エロ体験談ブログ 最新更新情報!

【人妻】妻と温泉【熟女】

結婚前の話ですが
妻と鬼怒川温泉へ1泊旅行した事がありました。
あまり大きいホテルではなかったのですが、
温泉は混浴ではありませんでした。
妻と私は別々の風呂へ入りました。
私は先に風呂から出ましたが、妻はなかなか出てきませんでした。
しかたなく、先に部屋に戻ってました。
しばらくして、妻が戻ってきました。
妻が私に泣きそうな顔で言いました。
こんな話でした。
妻が風呂に入ってしばらくすると、
突然、見知らぬ男が入ってきました。
妻はびっくりして、
「ここは女湯ですよ」と言うと
「あっ、そう」と男は言うだけで

このエロ体験談の続きを読む »

エロ体験談検索用タグ

||||||||

2014年8月9日 | エロ体験談カテゴリー:人妻との体験談

【友達】元彼【セフレ】

もう10年以上も前の出来事です。
バブル経済にも陰りが見え始めた当時、私は関西の○△大学に通っていました。
サークルの仲間と遊んだり、単位も順調にとっていた私は、それなりに大学生活は充実していました。。
しかし、今まで一度も女性と交際したことが無かった私は、性欲の処理に関しては、1人でペニスの疼きを鎮めるしかありませんでした。
数日に一度は、下宿の部屋で密かに自分のペニスをしごいて射精していました。
そのうち、私は大学3年になっていました。
そしてこのとき、私は初めて彼女が出来ました。
次にお話しすることは、彼女と出会ってから私が経験したことです。
**********************
彼女は、ある女子大に入学したばかりだったが、僕が大学3年のときに同じサークルに入ってきた。
彼女は、長い黒髪とサバサバとした性格が特徴的だった。
あまり色気を感じさせない彼女の雰囲気もあって、サークルの女の子の中でも僕は彼女とは気軽に会話をすることができた。
でも、彼女と会って話をするのはサークルのメンバーが集まる週末のときだけだった。
半年ほどたった頃、僕は思い切って彼女を食事に誘った。
断られるかもしれないという不安を努めて隠そうと、僕はわざと軽い感じで言ってみた。

このエロ体験談の続きを読む »

エロ体験談検索用タグ

||||||||||||||||||||

2014年8月9日 | エロ体験談カテゴリー:友達との体験談

【友達】メル友と会った日にエッチした 【セフレ】

メル友と会った日にセックスした報告

今晩ネットで知り合った18歳と初会い。

ホテル行ってのんびりしたいなって言ったら、「いいょ」だって。

<>16おっさん 投稿日:2010/05/25(日)10:19:58ID:/j/LZKGxO<>

今送り届けてきた。

このエロ体験談の続きを読む »

エロ体験談検索用タグ

||||||||||||||||||||||

2014年8月9日 | エロ体験談カテゴリー:友達との体験談

【近親相姦】妹の浮気現場【身内】

 この前あった話です。 みんなで海にバーベキューをやりに、妹家族、いとこ家族、わたし(35歳独身)の三組で海に行った。
 わたしの従弟の嫁さんS美(30歳位)が可愛くて別な意味での楽しみがあった。独身で変態のわたしは今回のバーベキューでS美の水着姿をじっくりとビデオ撮影や視姦で楽しみ、S美の使った箸やコップを舐めたり。いろいろと楽しみがあるのだ。

 みんなが泳いでる時にわたしはコテージに戻り、S美の荷物の中を物色した。(犯罪者だね)
 S美の下着が中にあった。黒とピンクのブラとショーツと水色のブラ&ショーツがあった。 わたしは水色の方を手に取り匂いを嗅いだり舐めまわしたりした。もちろん自分でチンポをしごきながらである。
 ハアハア、ハアハアと息も荒くオナニーしていると、突然玄関を開ける音が。
 !!??鍵はかけたはず?! でも鍵を開ける音が??やばい!!誰か入ってくる!!
 わたしは慌てて下着をバックに戻し、自分の荷物を取りに来たかのようにふるまった。

