エロ体験談ブログ 最新更新情報!

【風俗】俺も嫁さんをヤクザに犯られた【割り切り】

俺も嫁さんをヤクザに犯られた事あるよ。
給料が余りにも安いからスナックで週4でバイトしてたんだけど、
その店に偶に来てたヤクザの客に犯られた。
このスレの1さんほど酷い状況ではなかったけどね。
もう3年くらい前の話だ。
その客は紳士的で外見もヤクザには見えなかったそうだ。でも、何度も犯られてるうちに、その男の事を好きになったそうだ。
多分、情が移ったんだろう。
セックスは俺よりも上手かったって言ってた。
ヤクザって乳がデカイ女が好きみたいだ。(偶々かも知れんけど)
時間が無いので今日はこれ位で。
またカキコ(多分数日後くらい)して良いですか?嫁さんがヤクザに犯られた事を約束通りカキコします。俺の嫁さんは、俺の年収が低すぎるので相談のうえでスナックで
バイトする事にした。夜の商売なので俺にも多少の不安はあった。
実際にその不安は的中してしまったのだが・・・
バイトは週に火水金土の4回だった。
世間知らずで客商売なんてやった事のない嫁さんは時給2千円と言う

このエロ体験談の続きを読む »

エロ体験談検索用タグ

||||||||||||||||||||||||||||||||||

2017年12月23日 | エロ体験談カテゴリー:風俗での体験談

【風俗】過去に女房がヤクザの奴隷【割り切り】

俺の女房は俺が言うのも何だが35歳で結構可愛い顔をしてる。
だが昔、薬を使ったセックスをしてたらしい。
数年前に本人から聞いたのだが、ヤクザの情婦と言うか厳密には単なるセフレ
と言うか奴隷なのかも知れんが・・・もう8年くらい前の話なので、俺は結婚してから聞いたのでそんなに気にもして
いないのだが、このスレを見つけたので参考までに書いておこう。10年前にそのヤクザだかチンピラだかに知り合ったらしい。
(詳しいことは女房も知らんらしいが・・・)
女房は酒好きでだらしがない。
酔っ払うと、酔っ払い親父の逆バージョンって感じなので、外で一緒に飲んでると
一緒に居るのが恥ずかしいくらいだ。女房の話によると、10年前にとあるスナックで飲んでて、そこにヤクザも飲みに来ていた。
残念ながら女房の乳は、ここのスレに出てくる女性のようにIカップほどの爆乳ではないが、
そこそこ乳はでかくて今は太ったのでGカップ。(10年前のピルと年のせいで太ったと思われる)
当時はFカップのスレンダー巨乳だった。(T166、B100、アンダー75 今現在のサイズ)
昔から大酒くらいの女房だったが、顔もスタイルも悪くないために結構男からは人気があった。
ただし、ベロンベロンにならなければの話だ。
ひどく酔っ払うと大抵の男は引いてしまうくらいにだらしがない。

このエロ体験談の続きを読む »

エロ体験談検索用タグ

|||||||||||||||||||||||||||

2017年12月23日 | エロ体験談カテゴリー:風俗での体験談

【風俗】キャバクラに来たとんでもない親子(エロ親父+エロガキ)の客【割り切り】

私は都内の高級キャバクラで働くホステスです。
先日とんでもない客が来たので、お話したいと思います。
その客というのは、父親と息子の親子の客なのですが,、
相当なvip待遇の客らしく、事前に店を貸切った挙句、店にはリムジンで乗りつけ、周りに屈強なボディーガードのような人達を伴いながら来店してきました。それぐらいならまだいいのですが、問題というはその息子というのが明らかにまだ○学生の高学年ぐらいの子供なのです。。
店側もさすがに、「未成年は困ります」と父親に言いましたが、父親は札束をいきなりをドン!という
感じでカウンターに置き、
「この子は先日18歳になったばかりだ。何も問題ないね?」と言ってきました。結局そのまま店側が折れる形で、その親子は店で一番高いVIPルームを陣取り、
私を含め実に店のほとんどにあたる十数人のホステスが付きました。VIPルームでは父親は金に物を言わせてドンペリやキャビアなどの高級な酒やつまみ
また息子のために高級なフルーツやチョコレート等のお菓子を大量に注文しました。それだけならまだ金払いが良い客なのですが、その父親がまだ子供である息子の前にも関わらず平気で私達の体を触ってくるのです。。。
私達のドレスの中に手を入れて、胸や下半身を触りながら、挙句の果てに息子にも
「大人の女というのはこうしてやると、喜ぶんだぞ!(※息子の名前)もやってみろ!」と言ってきたのです。
息子のほうは最初は遠慮がちに私達の胸をつんつんとつついてくるぐらいでしたが、やはり親子なのでしょうか。。。
私達が抵抗しないと分かると、父親と同じようにドレスの中に手を入れてきて胸を鷲づかみしてきたり、
スカートをめくってパンティーをのぞいてきたりしました。
また私達が嫌がるのが、相当面白いらしく、とてもまだ子供とは思えないような下卑た笑い声を上げて

