エロ体験談ブログ 最新更新情報!

【会社】初パイズリは37歳 【職場】

私はサラリーマンとして中間管理職というポジションで働いています。
妻と子が二人いてどこにでもあるありふれた家庭です。

私はおっぱいが好きで、妻はDカップあって満足していた。
基本的には今でも毎週セックスしています。
ある日、私の下に新人の女子社員が配属されてきました。
ポニーテールがよく似合う若い娘で顔は芸能人で言うと瀧本美○さんに近い。
背は160センチくらいで普通。
まだ初々しいリクルートスーツに胸の膨らみがボリューミーでした。

彼女が配属されてから数日、歓迎会で話をして評価を得たいのかかなり話をしてきた。

それから仕事をする上で、二人で営業に行くこともあり
帰りに呑みに行く機会が何度かあった。
当然私みたいなスケベ親父はおっぱいが気になって仕方がない。

このエロ体験談の続きを読む »

エロ体験談検索用タグ

||||||||||||||

2015年6月21日 | エロ体験談カテゴリー:会社・職場での体験談

【フェラ】彼氏のいる純朴なJKをケツ穴奴隷にした記録2 【クンニ】

雨の日に、自転車で私のBMWに突っ込んできた芽依。まだ女子校2年だ。今時珍しいほど真っ黒な髪に、真面目そうな黒縁眼鏡をかけた彼女は、実際真面目で、私の言いなりにする事が出来た。

ただ一点、付き合い始めたばかりの彼のために、処女だけは奪わないで欲しいと懇願してきたので、私は彼女をケツ穴奴隷にすることにした。

繰り返し浣腸をされて、腸内のモノをすべて出し切った芽依。排泄する度に、涙で顔をグチャグチャにしながら絶叫していた芽依……。
『も、もう許して下さい……。見ないで……うぅ……』
若い女の子にとって、繰り返し繰り返し排泄姿を他人に見られてしまうのは、耐えがたいほどの恥ずかしさがあったと思う。

彼女は、湯船の縁に身体をもたれかからせるようにして四つん這いになっている。色気のない黒縁眼鏡と、今時ではない真っ黒で地味な髪型の彼女。その裸体は、少女と成熟した大人との中間にあるようで、くびれは少なく子供っぽいのに、胸はDカップ以上はありそうな感じだ。

私は、この何色にも染まっていない少女を、メチャメチャにして私色に染めたいと思っていた。

「彼にも見せたことない姿を、こんなおっさんに見られて、どんな気分?」
私は、わざとからかうような口調で言う。
『うぅ……。ゴメンなさい……。見られちゃったよぉ……』

このエロ体験談の続きを読む »

エロ体験談検索用タグ

|||||||||||||||||

2015年6月20日 | エロ体験談カテゴリー:フェラ・クンニの体験談

【寝取られ】清楚で美しい嫁が、母親の借金のせいで身も心もヤクザに堕ちていく 【寝取り】

妻のミクが、清楚な白のブラウスを着て、目隠しをされた状態でベッドの中央に女の子座りをしている。
熱を感じるくらいに明るい照明で全身を照らされているミクは、目隠しからはみ出ている部分が白飛び寸前なくらいになっていて、いつもよりも美肌に見える。

そして、そのベッドを囲むように、ブリーフ一枚だけの男達が1ダースほど、ミクを見つめながら自分のブリーフの中に手を突っ込んでまさぐっている。

そして、業務用のデカいカメラを抱えた男が、ミクを真正面から撮している。カメラを持った男が、
「どう? ドキドキする?」
と、少しからかうようなニュアンスを含みながら聞く。

するとミクは、口の端を少しあげて微笑むと、
『はい。楽しみです#9825;』
と答えた……。ほんの些細なきっかけだったのに、どうしてこんな事になったのだろう? 私は椅子に縛り付けられ、猿ぐつわをされた状態であの時のことを思いだしていた。

#8212;#8212;ミクは、エプロンを着けキッチンで朝食を作っていた。ニコニコとしながら、楽しそうに朝食を作るミクを見て、私は今日も一日頑張ろうと思っていた。

このエロ体験談の続きを読む »