 やがて玄関が開きなにやら男女の話声が。
 「だめだよ・・人来ちゃうよ・・・」
 「鍵かけとけば大丈夫だよ。」
 「でもぅ・・・」
 「いいから早く早く」
 

このエロ体験談の続きを読む »

エロ体験談検索用タグ

|||||||||

2014年8月9日 | エロ体験談カテゴリー:近親相姦体験談

【近親相姦】34歳独身兄のその後【身内】

 妹(32歳)の夫婦ハメ撮りビデオを見つけてそれを持ち帰り、毎日毎日それでオナニーばかりしている独身彼女なしの男のその後の話です。
 強烈な妹のハメ撮りを見せ付けられた私は、それから妹に対する思いがかなり強くなった。
 妹の家に行き、目を盗んでは下着などを物色、オナニーした。妹の下着でのオナニーはとても気持ちよくすぐに絶頂した。
洗濯前の下着もいいが、タンスにしまってある下着を取り出すのも興奮した。 汚れた部分を夢中で舐めまわし、チンポをしごくとすぐに射精した。
 ある日妹が私の家(実家)に遊びに来たときは、私のザーメン入りのコーヒーを飲ました事もあった。 妹が履いてきた靴を舐めて(もう変態だね)コーヒーカップに射精。 妹は気づかずにそれをおいしそうに飲んだ。私は射精したばかりだが、私の精子入りのコーヒーを夫の隣で飲む妹を見てるとすぐに勃起してすぐにオナニー。
 もう妹とやりたい。そんな事ばかり考えて毎日悶々した日々を送っていた。
 ある日の昼間私は妹の家を訪ねた。 妹は台所で洗い物をしていた。服装が例のハメ撮りの時の服装と同じだ。 紺色のワンピースにエプロン、私はその姿に頭はパンクした。
 私は後ろから抱きついた。妹はかなりビックリして「キャッ」と声をあげた。何をするのやめてと抱きつく私を引き離そうとした。 私は力にまかせて後ろに抱きつき両手で胸をグイグイと揉んだ。
 妹はやめてやめてと言ったが私はもう狂ったように抱きしめ胸を揉み、前に向かせキスをせがんだ。妹は両手で私の顔を押し拒否したが無理にキス。
 妹の身体が一瞬離れたが、すぐに後ろから抱きついた。 胸を揉み、ギンギンに勃起したチンポをお尻にグイグイと押し付け、あたかも挿入してるかのように腰を上下に激しく動かした。
 気のせいかもしれないが妹がイヤイヤと言いながらも感じてるよう気がした。その横顔を見たら私はパンツを履いたままその姿勢のまま射精した。 ドックドックとどんどんと出てくる快感に私は気を失うかの気持ちよさを感じた。
 いくらでも精子が出るような気がした。私は胸を揉み続けながらも力が抜けていった。 妹は私の身体を引き離し、もう出て行ってと鬼の形相で私に怒鳴った。私はようやく我に返り逃げるように家を出た。
 車に乗り猛スピードで走った。途中向こうから大型ダンプがやってきてそのまま突っ込もうかと思った。もうオレは何をやってるんだ。
 もう死ぬしかない。私は猛スピードで車を走らせそれしか考えられなかった。