このエロ体験談の続きを読む »

エロ体験談検索用タグ

||||||||||||||||

2017年12月22日 | エロ体験談カテゴリー:風俗での体験談

【友達】歌舞伎町の中国人ホステスのパパになった私。【セフレ】

俺もついに歌舞伎町の中国人クラブの美人ホステス、楓のパパ(彼氏)になった。
毎月のお手当+アルファ。そして週に最低2回は同伴なのだ。週に2回の同伴の時は、仕事が終わってから夕方6時には楓の東中野のマンションに行く。
前もって電話してるから、楓はお風呂を沸かして待っている。
そして一緒に入ってからセックスをするのが義務だ。中国人特有のスラリとしたスレンダーなナイスバデイーの楓。
乳房や腰付きも良くってお店では売れっ子なのだ。
以前、彼氏が居たらしいが経済的な事情でおさらばしたとか。
俺はその後釜だ。でもいい女だからそんな事気にしない。セックスのテクニックも上手で、疲れてる私の体調に合わせて交尾してくれる。
楓の「あの時の声って、やたらと甲高い」隣人に聞こえるじゃないかと気を揉む。交尾が終わった後は髪を整えて歌舞伎町のお店の近くの料理屋さんへ。
大体、寿司、焼肉、中華、タイ料理等を交互に食べる。そして21時に楓と手を繋いで、お店に同伴出勤する。
お店での楓は人気者故、指名が結構入る。
チャイナドレスを纏った楓の美しさと美脚が光る。
そこはパパとしての我慢どころ。
20分位指名したお客の座席で接客して楓が戻る。そんな繰り返しで23時45分のには余程の事が無い限り帰る。
時には他のお客が食事に行こうとか深夜クラブに行こうとかの誘惑が入る事もある。
でも楓はサラリと上手に断る。そしてタクシーで楓をマンションに送る。

このエロ体験談の続きを読む »

エロ体験談検索用タグ

|||||||||

2015年1月20日 | エロ体験談カテゴリー:友達との体験談

【友達】姉ちゃん【セフレ】

俺には2歳違いの姉がいる。母親はホステスで再婚をした。仕事もしない遊び人…そして俺が中2の時隣に寝ていた姉が「やめて!」と言った声で目を覚ますと義父が姉の布団をはぎ服の中に手を入れていた。
姉は「やめて」と何回も言ったが無視していた。俺が「姉ちゃんをいじめるな!」と言うと俺が起きているのに気がついた義父は俺を平手打ちして「〇〇(姉の名前)が嫌がったら▲▲(俺の名前)が痛い目になるぞ、ここに住めなくなるぞ。」と言って俺を蹴ったり叩いたりした。当然俺は泣き出してしまう。
「▲▲をいじめないで、言う事聞くから!」昔から俺に優しかった姉だった。義父は「最初から嫌がらなけれはいいんだよ」と姉の頭を撫でてパジャマを脱がしていった。当然もうすっかり毛が生えているのアソコだった。義父は姉のアソコを触り始めた。姉は嫌なのをこらえるようだった。
「〇〇、Hだなぁ濡れてきたぞ泣いていないで▲▲よく見ろよ」義父は部屋の隅で泣いていた俺の頭を強引に姉のアソコに近づけた。こんな近くで見るのは初めてだったが確かに割れ目にそって少しだったがなんか濡れているのがわかった。
姉の表情はこわばっていた。義父は脱ぎ初めて自分のものを出して姉の目の前に持っていった。「ひゃっ…」びっくりした声を姉が上げる。「しゃぶれ」義父が言うか姉は躊躇していた。すると義父が「▲▲のためだぞ」と言う。姉は仕方なく口に加えた。義父は姉の髪を乱暴につかみ動かす。姉は「うぐっ」と苦しそうだった。しばらくして義父は果てた。姉は気持ち悪そうに飲み込んだ。義父は姉を押し倒した。そして姉の割れ目に入れてしまった。俺はブチッと言う音を聞いた。そして姉の断絶魔の声。義父は容赦なかった。泣いている姉を押さえつけ腰を動かして最終的に姉の中に果てた。そして義父は服を着ると出掛けていった。姉は涙を流していたが声は出せなくなっていた。割れ目からは血と白いのが出ていて俺は急に怖くなり泣き出した。「ねえちゃんごめんねごめんね」そう繰り返していた。姉は急に泣き出した俺を見て「大丈夫大丈夫▲▲は悪くないよ」となだめてくれた。そして「絶対内緒だよ」と言った

