エロ体験談ブログ 最新更新情報!

【友達】彼と【セフレ】

この前、初めてを経験しました。
彼も、初めて…。私も、初めて…。
優しくしてくれて嬉しかった。
いきおいで投稿しちゃった。
アソコって、でっかくて、怖かった。
でも嬉しかった。
彼も、嬉しかったって言ってくれた。
ほんとかな?って、ちょっと不安だけど、きっと本当だよね。
ずっと、付き合っていきたいな。
おわり!

エロ体験談検索用タグ

||||

2015年1月7日 | エロ体験談カテゴリー:友達との体験談

【童貞】教え子の処女を奪い結婚後も調教し続けた 【処女】

私は、中学の教師をしている。今時の中学生は、教師など人とも思っていないようなところがあるが、それは私たち教師や、両親にも責任があるのかもしれないと思うようになった。

教え子の母親と肉体関係を結ぶ同僚や、生徒に手を出し退職した同僚、結婚した同僚を見てきた。
私は、教師になって25年経つ。教え子と結婚する同僚を見ながら、私は未だ独身だ。

時代が時代なので、教え子に告白されたり、自宅まで押しかけられたこともあった。
でも、私はそういう誘惑をすべて断ち切り、未だに独身でいる。
私は、一人の少女に心を奪われた。そしてまだ若かった私は暴走して、その少女と関係を持った。

少女は、初めから私に恋心を持っていた。そして私は、少女のマゾ的な性質に気がつき、それを成長させていくことに腐心した。

その少女は、名前を優香と言った。名前の通り、優しい顔をした、実際に心も優しい少女だった。

教師になって右も左もわからない時期も終わり、多少余裕が出てきたとき、優香に出会った。
優香よりも、いわゆる美少女は何人かいたけど、私の好みに完璧に合致するのは優香だった。

このエロ体験談の続きを読む »