エロ体験談検索用タグ

|||||||||

2014年8月8日 | エロ体験談カテゴリー:近親相姦体験談

【近親相姦】IMOUTO【身内】

俺には、19歳の妹がいます。
名前は麻美といいます。去年女子校を卒業して、今はOLをやっています。
外見は、そこそこカワイイんですが、女らしさが足りないのがたまにキズ。
性格はサバサバしていて、そのせいで、女子校ではバレンタインでチョコをもらったりもしてたようです。
あれは、麻美の最後の夏休み。
終業式を終えて帰ってきた麻美は、家に二台しかないクーラーを求めて、俺の部屋に入ってきました。
「兄貴!入るよ!」
もう一台のクーラーは両親の部屋にしかないので、麻美は俺の部屋に来ることが多かったんです。俺の部屋に入るなり、ベッドに腰掛け、クーラーの冷気を少しでも多く取り込もうと、両手でスカートの裾を持ち、バッサバッサと扇ぎだす始末。
俺は、ちょうど大学のレポートを、クーラーの風に直接当たれる床に座ってやっていたので視界の端に麻美の行為が写ります。
「今レポートやってんだから、おとなしくしてろよ」
わざと顔を麻美に向けると、やっぱり見えました。
スカートの奥にある、三角形。
暗くて色までは分かりませんが、はっきりと見えました。
「うわっ、今見えたでしょ!」
「お前が悪い」

このエロ体験談の続きを読む »

エロ体験談検索用タグ

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

2014年8月8日 | エロ体験談カテゴリー:近親相姦体験談

【友達】綾香のオシッコお漏らし【セフレ】

報告します。
綾香、また、オシッコをお漏らししてきました。
今、綾香は、前に来たインターネットカフェに来て書き込みしています。
今日の服装は、もちろん、ミニスカノーパンでパイパンのワレメはオシッコの匂いで臭くなっています。
最初の告白の場所は、行った事のない無人駅。そのときの服装は、グレー色のレギンスを直穿きして上は普通のTシャツを着ていました。
平日の夜9時くらいでした。待合室には綾香一人。しばらくオシッコを我慢していたので限界に来ていました。
特急の通過するアナウンスが流れてきました。綾香はホームに出ました。電車が来るほうにお尻を向けて大きく足を開き後ろに突き出すように立ちました。電車が近づいてきました。綾香は我慢していたオシッコをお漏らししました。
綾香がオシッコをお漏らししている後ろを通過する電車。乗客に見られているはずです。恥ずかしいけど気持ちいいのです。
電車が通り過ぎてもしばらくオシッコは滴り落ちていました。やっとオシッコが止まると綾香はそのままの格好で待合室に戻りました。綾香は、椅子の上に置いてあるバックの中から、ミニスカートと黒のニーハイソックス、それに、ピンク色のTバックのパンティーを取り出しその場で着替えました。綾香は利尿剤と大量のお水を飲んでいるので一時間もすればまたオシッコがしたくなるはずです。後、1時間半くらいで各駅停車の電車が入ってきます。綾香は、いったん車に戻りました。荷物を車に置き、駅から離れたところの公園に歩いていきました。20分くらい歩いてようやく付きました。
当然、誰もいません。綾香は入り口のところでTバックのパンティー脱いで入り口の門柱の上に置きました。少し歩いたところのベンチのところでミニスカートを脱ぎベンチの上に置きました。これで、綾香の下半身はソックスと靴だけしか穿いていません。パイパンのワレメもお尻も丸見えです。綾香は、そんな格好のまま入り口の反対側にあった出口のところの自販機でジュースを買いました。車も人も誰も通りませんでした。綾香はジュースを飲みながら公園に入りました。ブランコに乗ったりジャングルジムに登ったりして時間をつぶしていました。その間、公園の前をタクシーが一台通っただけでした。
綾香は、オシッコがしたくなってきたのでミニスカートとTバックのパンティーを穿き駅に向かい歩き出しました。
すると、さっきのタクシーとすれ違いましたが気にもしないでそのまま歩いていました。
電車が到着する10分前に駅に着きました。待合室に入るとお酒の匂いがしてきました。椅子に横になっているサラリーマンのおじさんが寝ていました。さっきのタクシーに乗っていた人だと思います。たぶん。次の電車が最終なのでこれに乗らないと帰れません。綾香は待合室の外に立っていました。電車が入るアナウンスが流れてきました。おじさんはそれを聞いて起き上がりホームへ出て行きました。綾香はその後を気付かれない様に着いていきました。電車が到着し扉が開くとおじさんはよろよろと入っていきました。電車からは誰も降りてきませんでした。おじさんは入り口の向かいの席に座っていました。綾香のほうを向いて座っていたので綾香が立っているのが見えている筈です。車掌さんが電車に乗りドアが閉まりました。綾香は足を大きく開いて立ち、スカートを捲り上げました。当然、おじさんはびっくりした顔で見ていました。綾香はオシッコをお漏らししました。
Tバックのパンティーからはオシッコがすごい勢いで滴り落ちています。おじさんは扉の窓ガラスのところに張り付くようにして見ていました。電車がゆっくりと走り出したとき、綾香はTバックのパンティーを膝の所まで下ろし、パイパンのワレメからオシッコが噴出すところを見てもらいました。おじさんはずうっと見ていました。電車が離れていくとオシッコも止まりました。綾香はTバックのパンティーをその場に脱ぎ捨てて車に戻りました。車の中で綾香は、クリトリスを擦りながらオマンコの穴に指を出し入れしてオナニーをしました。何回もアクメに達してしまいました。これが最初の告白です。
次の告白は、行ったことのない公園です。平日だったのでほとんど誰もいませんでした。でも、砂場には小さい子供が二人ほど遊んでいました。周りには大人はいませんでした。綾香は、砂場の横にあったベンチに座りました。この日の服装は、フレアーのミニスカート、Tバックのパンティー、ニーハイソックスという格好でした。当然、オシッコも限界になるほど我慢した状態でした。この公園にはトイレがありませんでした。綾香はモジモジしながら子供たちに近づきました。子供たちの前でしゃがみ込み子供たちにトイレがないか聞きました。当然、綾香のスカートの中は子供たちからは丸見えでした。子供たちは明らかにスカートの中を見ていました。「ここにトイレはないよ。」一人の子供が答えてくれました。