エロ体験談検索用タグ

|||

2014年12月11日 | エロ体験談カテゴリー:友達との体験談

【友達】キャセイ航空・香港行き最終便。【セフレ】

キャセイ航空CX便の最終便。僕は奈津子と香港便に搭乗した。
奈津子は銀座でホステスしてて、店ではかなりの人気ホステス。4年間僕の彼女だった。
ウイークデイの最終便とあって空席だらけの機内。どこでも勝手にお座り下さいといった空席の有様。
僕たちは最後尾の座席に移動し、ひじ掛けを上げて、四人席に二人でゆったりと座った。
食事も済んで機内の照明も薄明かりになり、呼ばない限りCAも来ない。
ワインを頼んで奈津子と二人での乾杯。
薄明かりの機内で少し酔った。誰にも見られない機内の最後尾。
奈津子を抱き寄せてキスをした。
真夏なので奈津子はブラウスとミニスカート。
僕はブラウスの中に手を入れて乳房を揉んだ。
奈津子がしがみつく。
座席備え付けの毛布をお互いにかけた。
奈津子が毛布の下で僕のズボンのチャックをおろし、チンポを掴んだ。そして摩った。
僕は奈津子の乳房を。奈津子は僕のチンポを。
飛行機は香港に向けて安定飛行。機内は全く静かだった。

このエロ体験談の続きを読む »

エロ体験談検索用タグ

||||

2014年12月1日 | エロ体験談カテゴリー:友達との体験談

【友達】楓の体の産毛を全て剃った私。【セフレ】

歌舞伎町の上海ホステス楓。もうれっきとした俺の女だ。この間は、楓の花芯の黒毛を剃ってパイパンにしてしまった。
そして昨夜は楓の「体中の産毛」を首から足のつま先まで剃ってしまった。もう裸体すべてが、スベスベでツルツルで悩ましく色っぽく、俺を奮い立たせてくれる。
その楓の秘密を知ってるのは、楓と私だけ。お風呂に一緒に入ってボディシャンプーしてあげてローションを塗る楽しみ。
その度に楓の気持ち良さそうな喘ぎと裸体のウネリがある。楓との週に三回は交尾を欠かさない。
楓のマンションには俺の下着と寝間着も置いてある。お店でのチャイナドレスの楓の容姿も色っぽくお客の人気者だ。
チャイナドレスの大きく割れた裾から、楓のスラリとした生足が見える。
産毛の無い生足が凄く色っぽい。俺はあの楓の素晴らしい体を独り占めにしているのだ。
この間の日曜日は寒かったので、朝昼と、楓と抱き合ってベットの中でエッチした。
楓はスレンダーな裸体を海老のようにクネラセ、俺との交尾を楽しんでいた。口に咥えたり、入れ込んだり、逆さまになったり、後ろから前から。
疲れたら楓を抱きしめて休む。とにかく体全体の毛を剃ってしまったから抱いていても気持ちが良い。
Tバック姿の楓の鏡に映る姿態に、俺は楓の腰を持ち上げて後ろから挿入した。最近はそんな楓との毎日が続く。