エロ体験談検索用タグ

||||||||||||||

2015年1月6日 | エロ体験談カテゴリー:初体験談

【友達】JCと【セフレ】

もう髄分前のことです。まだ児童ポルノ法などがなかった頃の思い出なので・・・
仕事帰りに、通った公園のベンチに暇そうに漫画を読んでいる子を発見!「何してるの?」と聞いても「別に・・」と言うだけちょっとムッときたけど隣に座ってとにかく話し続けた。
どうやら親は離婚していて母親と2人で暮らしていて水商売だから、夜はいないそうです。名前を聞くと沙耶香と答えた、歳は14歳、中2だった。すごく可愛いという訳ではないがそこそこ可愛くてもう頭の中はどうやってヤル方向に持っていくかしか考えていなかった。こっちが一生懸命話しても素っ気ない返答ばかりでいい加減疲れてきて、もうストレートに「エッチしようよ」って言ってみた。  当然「いやだ!」って切り替えされたがこっちも必死で(中学生相手に情けないが)「いいじゃん、お金上げるから」と援交も持ちかけたが「いらない」って当然言われた。そこで賭けに出た。気が強そうな子なので「いいじゃん、まさか処女じゃないよね?」ってそうしたら案の定「処女じゃ悪いの?」ってムッとして言われた。もう、こうなればこっちのペース「悪くはないけど、だから断ったの?」って聞いてみた。また「別に」って焦りながら答えた。「可愛いよ」って言ってキスしてみた。初めてだったみたいで体が硬くなっていた。抱き寄せて今度は舌を入れてみた。どうしていいのか分からずに固まっていたので「舌を絡めてごらん」って言って2~3分キスしてたらトローンとして、「ここじゃ人が通るから」ってちょっと外れの暗い置き場のようなところに連れて行かれた。そこには机のような物(暗くてよく分からないが)があってそこに2人で座ってまたキスをした。ぎこちなかった沙耶香のキスも「もっと舌を絡めてごらん」って教えるとだんだん上手になってきた。キスをしながらゆっくり倒れていきオッパイを触った。正直いってAもあるかどうかだがキスしながら揉むと気持ちいいのか「ウウッ」って声をだしているTシャツをまくりあげ、スポーツブラも押し上げて乳首をひたすら愛撫してあげるとちょっとずつ乳首が立ってきた。オッパイを責めながらミニのスカートに手を伸ばすとすでにパンツはビッショリ「感じやすいんだね」って言うと「だって」っていう声が可愛い。 パンツを脱がさずにパンツの上からまんこを舐めてやると「イヤッ!」っていいながらも足は力なく開きっぱなしでいっぱい舐めてあげた。そろそろ脱がしてあげようかと思い「ビチョビチョで気持ち悪いでしょ」といいパンツに手を掛けると脱がせやすいように腰を浮かしてくれた。それからは直にまんこを舐めてあげ沙耶香はもうぐったりこのまま逝かせてあげようと思い指を1本だけゆっくり出し入れしながらクリを舐めてあげるとピックリしたように1度起き上がり「なにしたの?」って聞いてきた。クリを舐めたことを言うと「そこ気持ちいい」っていうから出し入れをやめてクリ攻めに徹しているともう訳が分からなくなったようでクリを舐めながら俺もズボンとパンツを脱いだ。その様子は沙耶香には暗くて見えていなかったみたいでなにも言わずにチンコの先をまんこに付けると沙耶香も気付いたみたいで「エッ、挿れないって言ったじゃん」って、そういえば処女って聞いた時に「セックスはしないから触らせてよ」って言ってたっけ・・・
 でももう我慢できずに「挿れるよ」って言ってゆっくり挿れていった。大洪水だったからか処女というのが嘘だったのかすんなり全部収まった。そこでまたディープキスをしながらゆっくり出し入れしてあげると気持ちいいのかちょっとずつ喘ぎ出した。「気持ちいい?痛くない?」って聞くと「気持ちいい」って、処女というのは嘘かもな、でも中2のキツキツまんこは最高に気持ちよく10分くらい出し入れしたらイキそうになってきた。「もうイキそうだよ、どこに出す?」って聞いたけど「わからない」って言われたので「生理はいつ終わった?」って聞くと「ちょっと前」って言うので「じゃあ中で出すよ!」っていって沙耶香の膣の一番奥に精子を注ぎ込んだ。そのあともちんこが収まりがつかずまんこから抜かずにもう1回動き続けて2回目も沙耶香の中に大量に精子を注いだ。もう最高の気分だったが終わって一緒に公園を歩いて「じゃあね」って帰ろうとすると「あれ、お金くれるって言ったじゃん」って、結局お金だったのかって思ったけど財布には5千円しかなく「じゃあ5千円ね」って言うとちょっと不満そうだったが「気持ちよかったよ、ありがとう」って言って長~いディープキスをすると機嫌も直り「沙耶香も気持ちよかったよ」って笑顔で言われた。沙耶香はキスがすきなんだ・・・  それから何度か沙耶香を公園で見かけたが中出しした事が気になって声は掛けなかった。
今頃、沙耶香も結婚して幸せに暮らしてくれてるといいなって思いながら、たまにあの時を思い出してオナニーしてしまいます。

エロ体験談検索用タグ

|||||||||

2015年1月6日 | エロ体験談カテゴリー:友達との体験談

【寝取られ】嫁には3人の恋人がいた 【寝取り】

嫁の優香とは、結婚してもう17年も経つ。まだ20歳だった優香を妊娠させてしまった私が、責任を取って結婚した形だった。

優香は、大きな総合病院のナースだった。当時30歳の私は、その2年前に独立起業して、自分でも驚くほど順調に業績を伸ばしていた。そんな中、趣味のフリークライミングで指を酷く脱臼してしまい、治療に行った先の病院にいたのが、優香だった。

まだ見習いみたいな感じだった優香は、あまり上手とは言えない手際で、私に包帯を巻いてくれたものだった。
思っていた以上に重傷だった私は、結局半年以上も病院に通い、優香とはすごく親しくなった。
頼りなかった優香が、どんどんしっかりしていき、ナースとして成長していくのを見て、若干親心みたいなものを感じていた。

優香は、おっとりした顔をしていて、優しそうなイメージだ。でも、色々と話していると、芯が通った負けず嫌いの頑張り屋さんだった。
優しそうな雰囲気で、ルックスもかなり可愛く、おまけにけっこう胸も大きかったので、ちょくちょく他の患者さんにセクハラめいたことをされたりもしていたみたいだけど、けっこう強烈に反撃したり説教したりして、病院でも怖いナースとして有名になってきていたようだった。

