エロ体験談ブログ 最新更新情報!

【人妻】浮気の代償として。【熟女】

35歳の夫婦なのですが、以前に妻の浮気をつきとめ問い詰めた挙句
妻に対しかなり変態的な仕打ちをした経験があります。
その時実行した仕打ちの内容は、私の友人にかなり変態な奴が居て
学生時代から女の下着にやたらと執着しているいわゆる下着フェチ。
妻もその友人(T)の事はよく知っていて、変態だという事も知っています。
何故ならTが我が家に遊びに来ては、妻に対し半分本気で「パンツくれ」などとせがんでいるからなんですが
私は妻の浮気の仕打ちとして、妻にこう告げました。
私の見えいる前でTによって下着を脱がされ全裸になって恥ずかしい思いをさせてやるから覚悟しなよ。
そう言って妻に有無も言わさずTを家に呼び、浮気の件を話し罰を与えるように説明するとTもかなり乗り気で即承諾!!
早速Tは困惑している妻にニヤニヤしながら近づくと「今日はマジでパンツ貰って帰るからね、いいね。」
妻も必死になって浮気の事を謝ってきましたが、今更って感じで無視して私は「いいから素直に脱ぐんだ。」とバッサリ。
待っててもどうにも素直に脱がないのでTが「脱がないんなら代わりに俺が全部脱がしてあげるから。」
更に妻に寄り妻が着ているTシャツとジーンズをを脱がしにかかった。
Tは身悶えする妻をよそに、淡々と服を剥る作業を続けそして妻を下着姿にさせると
「うわぁ、すっげ~エロいの穿いてるな~。」と独り言を言いながら、更にブラジャー外しパンティ1枚だけの姿にさせた。

このエロ体験談の続きを読む »

エロ体験談検索用タグ

||||||||||||||

2014年8月23日 | エロ体験談カテゴリー:人妻との体験談

【寝取られ】突然の海外赴任【寝取り】

親子3人幸せに暮らしていた私に、突然の海外赴任の話が持ち上がったのは今から4年ほど前でした。

妻と何日も話し合いましたが、赴任先が地球の裏側と遠い事や期間が1年と短い事、娘の学校の事や、娘が幼稚園に行き出してから、妻が以前勤めていた同じ銀行の比較的近い所に有る支店にパートとして雇ってもらえた事などを考えて、ついて行きたいと言って譲らない妻を説得して、単身で赴任するという私の意見を押し通しました。

最初、1年ぐらい頼むと言われていた赴任でしたが結局半年延び、ようやく帰国出来たのは、私が43歳、妻智子38歳、結婚5年目にやっと授かった娘、理香が8歳になった初夏でした。
空港に着いて、当座必要な身の回りの物を詰め込んだスーツケースを受け取って出ると、そこには家族や知り合いの人を迎に来た、大勢の人達でごった返していましたが、私を迎に来た者は誰もいません。

それもその筈、海外赴任が終った事や、私が今日帰国する事を、妻や身内には誰にも知らせていないのです。
それは、私が赴任して7ヶ月ほど経った頃にかかってきた、私の母からの一本の電話から始まりました。
「おまえ、一度帰ってこられないのか?休暇ぐらいは有るのだろ?」
「それは無理だ。ここは地球の裏側だぞ。日本までどれだけかかると思っているんだ?お金だってかかる。」
「旅費なら私が出すから。」

このエロ体験談の続きを読む »

エロ体験談検索用タグ

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

2014年8月22日 | エロ体験談カテゴリー:寝取られ体験談

【人妻】妻を上司のオカズにさせる夫【熟女】

妻は露出癖がある訳ではないのですが、結構無防備なんです。
ノースリーブの服を着れば横ブラが見えますし、
少し前かがみになれば胸元が露になります。
ブラウスも薄地なので、ブラの色や形がくっきりしています。
スカートはそんなに短くないのですが、腰骨が出ているせいか座るとかなり短くなります。
以前、単身赴任をしている上司を自宅に招き、妻の手料理をご馳走しました。
実はこの上司は、かつての妻の上司でもあるのです。
そう、私と妻は職場恋愛をしていたのです。
友人に聞いたところ、この上司は妻をそうとう気に入っていたようです。
実は昔、この上司が酔ったときに妻とやりたいと私に言った事があります。
上司は寄っていたので覚えていませんが、私ははっきりと覚えています。
両手を前におき、バックから突くマネをしていました。
そんな上司を自宅に呼んだのは、ちょっとした計画を思いついたからです。
その計画とは「妻にセクハラをさせる」というものです。
当日、妻はワンピースを着ていました。

