エロ体験談ブログ 最新更新情報!

【友達】秘密基地の秘事【セフレ】

小学生の頃ってさ、よく大きなゴミが捨ててあるような所に友達と秘密基地みたいなの作らなかった?んで、ご多分にもれず雨だか何だかに濡れたエロ本も捨ててあるから、親の目に触れない基地は絶好の隠し場所にもなるんだよ。

ある日、友達よりも先に基地に行ったら、誰かがすでに基地にいるんだよ。
クラスは違うけど同じ学園の子が真剣にエロ本見てた。驚かせようと大声出して入っちゃったら、もうガタガタ震えて泣きはじめた。そういう自分も内心混乱してんだけど、とっちめてやろうかと踏み込んだ手前上、何か罰を与えなきゃいけない。

「ま・・・ママにいわないでぇ・・・」気が付いたら「ど、泥棒検査だ!ふ、服脱げよ!」・・・そしたら、ぶるぶる震える手でワンピースを脱ぎ始めた。・・・公衆浴場で見てる裸とは違う、凄く悪いことしてるみたいな気がしたけど、結局全裸にして両手を頭におかせて立たせちゃったんだ・・

基地内じゃ懐中電灯しかない。でも、それに照らされて浮かび上がる女の子のガリガリの白い裸身に異常に興奮したのを覚えている。
結局、友達に見つかりたくなかったから、慌てて乳首に吸い付いたり、ぴっちり閉じた筋に木の枝をあてがったり、お尻の穴に小石を入れてみたりして、そのままその日は帰らせた。この事をばらしたらエロ本読んでた事ばらすって確認をとる事と、必ず次の日に来るように下着を預かる事をして・・・

後で友達が来て一緒に来たんだけど、もうさっきのこの事で頭が一杯だった。
でも次第に怖くなってきた。女の子がばらすんじゃないか、ばれたら女の子に恥ずかしい事をした事、この基地が見つかって壊される事、何よりも友達に黙ってそんな事をしたってばれてしまう事が。
だから、女の子に駄目押しをしておこうと思い、すぐに家に帰って住所録を調べた。名前はわかってた。預かった下着に名前が書いてあったからだ。
夢中でコールしたけどその時気付いた。考えてみれば、女の子の家に電話するなんて始めてだったんだ。やばい!でもすでに電話は繋がってしまった。

このエロ体験談の続きを読む »

エロ体験談検索用タグ

||||||

2014年10月1日 | エロ体験談カテゴリー:友達との体験談

【人妻】悪友に堕ちた妻【熟女】

ふと見た寝取られサイトで、私の中にあるM性に火がつき、自然に寝取られ願望を持つ様になった私でした。
良妻賢母で真面目な妻みき(43)にその様な話をしても、100%無理だと思った私は、その思いを抑え切れず幼なじみで悪友の琢磨(45)にその思いを相談、琢磨に妻を誘惑してもらう事にしました。
さすが遊び人の琢磨、寝取られや複数、露出やSMといった色んな世界がある事をよく知っていて、私の話を快諾してくれました。
寝取ってエロい女にしたらいいんだな、任してくれと自信たっぷり返事をする琢磨に、うちのみきはそんな簡単に堕ちないぞ言い、もし堕ちた時は全て報告してくれる事、出来れば写真とか撮ってくれたら嬉しと話すと、全てOKだと言い、余りに簡単に言うので本当に大丈夫かなと一抹の不安を抱きながら、サーファーで今でも遊び人でもある琢磨は見た目も若く、琢磨なら妻ももしかして誘惑に乗るかもという期待もありました。妻は真矢みきによく似ており、知り合いからも言われますし、ナンパされることも多いと聞いています。「おまえの奥さん、真矢みきにそっくり。いいなあ、抱きたいよ。」と友人からうらやましがられることが、何度もあります。そういう話をすると、潔癖な妻は怒り出します。「女として見られるのが嫌だわ」と。男は私以外に知らないと思います。とても若く見えるらしくて、実年齢を言うと、驚かれます。
琢磨に依頼したその時点での私の期待度は5%位でした。妻の貞操観念が強いですから。
二人の出会いは偶然を装う為、妻が通ってる町営のスポーツジムに琢磨を行かせ、その場で徐々にふたりが仲良くなるという作戦を練りました。
妻がスポーツジムに行くのは平日の昼間の決まった時間で、子供を保育園に預け家の用事をしてから、毎日2~3時間汗を流しています。
不動産屋の息子でボンボンの琢磨は、昼間も自由が効き、妻のその時間に合わせて行ってくれると言い、琢磨が行ったと思える初日、私は昼前からドキドキし、仕事がとても長く感じました。
そしてその夜、仕事を終えて私が帰宅すると、早速妻が琢磨の話をして来ました。
『ねぇねぇ今日ね、ジム行ったらパパの友達の誰だっけあの人…あの不動産屋さんの…』
『琢磨?』
『そうそう、あの琢磨さんって人も来てたよ、何か前から通ってるんだって』
『ふ~んそれで?』
『うん?それだけ』
それだけかよってツッコミたくなりましたが、よくよく聞くとこの日は挨拶し、ひと言ふた言話をしただけで終わったみたいでした。