でも、普通に接している分には、本当にいい子で、私は多少下心を持ちながら、食事に誘ったりするようになった。

最初は、
『高橋さんは、そういうキャラじゃないですよ! セクハラしたら、私怖いからw』

このエロ体験談の続きを読む »

エロ体験談検索用タグ

||||||||||||||||||

2015年1月3日 | エロ体験談カテゴリー:寝取られ体験談

【友達】少女愛美④【セフレ】

愛美13才④
既にCと少女が裸でベッドに横になっている。
カメラが移動し、二人の顔のアップになる。
Cが少女に顔を近づけていくと、少女は目をつむり、抵抗することなく、Cとキスを交わす。
Cが一度唇を離し、少女の目を見て、髪を撫でる。
Cが舌を出すと、少女も舌を出し、舌を絡めての濃厚なキス。
『んふ、んあ、んっ』クチュクチュと音をたてての長いキス。
それからCは少女の首筋から胸を優しく愛撫。
少女は目をつむり、ため息を漏らす。
『気持ちいいかい?愛美ちゃん』Cの問い掛けには返事はない。
Cは少女の性器を愛撫し始めると、少女は身をよじり、逃げようとする。
Cが敏感な部分を愛撫したとき、
『あっ!くぅ…』たまらず少女は控えめだが声をだした。
C『愛美ちゃん?声だしたいんだろ?いいんだよ、出して。もっと気持ちよくなる』Cはさらに愛撫を続ける。
『はあぁっ!』

このエロ体験談の続きを読む »

エロ体験談検索用タグ

|||||||

2015年1月3日 | エロ体験談カテゴリー:友達との体験談

【友達】すき物【セフレ】

近くに住んでる、一人娘がいる、両親が早くなくなり、祖父母に育てられてい
て、少しわがままなところはあるけど、まあ普通の女、年齢差もあまりなかっ
たので、仲の良い友達関係だった、その女に片思いの人が居るらしく、話すと
きには必ず、その人の名前が出てきて居ました、
お互いに話し相手として、色々話していました、或る夜、散歩しながら河川敷
に行き、寝転んで話していましたが、
横に居る彼女の手を握って見ると、じっとしている、引き寄せて見ると、抱き
付いて来た、
何か理性が吹き飛んでしまった、キスをして上になり、パンツに手を掛けて、
中にてを滑りこませて見る、ジットして動かない、抵抗もしない、俺は益々興
奮して、パンツを引き下げて、脱がしてしまった、
股の間に割り込むように身体を居れて、自分も急いで下半身を出して、割れ目
に沿ってあてがいました、パイパンとまでは行かないけど、毛の少ない方で、
亀頭を入り口に添える事が出来、そのまま沈めると塗れて居る膣に、簡単に入
った、痛がらなかった、もう処女ではなったのだ、それでも締まりはよく、あ

このエロ体験談の続きを読む »

エロ体験談検索用タグ

|||||

2015年1月2日 | エロ体験談カテゴリー:友達との体験談

【友達】プライドの高い女。【セフレ】

当時33歳でキャリアウーマン、プライドは人一倍高く、プライドが邪魔し
男性経験もほぼ無い、限りなく処女に近い女。
身長は167、体重50キロ スレンダーでバストこそAカップの貧乳だが
ウエストからヒップにかけては中々のライン。
数年間の付き合いの中での変貌・・・
多分フェラチオの経験も無いと思わせるぐらいのぎこちないフェラから
10分で私を逝かせるまでに・・・
騎上位、バック、立ちバック、車中でのフェラ、カーセックス・・・
映画館では自分からペニスを取り出し・・・
家に居る時は寝起きのフェラから始まるセックス・・・
直ぐに2回目を求めてき・・・
当初はアッ、アッ、いぃ、としか位だったのが
もっと突っ込んで、あぁ~ジンジンする もっともっと突っ込んで・・・と
騎上位にすると必ず自分から両膝を立て、ペニスを突きたてられている
自分の性器を覗き込み・・・

このエロ体験談の続きを読む »

エロ体験談検索用タグ

||||||||||||||||||

2014年12月28日 | エロ体験談カテゴリー:友達との体験談

【童貞】紅蜘蛛口コミ 【処女】

私が紅蜘蛛を服用するきっかけは、セックスレスになったことでした。今までのないようにセックスに興味がなく、とても困ってるようなものでインターネットで調べると、紅蜘蛛という媚薬を見つけました。