このエロ体験談の続きを読む »

エロ体験談検索用タグ

||||||||||||||

2014年8月8日 | エロ体験談カテゴリー:友達との体験談

【近親相姦】妹の浮気・続き【身内】

 妹が従兄弟のKと浮気をしている事が分かった私は、悶々としていた。
 妹家族はその晩泊まった。妹は友達に会ってくると言って家を出た。きっとKの所に行ったのだろう。今頃ホテルかどこかでセックスしているのだ。 私は何も知らない妹の夫が気の毒に思えてきた。
 私ひとりでリビングで飲んでいると、12時頃妹は帰ってきた。 紺のワンピース姿の妹はなにくわぬ顔で私に「ただいま」と言って、子供とパパは?と聞いた。もう寝たよと答えた。 私は妹にどこ行ってたと聞いてみた。妹は友達の所と言って、私の飲んでいたビールをグラスに注いで飲んだ。
 私は台所に行ってビールを持ってきて妹のグラスに注ぎ足す。 紺のワンピに黒いタイツ姿の妹がやけにいやらしい。 私は現に妹でオナニーしたのだ。 
 妹はグイーっとビールを飲みほし夫子供の寝ている部屋に行った。 私は無意識に妹の使っていたグラスを嘗め回しチンポをしごいた。 そして台所のあの光景を思い出しながら、黒タイツの足を思い出しながら、射精した。
 朝、私の両親と義理弟と子供は近くの神社に行ったようだ。家には私と妹だけだ。妹は朝風呂に入っていた。
 私は当たり前のように脱衣所に向かった。かごの中には妹の下着があった。黒地に水色の模様のブラとショーツだ。私は迷いも無くそれを手に取り舐めまわした。 勃起したチンポにショーツをかぶせしごいた。扉の向こうには妹がシャワーで体を洗う音が。
 下着に向かって射精したかったがそれはさすがにやめた。もう私は気がどうにかなりそうです。