このエロ体験談の続きを読む »

エロ体験談検索用タグ

||||||||||||||||||||||||||||||||||||

2014年9月21日 | エロ体験談カテゴリー:人妻との体験談

【人妻】どうしよう 俺【熟女】

まぁ現在進行形の話なんですが…
自己紹介など…
俺、48才 地方の商社の中間管理職。仕事はデスクワーク2/3 外回り1/3って感じです。
妻、43才 パートで会計事務所に月曜日から水曜日まで基本働いている。隔週で木曜日まで働くことがある。
事の発端は、部下が風邪で休んでしまいまして彼の担当する所のご用聞き+納品に行くことになった時の話で…
出社して一通り事務を片づけて品物を営業車に入れて納品先に向かいました。まず地元のお得様に荷物を配達し隣の市のお得意様に行きました。
隣の市と言っても県外でして私は国道をひた走りました。
俺、F市に向かって片側二車線の道路の左側を走っています。軽く右側を追い越す軽自動車…
車種・色とも見なれたもの、「妻の車と同じだ」と軽く思っていました。
ふとナンバーを見ると妻の軽と同じ…「あれ~A子だ」とつぶやきました。
今日は木曜日だがパートが無い週、私はF市に買い物でも行くのかな思いました。
道路は市街地に入りました。私はいたずら心が出て「どこに行くんだろ」とついて行けるところまでついていこうと思いました。気分は尾行する刑事気分!
この行動、不幸の始まりました…涙。
妻の車は国道と高速IC交わる付近を走っています。
近くには大きなショッピングセンターがあります。妻はそこに行くのかな?と思いました。

このエロ体験談の続きを読む »

エロ体験談検索用タグ

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

2014年9月17日 | エロ体験談カテゴリー:人妻との体験談

【ゲイ】TYSON VIDEOの集大成 【ホモ】

美少年5人の媚肉を揉み、舐め、ほじり、ヒダの奥まで味わい尽くす・・・。選び抜かれた美尻少年達の張りのある尻肉に密着!
舐められいじられる度に敏感に反応する美肛は、男根を求めるかのように開き始める・・・!
人気モデル達が続々とマスクマンに嬲られ、弄ばれ、貫かれる!!目隠しされ軟禁状態の緊張感、
目視できない攻撃は不安と極度の興奮でより高感度を増す!超勃起するチ○コから垂れる先走った涎汁。
ネチネチと性感帯を刺激され拡げられていく恥部。ため息とあえぎの入り交じった恍惚の咆哮が密室に響き渡る!
人気モデル同士の熱いカラミは『男同士のセクロスとは』を体現し見事なまでの合体と昇天を披露する!
濡れるア○ルにぶち込まれる雄棒の摩擦に耐え抜き、受け止め、そして快感と同化する!2007年、
TYSONVIDEOの集大成がここに誕生した!
たまんねー肉厚!!ジュシーな体がゴツゴツと雄交尾にどっぷりはまっていく・・。
巨根のデカマラ2竿が口マン、ケツマンパコパコ突いて突いて、感じまくり!!「こんなデケーのくわえきれねー」
勇次の本領発揮のギガタチバージョンはエロ度ふんだんの雄攻め。激しい言葉攻めはま○こを濡らさす、
真剣交尾!!ガタイ重視、ギガムチ三連結、怒涛の3P、他1本収録。ガチムチ快楽耐久戦、ギガポルノ!!!!
※目線のモデルは本編では目線は入っておりません。
一年ぶりに解禁!!大人気シリーズBACKWILD遂に登場!!女を知り尽くした猛虎達が魅せる雄穴激突き淫乱第八章!
「めっちゃ好きやねん」パーフェクトボディ大西陽平。惚れ惚れする肉体で甘く抱きしめ、マッハ激掘り大暴走!

