、明朝妻の両親から旅行に誘われていたから。
今夜はゆっくり自分の部屋で寝る様に命令した。
寝不足だと車の中で気分が悪くなったりするからね。
少年三人は、俺たち夫婦の横の和室に寝てもらうことになった。
風呂から上がって来た妻を抱きしめると、下着とパジャマを剥ぎ取り、
前戯もそこそこに後ろから挿入する。
後ろからのし掛かりながら、妻の耳にささやく、
「今日プールで触られたろう?」
妻は懸命に顔を横へ振っていた。

このエロ体験談の続きを読む »

エロ体験談検索用タグ

||||||||||||

2014年6月11日 | エロ体験談カテゴリー:人妻との体験談

【友達】JSと【セフレ】

JSと
今回もあくまでも妄想ですのであしからず。
この前会った、JS5のミホちゃんと今度はお泊まりで会うことになった。
ミホちゃんは片親で母親に彼氏がいてほとんど家に帰ってこないようであっ
た。
なので前回、会ったときに「お泊まりでもOKだよ」って話をしていたので
1週間前に約束を取り付け、そのときに欲望を爆発させる為に禁欲を初めた。
今回は2回目なのでミホちゃんには体操着とスク水を持ってきて欲しいと頼
みましたが、スク水が直ぐに見つからないとのことなので次の楽しみに取っ
ておいて今回は体操着とハチマキを持ってきてもらい、自分の持っている中
で一番子供っぽい服を着てきて貰うようにしました。
当日、ミホちゃんは予想通り、ピンクのTシャツに白と赤のフリフリのミニ
スカート、それと肩下程度の黒い髪の毛を三つ編みにして現れた。
その姿は本当に幼くかわいい普通のJSという感じで、年齢よりさらに幼く見
えた。

このエロ体験談の続きを読む »

エロ体験談検索用タグ

||||||||||||

2014年6月11日 | エロ体験談カテゴリー:友達との体験談

このページの先頭へ