このエロ体験談の続きを読む »

エロ体験談検索用タグ

||||||||||||||||||||||||||||||||

2014年8月22日 | エロ体験談カテゴリー:人妻との体験談

【友達】釜山出張【セフレ】

先月取引先の韓国の現場視察のため韓国釜山へ上司と行き、初日の視察を終え、上司はなんとかホテルのカジノに行き、俺は向こうの社長の付き人の人とカラオケに行く事になった。室内はコの字型にソファーが置かれ真ん中にテーブルであった。お互い通じてるのか解らないが片言の英語でジェッシャーで話をして28歳ながらテレサテンなどを歌い付き人キムさんは1人熱唱。わけもわからず身体を揺すって聞いていた。そのうち歳にして40位の女性が部屋に付き酒や果物の切り盛りを始め、俺の隣に付いた。勿論日本語は通じず、訳の解らない時間が過ぎた。時間の経過と共に隣にいる女性の左手が内ももをさすりはじめてきた。酔っていたせいか日本の飲み屋のネーチャンのスキンシップ位に考えていた。トイレに行きたいと言うと腕を持ってトイレに連れていってくれ、部屋に戻った時にキムさんは熱唱していた。向かいにキムさんこっちに俺と女性と配置だったがトイレ後は席を移動しコの各辺に座ると何故か女性が又隣に来た。言葉が通じないのでどうしようもなくとにかく肩に手を回すと確実にチンコをさすってきた。微妙なタッチで勃起し、着ていたコートで肩から下を隠して脇の下から乳をまさぐった。キムさんはそこにいて唄ってる。こっちは完璧エロモード。自らチャックを下げると生でシゴイテき始め口をチュッの形にするとキスをしてき、舌を絡めてきた。キムさんの酒を作り立ちあがり座るときにミニをたくしあげ尻の下に手を回しストッキング越しにマンコに指を絡めてさするとシコシコのスピードがあがり、口でフェラのジェッシャーをしてみるとためらいもなくくわえてくれた。何事もないようにキムさんの唄を聞いていたが、余りにも不自然なコートの上下運動にキムさんも見てみぬ振りをしてくれた。ストッキングに手を入れてパンティーの中に、申し出にびちゃびちゃに。指を入れてかき回すと、指がトロトロになるのが感じる位だった。このまま入れずにいってしまうのか、流石にキムさんがいては入れられない。チンコから顔を離し、ソファーの手前に座らせ方膝を上げでクリと穴を行き来させると唇を噛み、腕を握りしめてきた。その時キムさんが片言でトイレといい不気味な笑顔と右手をあげ部屋をでると、女性は自ら片足ストとパンを脱ぎ俺はズボンを下ろし一気にいれた。首に手を回し腰を振り続け、イキそうになったので身体を離そうとすると首から手を離さないので中でだすとおてふきをパンに挟めていなく

エロ体験談検索用タグ

||||

2014年8月22日 | エロ体験談カテゴリー:友達との体験談

【友達】ヤンキー女をレイプ【セフレ】

<>5 : ◆8IyxjUFEWw :2008/10/07(火) 08:54:12 ID:TkqQFUI/0<>
僕は今年20になる、こうじ(仮名)といいます。
ちょっと暗くて友達もいません。もちろん彼女だって、年令=彼女いない歴みたいなさえない奴です。
こんな僕だから、中学の頃はタメのヤンキー達には、いいようにいじられかなり馬鹿にされていました。
それ以来、ヤンキー、不良という人達を見ただけで、毎回逃げたり、こそこそ隠れて日々過ごしてきました。
あの日までは…
<>6 : ◆8IyxjUFEWw :2008/10/07(火) 08:55:31 ID:TkqQFUI/0<>
あの日というのは、今年の1月3日、実家は商売をしている為、僕は父親に頼まれて事務所に飾る為の破魔矢を買いに、地元ではそこそこ大きな神社へ行きました。
一人で破魔矢を買って、初詣もついでに済ませて、境内を歩いているといきなり後ろから肩の辺りをパンチされました。
びっくりして振り向くと同じ中学だったヤンキーの後藤がニヤニヤしながら
「おう!こうじじゃね~か」
と慣れ慣れしく肩を組んで来ました。僕は愛想笑いをしながら内心は
…うわ~最悪だ。逃げなきゃ…
と、焦っていましたが後藤は肩を組んだまま僕を神社の裏の方へ連れて行きます。

このエロ体験談の続きを読む »