このエロ体験談の続きを読む »

エロ体験談検索用タグ

|||||||||||||||

2014年9月12日 | エロ体験談カテゴリー:ゲイ・ホモの体験談

【ゲイ】ガッチリした体系 【ホモ】

俺はいつもインターネットでガッチリした体格の奴の写真を見ながらセンズリしている。
基本的に俺はガッチリした男らしい体格の奴が好みなんだけど、
別にそうで無い人でもOK。
ただ、絶対条件として提示したいのが、
いつでもどんな時も俺の忠実な奴隷でいられること。
基本、俺の命令は絶対でどんな卑猥な言葉でも言って欲しいな。
俺はご主人様で、お前には忠実なM奴隷になってもらいたい。
だけどもそれだけじゃ物足りないから俺もお前と同じ立場で
ご主人様と奴隷と言った壁は取っ払って、
ただ純粋に愛しあいファックするのもいい。
俺の部屋でオナヌー見せ合ったりフ○ラしたりされたりで
ラブラブセクロスで朝まで盛りあいたい。
俺の忠実な奴隷でいられる奴だけ、
できればガッチリした体系の奴がいいけど
別にそうじゃなくてもいいです。

このエロ体験談の続きを読む »

エロ体験談検索用タグ

|

2014年9月9日 | エロ体験談カテゴリー:ゲイ・ホモの体験談

【人妻】青春の思い出2【熟女】

8年前の出来事です、僕は22歳で社会人1年生の時に就職先で知り合った、パート社員の美人な人妻さん34歳に一目惚れしてしまいました。その奥さんは優しい人で仕事を教えてくれたり色々お世話をしてくれたり悩み事を聞いてくれたりしました。会社でも人気者の女性で、皆が奥さんを狙っているような感じがします。
奥さんは気さくな感じで良いキャラです、会社の中で新人で一番若い僕と話している時は何時も自分の事を「オバチャンは…と言います」顔は黒木瞳に似ていますが身長は165cm有り、巨乳で少し豊満な感じですが決してデブではなく脚も長くて綺麗です。体全体から色っぽいオーラを出していました。
 入社して半年位経ちました、ある日奥さんが顔を腫らして暗い顔で職場に来ました。僕が心配して「顔はれてるよ…何か有ったの?と話しかけると」奥さんは「これは何でも無いの…オバチャン大丈夫だから…」と言いました。僕は絶対家庭内で何か有ったと心配でした。
 定時日だったので奥さんに「駅まで一緒に帰りましょう」と声を掛けた所、奥さんが何か僕に言いたげだったので、僕は奥さんを食事に誘いました、居酒屋でお酒を飲みながら奥さんの不満や、旦那の暴力やEDで最近SEXレスで旦那に対する奥さんの不満話を真剣に聞いてあげました。
 話の始めの方は奥さんの顔ばかり見ていて気に成りませんでしたが、話を聞いているうちに段々と僕の目線は奥さんの胸の膨らみや白い綺麗な脚ばかり見てしまっていました。若い僕は溜まら無くなり、お酒の力も手伝い…自分の今の気持を正直に奥さんに告白しました。
 奥さんは少し困った様子で「嬉しいけど…オバチャン…人妻だからゴメンネ…」と言われ僕はショックだけど仕方ないかと思いましたが、居酒屋を出た前の歩道の所で僕は溜まらず「好きだ~」と言いながら奥さんを後ろから「 ギュ~ッ」と抱きしめてしまいました。我に返り「僕は何て事をしてしまったんだ今、断られたばかりなのにどうしよう?」と心で叫びました。思わず体が勝手に動いてしまいました。
 奥さんが「ビックリ」した様子で正面を向いた所で僕はもう一度「ギュッ」と強く抱きしめました…奥さんも僕の背中に手を廻してくれました。僕は奥さんの目を見つめました。何時の間にか二人は唇を重ねていました。舌と舌を絡め合いお互いの体液を交換しあう様な激しくて長いキスでした。
 通行人も皆見ていましたがそんな事気にしないで、歩道の上で舌を「レロ.レロ」し合い「ペチャ.ピチャ…」音を立て人目も気にせず舌を絡ませ合いました…完全に其の場は2人の世界に嵌まりました。
僕は勇気を出して奥さんの手を握り締めました奥さんも握り返してくれました。其の後2人は近所のホテルに行きお互いを貪る様に愛し合いました…
 部屋の中に入ると奥さんは何も言わずに急に服を脱ぎ始めました。
僕は「うわっ…奥さんスケベ?行き成り脱いでる…」とドキドキしました。
奥さんが「ほら見て…このオバチャンのだらしない体…もう胸も垂れてるでしょ?人妻だし…若くないのよ」と言いながら恥ずかしそうに僕に全裸を見せてくれます。
 僕は「奥さんの体綺麗です…僕は奥さんが大好きなんです」と言いました。奥さんの裸体は確かに年相応に胸が少し垂れ気味でしたが白い肌が綺麗で、何とも言えない様な熟女らしい妖艶さが有りました。奥さんの体は少しだけポチャですが、脚も長くて綺麗ですし腰のクビレも見事です。裸体を見ているだけで僕のチンポは「ビンビン」に硬く成ってしまいました。
 僕は奥さん入れてもまだ2人しか女性経験が有りませんのでSEXテクニックは殆ど皆無でした。とりあえず2人で一緒にお風呂に入りました。お風呂の中で再び抱きしめ合い貪る様な「体液交換とも言える」キスをしました。其の後奥さんが自分の事を話し始めました。今までの男性経験人数や処女喪失年齢まで教えてくれました。奥さんの男性経験は旦那を入れて10人位だそうです。初体験は高校時代の17歳の時と僕に告白してくれました。旦那との間に子供はまだいないそうです。
 26歳位の時に旦那と知り合い27歳で結婚したと聞きました。旦那と知り合う前に交際していた元彼に、散々肉体をもて遊ばれて性奴隷にされて妊娠が発覚すると彼の態度が急変し…最後は捨てられて…元彼の子供を2度も堕した事が有ると言う事まで僕に話してくれました…旦那も知らない秘密まで奥さんは僕に話してくれました。