エロ体験談検索用タグ

|||||||||||||||||

2015年6月18日 | エロ体験談カテゴリー:寝取られ体験談

【寝取られ】仕事のために抱かれました 【寝取り】

私はインテリアデザイン事務所を経営する33才の女です。

主にマンション等の内装のデザインを手がけています。
有名な建築家の方にご贔屓にして頂いているので、不景気でも何とか仕事がまわってくる状況です。

私自身、少しだけ有名と言うか、私としては不本意ですが、「美しすぎるインテリアデザイナー」なんて特集で建築雑誌に載ったこともあります。
本来は顔でなくてデザインで特集してほしいところではあります・・・

私は仕事が一番のタイプで、Webデザイナーの彼氏はいますが、まだまだ結婚するつもりはありません。

自慢ではないのですが、スタイルもいいので口説かれる事も多いですが、遊びより仕事を優先してしまうので、彼氏一筋って感じです。
と言うよりも、セックスに興味がありませんでした。

先日、スーパーゼネコンと呼ばれる建設会社の部長さんと食事する機会がありました。

このエロ体験談の続きを読む »

エロ体験談検索用タグ

|||||||

2015年6月12日 | エロ体験談カテゴリー:寝取られ体験談

【痴女】家庭教師の教え子に調教された 【M男】

<>75名無し調教中。2014/07/27(日)03:10:22.62ID:WQXQ6Q+u<>
私が大学生の時です。
女子中学生の家庭教師をしていました。
今の中学生と違って、そのころの中学生は、本当に素直で純真な感じでした。
週に3回ほど行きました。
最初は部屋もきれいに片付けられていたのですが
そのうち部屋に入ったときにベッドの上に可愛い下着が脱ぎすてられているようなこともありました。
何かの用事で階下に下りていったときに、ついその下着を手にとりました。
パンツのちょうどそのところは薄く色がついていました。
思わず、そこに口をつけてしまいました。
それだけで、若い男の体は、ギンギンに固くなっていました。
<>76名無し調教中。2014/07/27(日)03:12:06.88ID:WQXQ6Q+u<>
5月から家庭教師をはじめて、やがて8月の夏休みとなるころにはずいぶんと親しくなっていた。
その年の夏は猛暑だった。
タンクトップやランイングシャツが流行っていたので、その子もそんな姿で勉強をしていた。

このエロ体験談の続きを読む »

エロ体験談検索用タグ

|||||||||||||||||||||||||||

2015年6月11日 | エロ体験談カテゴリー:痴女の体験談

【近親相姦】義理の妹と欲求不満を解消しあってる体験談 【身内】

結婚して3ヶ月、俺たち夫婦は妻の実家で暮らしてる。

俺は次男だし嫁は長女なので相手の家に入ることになった。

はじめ新婚のうちは2人でマンション生活をしようと思っていたが、予想外に妻が妊娠してしまい、俺の収入だけでは暮らしが厳しいので妻の両親と同居することになった。

妻の両親は話の分かるいい人で、この同居生活にも大分馴染んできたが問題もあった。

それは夜の夫婦生活のことだ。

はじめ安定期に入ったらセックスを再開することになっていたんだが安定期に入っても拒まれ続けている。

無理やりするのもなんなので、仕方なく嫁がいるのに1人寂しくオナニー続きだ。

このエロ体験談の続きを読む »

エロ体験談検索用タグ

|||||||||||||||||||

2015年5月9日 | エロ体験談カテゴリー:近親相姦体験談

【彼女】りん様の誕生日に女体ケーキ 【彼氏】

こんにちは〜

今度はりん様の誕生日の日に、初ケーキをした日の想い出です。
まよ、今はもう何度かケーキになちゃいましたけど。
りん様とが最初の最初です。
なんというか初体験でした。

妄想「りん様の記憶:りん様の誕生日に初ケーキ」

あれは、りん様の誕生日の日のことでした。
りん様に誕生日前にプレゼントは何が良いのか聞いたのですよ。
まよ、わりと前もって聞いてからのプレゼントが好きで。
サプライズより、失敗しない方がいいかなって思いがあって。。。

そしたら、りん様「ケーキがいい」って。

このエロ体験談の続きを読む »

エロ体験談検索用タグ

||

2015年5月8日 | エロ体験談カテゴリー:恋人との体験談

【温泉】息子と泊まった温泉宿は若女将と黒ギャル白ギャルがいる混浴温泉だった2 【サウナ】

息子と二人でスキーに行き、泊まった温泉宿は、金田一耕助の物語に出てくるような、秘境の隠れ宿みたいなたたずまいだった。
そして、そこを切り盛りする若女将は、和服のよく似合う色気あふれる良いオンナだった。
それだけでもこの宿にした甲斐があると思っていたが、お客さんとして泊まっていた女性二人が、最高にエッチな白ギャルと黒ギャルだった。二人とも美容師で、スノーボードのために来ていたとのことだったが、混浴風呂でその素敵な裸体を見せてもらえた。