エロ体験談検索用タグ

||||||||||||||

2014年8月22日 | エロ体験談カテゴリー:友達との体験談

【友達】山中にて【セフレ】

人けの無い山中を仲間とドライブ中のところ車が一台故障しているようでとまっておりました。見ると清楚なスーツを着た女性がボンネットを開けて車を調べておりました。
通りすがりに車を停車させどうしましたか、と聞き車がとまってしまってとの回答。ちょっと見てみましょうと仲間が言いより
なりに点検を始めました。僕は常に覗き用鏡をポケットに入っていますので、仲間と女性が点検中何気に女性の後ろにまわりスカートの中を覗きました。女性はガードルをつけずピンクのパンティに薄めの茶系パンティストッキングを履いていました。
腿の付け根の切り返しに真中にある縦線など僕のフェチ心をくすぐりペニスが反応してきました。途中仲間にも同様のことをさせて女性のパンティーを覗かせました。
車内を見るととある銀行の行員さんのようでパンフレット等載せていました。お話では峠越えの顧客に資料を届ける途中の様でした。
僕らは女性を車に乗せて中で待っていてくださいと言い、二人で点検するふりしてレイプの準備をすすめました。たまたま車内にあった眠剤をジュースに混ぜこれでも飲んでと渡して点検しました。ちらちら車内を観察するとジュースを飲みほしたようで
数十分後には後部座席で眠っていました。
女性を僕らの車にのせ女性の車を路肩に寄せて停車させ数十分離れた所にあるとある小屋に連れて行きました。
少々汚い布団に寝かせ二人で目を合わせ唾を飲み込み、さぁやるぞと女性をレイプしはじめました。
服を着せたまま全身の匂いを嗅ぎパンプスを脱がせ足もとからたっぷり舐めまわしていきます。スーツのボタンに手を掛け
ひとつずつ外していきます。上げお揃いの色のピンクのブラジャーが顔を出しました。すでに二人ともズボンがテント状態です。眠っていても若干の反応もあり唇を重ねると自然に口が開き舌に歯茎に歯などしゃぶりつきました。上着を脱がせスカートのホックに手をやりゆっくり下げていきました。徐々にパンスト越しのパンティーが見えてきて大興奮です。パンティーはパンスト越しに一部透けて陰毛が見えるいやらしいものでした。足をM字に開かせパンストの上から陰部の匂いを嗅ぎました。たまらない女の匂いです。下着が濡れるくらいスト上から舐めまくりました。
ゆっくり片足からストを脱がせ同時にパンティーも脱がせました。再びM字にしたときには陰部から透明な汁が出てきてました。僕は舌でその汁を吸い込み飲み干しました。ブラジャーにも手を掛け上にまくりあげピンク色の乳首を堪能し唾液まみれにしました。口元に硬直した肉棒をあてがい強制的にフェラをしました。途中ほっぺが膨らみしぼみ出入りしているのがわかりました。亀頭に少々チンカスがありましたがお口できれいにしてもらいました。女性の唾液でヌルヌルしたところでゆっくり割れ目にあてがい上下に亀頭をこすりつけゆっくり腰をおろしていきました。
数回ピストン運動をするとまわりが白い粘々した液体で覆われものすごく気持ちよくなってきました。音もクチャクチャしていやらしいです。中は暖かく亀頭のカリも子宮にあたったり襞に覆われたりで久々に生で入れた陰部の感触を存分に味わいました。正常位でひたすらピストンを繰り返し射精感に達してきたので口づけを開始し舌でベロベロキスをしまくり数秒後にたっぷり子宮口をめがけて大量に射精しました。射精後数十秒間陰部の感触を堪能しゆっくりペニスを引き抜きました。抜いたとたん
大量の精子が割れ目の中からあふれてきたので指で割れ目を塞ぎ指で奥へ奥へ戻しました。
続いて仲間も自分の嗜好でたっぷり堪能し射精しました。そのシーンはすべて撮影しておきました。

このエロ体験談の続きを読む »

エロ体験談検索用タグ

|||||||||||||

2014年8月22日 | エロ体験談カテゴリー:友達との体験談

【人妻】妻を囲んで【熟女】

かなり無理なローンではあったが新婦と家を構えた俺を、悪友たちがお祝いしてく
れることになり、悪友たちが約束通りビールとスナックを抱えてやってきた。
連中は、持ってきたものを妻に手渡して、ソファに座り込むと 健二が俺に聞いてき
た。
「おい、いつのまにこんなかわいい奥さんをめっけたんだい?」と。
「俺のあそこがいいてっさ??」とニタニタして応える、、昔から酒に女に、、一緒に遊び回っていた悪友たちだ、、自然話は下の方へ行く、、
「それが本当なら、あっちのサンボンのモノになってるはずだぜ」とも言う。 俺は
笑って、
「それもそうだな」と言った。
 妻はよくわからずに恥ずかしそうに微笑んでいるだけだった。
妻はこれまで2、3回しか俺の友達に会っていなかった。 実際、誰も
知らないんじゃないかと思う。最初はちょっと恥ずかしそうな感じに
していたのだった。
だが、酒が進んでくるといつもの明るい妻に戻っていた。妻は自分から
進んでビールを注いでくれたり、チップスを用意したりしくれていた。