このエロ体験談の続きを読む »

エロ体験談検索用タグ

|||||||||||||||||||||||||||

2014年9月9日 | エロ体験談カテゴリー:人妻との体験談

【友達】少女の花びら ⑤【セフレ】

『 第五章 早過ぎた10歳児の性奴隷 』

そして俺は裕子の顎を指先上げて唇を強引に奪った 洗脳が効いたか以外にも
裕子は抵抗なく俺のキスを受けた
「ちゅつ もぐっ じっぱっ ちゅゅつ じるるちゅつじっぱっ」
ゆっくと唇を離すと裕子は大きい瞳を静かに閉じ顔を上げた
俺は再びキスをした舌先を入れると裕子は俺の舌を吸い付いたり
絡み合わせたりする本能でキスのしかたを覚えているんだろうか
上手く成って行く
俺は体重24kgの裕子を軽々と持ち上げてベッドに仰向けにやさしく寝かせた
裕子は直立不動のまま瞳を閉じた
俺は裕子のワンピースを楽しみながら脱がしたらキャミソールの純白肌着が
現れゆっくりと肌着を脱がして乳房を見ると手の平サイズに発達していた
セックスに興味を持つと発達が早いと言うのは本当だったのか
そして アニメ柄入りのパンティを脱がすと裕子はパンティが脱げやすいように

このエロ体験談の続きを読む »

エロ体験談検索用タグ

|||||||||

2014年9月7日 | エロ体験談カテゴリー:友達との体験談

【友達】夫の海外転勤で1人になった熟女が愛犬家の会で【セフレ】

1年前夫(48歳)が海外勤務を言い渡されました。
子供も就職し、県外へ。
私(42歳)と一匹のわんこ、名前はサブ♂(土佐犬)だけになってしまいました。
サブは、子供が家を出て淋しいだろうと、夫が友人から貰ってきた犬でした。
大型犬のサブでしたが、体格はやや小ぶりで気が優しく大人しい犬でした。ある日、私はサブを連れ夫とよく出かけていたドックランの設備のある施設へ向かいました。
その日は、愛犬家の姿も少なく、私を含め3組だけです。
サブを思いっきり走らせ、日頃のストレス発散をさせていました。
やがて、サブの毛を整えていると、1人の女性が話しかけて来たんです。
「良い毛並ね!土佐犬なんて珍しいわね」
彼女は50代でしょうか?綺麗な顔立ちにちょっとマダムな雰囲気が漂っていました。
「そうですか?確かに土佐犬はあまり見ないですね」
「良かったら、あっちで話しませんか?」
感じの良い女性に私は彼女の後を付いて行きました。
「奥さん一人ですか?」
「えぇ、旦那が海外勤務で・・・今は1人なんです」