そして、キャバクラ状態で彼女たちと食事をし、夜には若女将のスペシャルマッサージまでしてもらえた。

『じゃあ、マッサージ続けますね#9825;』
若女将はそう言うと、スッと立ち上がり、着ていた作務衣を脱ぎ始めた。そして紫のセクシーなブラジャーも脱ぎ、全裸になると、
『たるんでて恥ずかしいです……』
と言った。確かに、38歳という年齢なので、明奈ちゃんと比べると垂れてしまっているが、それでも抜けるように白い餅みたいな胸は、私の欲情をかき立てた。

肌の白さは、景子ちゃんと同じくらい白いと思う。でも、加齢のせいか、それとも経験数の違いからか、彼女の乳首は親指ほどの大きさがあり、なおかつ色素も沈着していた。そして、少し大きめの乳輪も、同じように少し色素が沈着していた。癒やし系の上品な顔からはギャップがあるエロい体に、私はイッたばかりなのに、先ほどからずっとカチカチのままだ。
そして彼女は、ポーチから小さなプラスチックのボトルを取り出すと、中身を手の平に垂らし、私の身体に塗り広げ始めた。それは、良い香りのするオイルだった。
『オイルマッサージしますね』

このエロ体験談の続きを読む »

エロ体験談検索用タグ

||||||||||||||||||||||||

2015年4月26日 | エロ体験談カテゴリー:温泉での体験談

【風俗】30歳最高のフェラチオ 【割り切り】

ついこの間とうとう30歳の誕生日を迎えた。
恥ずかしい話、彼女いない歴30年目突入・・・。
未だに女の子のおっぱい以上触れたことなし・・・。
女の子に触りたいな・・・なんて思いながら
いつも無修正動画で妄想しながらオナニーの日々。
30歳になり危機感を覚えた俺は遂に
まずヘルスで女の子に慣れようと思い
意を決して横浜のヘルス街の店を調べまくった!!
だがしかし・・・多すぎてどの店がいいのかわからない・・・。
若い女の子の店なんて、緊張するから怖くて行けないし
かといって同年代の女の子がいる店はなんか過激すぎて
今の俺にはハードすぎる・・・
そんなことを考えながら消去法で一軒に絞った!!
若くもなく、ババアでもないちょうどよさそうな店。
安くて嬢もいいと評判のお店があったので、

このエロ体験談の続きを読む »

エロ体験談検索用タグ

||||||||

2015年4月18日 | エロ体験談カテゴリー:風俗での体験談

【寝取られ】月に一度、妻は親友の妻になる完 【寝取り】

『欲しい……です……』
さとみは、とうとうこらえきれずに言ってしまった。夫のために、他の男性に抱かれようとしているさとみ……。
でも、女性経験豊富な雅治の焦らしのテクニックに、さとみは根を上げてしまった。

夫の直之に、さとみはすべてを捧げてきた。ファーストキスも、処女も捧げた。そんな、夫しか知らないさとみなので、愛のない他の男性に何をされても感じるはずがないと思っていた。そんな、乙女のような幻想を持っていた。

でも、さとみは自分の子宮の奥が、キュンキュンとうずくのを自覚していた。それだけではなく、繰り返される亀頭部分だけの短い焦らしのストロークの前に、奥まで欲しいと言ってしまった。

欲しいと言った次の瞬間、さとみは深い後悔の念を抱いた。でも、すぐに雅治が腰を突き入れてきたことで、そんな後悔は霧散した。
『はぁあぁぁっんっ! うぅぁぁっ!』
一気に奥まで突き入れられて、さとみは声を抑えることが出来なかった。さとみは、一瞬で頭が真っ白になった。
(こ、こんな……私、もしかして今イッたの? そんなはずない……)
さとみは、パニックになりながら、そんなことを考えた。

このエロ体験談の続きを読む »

エロ体験談検索用タグ

|||||||||||||

2015年4月15日 | エロ体験談カテゴリー:寝取られ体験談

このページの先頭へ