このエロ体験談の続きを読む »

エロ体験談検索用タグ

||||||||||||||||||||||

2014年8月22日 | エロ体験談カテゴリー:人妻との体験談

【友達】婚約者がいるのに友達のカレと寝た【セフレ】

友達のTちゃんと彼氏K君は付き合っていて、最近仲がうまくいっていないと聞きK君の相談に乗ってあげました。

私自身も婚約者がいて、今は式の打ち合わせなど準備で忙しいのですが、
平日の夜だったら時間があったので話を聞くことにしました。
どっちが悪いとも言えない感じで、ずーっと話を聞いてました。

バーのようなところでお酒も飲み、終電の時間に間に合わなくなってしまいました。
タクシーでは遠すぎるし、どうしようと話しているとK君が「ホテルで泊まるか・・・」
「えぇっ!?私、婚約してる人いるし、K君もTちゃんがいるじゃん」と答えると「何もしないからさ」
お酒に相当酔っていた私はK君に寄りかかりながら
歩いていたくらいで、早く横になりたい気持ちでいっぱいだったのは事実です。

ホテルに入ると私はすぐにベット中に・・・。
K君はお風呂に入りに行き、しばらくすると出てきました。
次の日が休みだったので私はお風呂に朝入ろうと思いました。

このエロ体験談の続きを読む »

エロ体験談検索用タグ

||||||

2014年8月22日 | エロ体験談カテゴリー:友達との体験談

【寝取られ】美しい母と男【寝取り】

以前わかったのだが、タンスの中を覗くといろいろな下着があった。
ふつうのブラジャーとパンティのほかにかなりエロいTバックとかガーターもあった。どんなとき使うのだろう。
色も黒や紫、ピンクなど様々あってびっくりした。
母由美子は、背も高くスレンダーだがボインでプロポーションもいい。
でもこういう下着をつけることがあるなんて全く知らなかった。
39歳だが若々しくて姉と間違われてしまうこともある。少し派手目な感じが男を引き付けるみたいだ。
一緒に歩いてても男に声をかけられるときもある。背も高いしモデル並みのスタイルなんだ。
ブティックを経営していていつもお洒落な服装で店に行ってた。23歳の時俺を産んだのだが、子供は俺だけだ。
父親は、海外出張が長いので母はかなり自由に過ごしている感じだ。
取引先の社員(若い男)をうちに連れてきたりする。楽しく飲んだり何人か仲のいい男もいる。
その中で25歳の谷川というヤツは妙に馴れ馴れしい感じがする。あやしい・・
もう2年くらいの付き合いになるかなぁ。たぶん、深い仲なんだろう。
あるとき、休日に遊びに来た。背が高くガッチリしたマッチョな男なので何かスポーツしているのか聞いたところ
エアロビクスをしていると言っていた。
母由美子も体型を維持するために週に2度通っているのでそのことを言うと同じフィットネスクラブでペアを

このエロ体験談の続きを読む »

エロ体験談検索用タグ

||||||||||

2014年8月21日 | エロ体験談カテゴリー:寝取られ体験談

【寝取られ】妻の目はもう巨根に釘付けです・・・【寝取り】

私と妻は同郷です。盆休みに帰省しています。
ぶらりと出掛けた居酒屋で、一番会いたくない奴と会ってしまいました。

当時不良で嫌な事に妻の初体験の相手なんです、十七歳の時です。今、妻は36歳です。

奴も気がつき、よ〜と声を掛けられ 見ると奴だったんです。

仕方なしに やあ久し振りですと挨拶すると、こっちで一緒に飲もうやと呼ばれ、仕方なく相席です。

妻の話では十数回抱かれたと聞いていました。
奴はもう酔っており、妻の顔を覗き込みながら意味深な笑いを浮かべます。

一時間くらいでカラオケに行こうと誘われ、断ると凄まれ嫌々ながらも行くことにしました。腕力では到底かなわない相手です。

このエロ体験談の続きを読む »

エロ体験談検索用タグ

||||

2014年8月21日 | エロ体験談カテゴリー:寝取られ体験談

このページの先頭へ