このエロ体験談の続きを読む »

エロ体験談検索用タグ

|||||||||||

2014年9月7日 | エロ体験談カテゴリー:友達との体験談

【友達】悪友の奴隷となった私達夫婦【セフレ】

私達家族(祐次52歳・由佳45歳・娘19歳)はどこにでもいる普通の幸せな家族でした。
娘は大学進学と同時に通学のため一人暮らしになっていました。
妻・由佳は専業主婦で、155センチ・86・60・88のスタイルに対して可愛い感じの顔だちです。
新婚いらいの二人だけの暮らしになって、夜の生活も妻と楽しもうと思うのですが、毎日、会社からの帰りが10時過ぎになり、週末も仕事の疲れが溜まって2~3ヶ月に一度がいいとこです。
妻とのセックスは時間も短く、挿入して私が逝って終わりのセックスですが、妻は処女で私と結婚し、セックスはこんなものだと思っていたそうです。
そんな、妻が淫乱な人妻になってしまったのは私の性癖を悪友に教えられたのが原因です。
私の学生時代の友人Tに偶然、通勤の電車で出会ったのが事の始まりでした。
卒業いらいでしたが、お互い気付いてほんの数分の会話と名刺交換をしました。
会社に着いて仕事の準備をしていると早速、Tから電話があり後日の再会の約束をしたのです。
数日後、二人は居酒屋で再会を祝して飲み、お互いの仕事話や家族の話で盛り上がりました。
居酒屋を出た後も、学生時代に二人でよく行った『銭湯に行こう』と言う話になりスーパー銭湯に向かいました。
二人で湯船に浸かり、思い出話は続きます
サウナに入っている時にTが
「最近、奥さんと夜の生活はどうなの?」
と聞いてきます。

このエロ体験談の続きを読む »

エロ体験談検索用タグ

||||||||||||||||||||||

2014年9月6日 | エロ体験談カテゴリー:友達との体験談

【人妻】奥手でおとなしい嫁が後輩に仕込まれた4【熟女】

嫁の真奈美が、俺に隠れて隆司とセックスをしていたことがわかってしまった。
真奈美は、あくまでもマッサージだと言っているし、キスは禁止しているようだ。
家での俺に対する態度も、一時悪くなった気がしたが、今は良好そのものだ。
相変わらず、週に2〜3回隆司とデートに行っている。
最近では、平気で土日などの休日を、一日デートに使うこともある。隆司と一緒に買ったペアリングは、常に身につけている、、、
そして、デートから帰ってくると、激しくセックスをするのがパターンになっている。
セックスをしながら、真奈美が俺を挑発するようなことを言って興奮させてくる。
隆司とは、腕を組んで歩いたとか、映画の間中ずっと手を握っていたとか、そんなことを言ってくるのだが、セックスまではしていないという感じで話す。
実際にはしているのがわかっているし、裏切られたという気持ちも少なくない。
だが、冷静に嫁の話を聞いていると、確かに嘘はついていない。
うまくはぐらかすというか、流れを作って話をしている。俺が、”セックスしたんだろ?”と聞いたら、ちゃんと白状しそうな気もする。
だが、嫁が俺のことを嫉妬させて興奮させて来ることに、幸せと興奮を感じているのも確かだ。
しばらくは、嫁を信じてこの状況を楽しもうと思っていた。
そんな矢先、久々に3人で遊ぶことになった。
ボーリングやカラオケをしようという話で、仕事終わりに俺たちが車で隆司を迎えに行った。

このエロ体験談の続きを読む »

エロ体験談検索用タグ

||||||||||||||||||||||||||

2014年9月5日 | エロ体験談カテゴリー:人妻との体験談

このページの先頭へ