最初、媚薬を飲むことに抵抗もあったのですが、無色無味についての説明を受け、安心して服用をはじめました。セックスレスの表現とは、セックスする時、ストレスとなり体の筋肉が硬直し、そのことによりセックスが怖くなって、ぜんぜん欲しくないというものです。

紅蜘蛛を服用するようになって、服用している間は嘘のように性欲を向上しました。薬も飲みやすく、繰り返しでしたが薬が効いている間は性欲不足から解放され憂鬱な気分からも開放されました。

最初は一日1回服用していましたが、服用の回数も徐々に減ってきて、服用から半年経ったころには、週に1回だけでOKです。うまくセックスができました。単に性欲不足を改善することだけなのですが、そのことによって落ち込んだ気分から開放され、再び幸せなな夫婦関係が改善できてよかったです。

エロ体験談検索用タグ

||

2014年12月28日 | エロ体験談カテゴリー:初体験談

【友達】昔の体験【セフレ】

枕元の行灯型電灯だけにして先に布団に入った。彼女は「よろしくお願いします」と言って、
少し遅れて布団に入ってきた。ふたりは天井を見ながら沈黙を続けた。
それではすすまない。「疲れただろう〜」などと言いながら、左を向き、
彼女を抱いてキスをした。彼女はされるままだが、キスは歯を閉じたままだった。
やがて寝巻きを脱がし、乳房から徐々に下方へ手をうつし、やわらかく股間に指を這わせた。
それは実に丹念に丹念に時間を掛けた。
と言うよりも、彼女のやわらかくぬくもりのある肌が、手の平や指先が快かったからであった。
女の体は、こんなに優しいのかと思った。股間から秘所に移ると、粘液が溢れていた。
両脚は開かれていなかったが、そうした長い愛撫に彼女も感じていた筈で、彼女の頭の下にした腕をたぐって顔を寄せ、キスをすると、やっと歯を開いて応じてきた。
秘所に入れている右手の指は上下を繰り返し続けていたので、彼女の心地よさは充分だった筈だ。
唇と秘所での快感は、彼女の悶えになってあらわれ、体をくねらせてきた。
決して秘所から指を外さず、乳首に舌を這わせ、またキスに戻り、それを繰り返し繰り返し続けると、彼女の体は自分の体に大きく捻じられて推しつけてきた。
彼女の股間からは粘液が溢れ、秘所に留まらず、大腿から腰下まで滴っていた。
ようやく両足を開かせ、その間に入って重なり、もうとっくに屹立しているモノを秘所にあてがい、上下に擦り始めた。
彼女は両足を伸ばし、両腕を自分の首に回してすがりついた。

このエロ体験談の続きを読む »

エロ体験談検索用タグ

|||||||

2014年12月28日 | エロ体験談カテゴリー:友達との体験談

【友達】従兄弟【セフレ】

私と小学校4年生のかずくんと1年生のゆうくんで海で遊んでました。
家が海の近くなので水着のまま家に帰ったんですが、
「みか、かずくんとゆうくん洗ってあげて!」と母がいうので
風呂につれていきました。2人とも砂だらけ。ゆうくんは海パン履いてなくて
オチンチンまで砂まみれでした。私も裸になってかずくんを裸にしました。
先にゆうくんを洗ってあげました。小指の先くらいで可愛かったです。
ゆうくんはずっと私のオッパイ触ってました。ずっとそうしていたかったんです
けど、もう一人いるので、急いでゆうくんの体を拭いて「ゆうくん上がったよ」
とおばさんに渡して今度はかずくんの番。私の前に立たせて洗ってるとゆうくんのまねをしてオッパイ触り始めました。
Hな子。ゆうくんと違ってオチンチンがちょっと大きいのでスポンジだと
洗いにくくて手で洗ってました。洗ってると、えっと思う間にムクムク大きく
なってきました。握るようにしたらツルっと皮がむけてピンっと立っちゃった
んです。当時処女だったのでそうゆうのを見たのも触ったのも初めてでした。
そうゆう知識はあったんですけど。

このエロ体験談の続きを読む »

エロ体験談検索用タグ

||||||||

2014年12月27日 | エロ体験談カテゴリー:友達との体験談

このページの先頭へ