エロ体験談検索用タグ

||||||||

2014年8月8日 | エロ体験談カテゴリー:近親相姦体験談

【友達】修学旅行で女子生徒と【セフレ】

16修学旅行で女子生徒と削除依頼
投稿者:(無名) 2008/12/02 10:40:55(5JNlJEuf)
投稿削除

中学の修学旅行で教師の私は生徒と風呂に入ったのですが、男子生徒が「先生のちんぽが凄いデカい」と女子生徒に余計な事言触らしたせいで女子生徒から「先生の見せて」としつこくせがまれたので仕方なく見せてやることにしました。
男子や他の教師には絶対に内緒と硬く口止めして5人の生徒の前でパンツを下ろすと「凄い超おっきんだけど」「ねぇ〇〇君の倍くらいない?」など可愛いらしい容姿とは裏腹に凄い会話を始め「勃ったらもっと大きいんじゃ?」と1人の生徒が咥え始めました。「コラ!見せるだけだろ」といいながらも内心かなり興奮してしまいました。「先生気持ちいい?」「真〇美の咥えてる顔えっちくない?」「私も先生の舐めたい」など下心でどんな顔するか見るつもりがまさかこんな展開になるとは予想外でした。アソコに3人の生徒が交代で咥え後2人はオナニーしながら行為を見ている中私のアソコは完全に勃起してしまいました。「ちょっと先生の超ヤバくない?デカ過ぎなんだけど」「ホントだ~もうギンギンだよ」「凄~い先生デカちんだね」とキャーキャー言いながら私のアソコ釘付けになっていました。その内「先生の入れたい」と1人が脱ぎ始めると「先生ちょうだい」ともう1人も脱ぎ尻を突出してきました。私もどうにでもなれと生徒を交互に突きました。2人の生徒と私の行為を見て我慢できなくなった生徒が加わり4Pに。後の2人はオナニーに夢中でした。日頃先生先生と慕う生徒との行為は異常な快楽でかなり興奮して頭は真っ白になって突きまくってました。「先生激し過ぎいだよ」「先生の太くて凄いの」「ダメ~壊れちゃう~」と喘ぎまくる3人とグチュグチュ息を荒立てオナニーする2人の生徒。1人の生徒に中出してしまった後は口に出してあげました。「出るっ」と言うと全員が雛鳥のように口を開け両手を添えて私の射精を待つ中溜まっていた私の精子は勢いよくとび顔射に。教え子達のあまりのエロさには驚きました。結局女性教師にバレてしまったのですが、口止めとしてセックスをし何とか他の教師に知られずにすみました。ちなみにその女性教師が今の妻です(笑)

エロ体験談検索用タグ

||||||||||

2014年8月7日 | エロ体験談カテゴリー:友達との体験談

【近親相姦】妹の浮気【身内】

 昨日あった話を書きます。
 大晦日、私の実家に妹家族が泊まりに来た。私はこの家の長男で36歳になるが未だに独身、2歳年下34歳の妹は子供2人の主婦。 従兄弟のK家族も遊びに来てみんなで昼頃から飲み始めた。
 宴会も盛り上がり、飲み物が無くなり台所に取りに行くと、妹が従兄弟のKに後ろからお尻をまさぐられていた。
 妹はやめてやめてとKの手を振り払っていたがKはしつこくお尻を触る。やがて手は上にいき後ろから胸を揉み始めた。
 なんという事だ・・・Kも妻がいて子供もいる。妹も夫がいて子供もいる。2人はどんな関係なのか・・
 妹は感じ始めたのか、うっとりした顔になりハァハァ言ってるようだ。私は2人に気づかれないように見ていた。
 胸を後ろから揉まれながら、顔を後ろに向かせキスをし始めた。舌を絡めた激しいキス、妹は前に向き直し両手をKの首に回ししつこくキス。私はもう心臓が飛び出すくらいに興奮してチンポはギンギンに勃起状態だ。
 わたしは穿いていたジャージの中に手を入れてチンポをしごき始めた。 後ろから子供たちの騒がしい声が。妹とKはビックリしてすぐに離れた。 私もすぐにその場を離れた。
 私はそのままトイレに駆け込み、激しくしごいて射精した。 実の妹でオナニーするなんて・・・少し後悔した。
 

エロ体験談検索用タグ

|||||

2014年8月6日 | エロ体験談カテゴリー:近親相姦体験談

このページの先頭へ