エロ体験談検索用タグ

||||||||

2014年9月20日 | エロ体験談カテゴリー:友達との体験談

【人妻】専業主婦亜矢子25歳【熟女】

私、亜矢子25歳の専業主婦です。
子つくりに励んでいますが子宝に恵まれず、夫婦二人で結婚5年目を迎えました。
主人は武志30歳 食品会社の営業マンをしています。
先日、主人の旧友の山田さんを自宅に招き、お酒も入り遅くなったので、
そのまま泊まって頂くことになりました。
主人は楽しさから飲み過ぎて寝てしまい、隣室に布団を敷いて寝かせた後、
仕方なく私が山田さんのお相手をして、楽しく会話も弾み午前1時をまわっていました。
山田さんもお酒が回り、少しエッチな会話になって来て
だけど、私は軽くのりの良い受け答えをして上手くかわしていました。
けど。。ちょっとした事から座っている山田さんのズボンの前を見たら、
主人のとは比べものにならないほど、大きく膨らんだものが目に入って来たんです。
私は日ごろから主人の淡白なセックスに少し不満があって目の前の大きな膨らみ
を見ていたら、鼓動が早くなってしまって・・ポッと頬を赤らめちゃった。
なんか、まずい雰囲気がして慌てて台所へと片付けものを持って席を立ったんです。
台所で片付けをしていても、、先程の山田さんの膨らみが頭から離れず・・

このエロ体験談の続きを読む »

エロ体験談検索用タグ

|||||||||||||||||||||||||||||||||||

2014年9月9日 | エロ体験談カテゴリー:人妻との体験談

【寝取られ】清楚な妻が・・・其の壱【寝取り】

私はあるサークルで妻と知り合った。
妻は凄い美人と言う訳でも無く、特に目立つ存在では無かったが、笑顔が可愛くて清潔感があり、いつも皆よりも一歩下がって微笑んでいる様な大人しい性格に惹かれて交際を申し込んだ。
妻は既に29歳だったが、いざ付き合ってみると半年経ってもキスすら許さず、どこか性的に問題があるのかとさえ思った事もある。

その問題が、過去に酷い性的虐待を受けたか、以前付き合っていた男に暴力的なセックスを強いられて、精神的に受け付けない様になっているとすれば上手くやって行く自信など無かったが、妻に惚れてしまっていた私は更に半年付き合ってから結婚した。
すると意外にも初夜では拒む事無くスムーズに終わり、妻が処女だった事にも安心して今まで拒んでいた理由を聞くと、信じられない事に
「結婚して、子供が欲しいからという目的があれば良いけれど、そうではなくて、ただ本能を曝け出すだけの行為は、恥ずかしくて出来なかった」と言う。

その後も私が誘えば拒否する事も無く、子供もすぐに出来たのだが、何年経っても妻はあくまでも受身で何もせず、私が覆い被さる体位以外は嫌がって受け付けない。
そのような妻は、他人からもセックスとは無縁に見えるらしく、家で友人達と飲んだ時に
「子供が一人いるという事は、優子さんも、最低でも一回はセックスをした事になるよな」とからかわれたほどだ。
確かに妻は、拒みはしないが好きな方では無かったと思う。
おそらく自分を全て曝け出す事が恥ずかしくて、楽しむどころでは無かったのだろう。
そんな妻が変わり始めたのは、35歳を過ぎた頃からだ。
その頃娘が自分の部屋で眠るようになった事も大きかった様だが、徐々に感じ方が激しくなり、言葉には出さないものの色気のある下着を着けるなどして、遠回しにではあるが妻からも誘って来るようになる。

このエロ体験談の続きを読む »

エロ体験談検索用タグ

||||||||||||||||||||||||||||

2014年8月24日 | エロ体験談カテゴリー:寝取られ体験談

【寝取られ】3.11の日にSEXしたせいで。。【寝取り】

立った。勝手に語っていく。

スペック
 俺:当時32歳、今34歳
身長175程度
 IT会社勤務

 後輩ちゃん:当時23歳、今25歳
 155cm程度ちっちゃい
 胸でかい

うちの会社は所謂二昔前ベンチャー上がり、現在東証一部の会社。
そこに中途入社で入った俺は判りやすい肩書きで言えば係長?プロジェクトリーダー?
のような仕事をやっているのね。

このエロ体験談の続きを読む »

エロ体験談検索用タグ

||||||||||||||

2014年8月16日 | エロ体験談カテゴリー:寝取られ体験談
1 / 912345...最後 »

このページの先頭へ