エロ体験談ブログ 最新更新情報!

【人妻】セックスレスの妻が【熟女】

結婚して5年が経つ妻(32)とは、もう丸2年以上セックスレス状態。
別に仲が悪い訳でもなく、週末には普通にデートしたりしてる。
セックスの相性があんまりよくなかったという背景もあったし、
馴れ合い過ぎて、男女というよりも、家族としての関係になっていたんだと思う。
ただ客観的に見て、妻は歳の割に若く見えるし、巨乳タイプではないが、
胸はいい形だし、腰もくびれてる。脚の形だって悪くない。
出産経験もないし、仕事もバリバリしてるので、雰囲気も若い。
俺以外に男いるのかな、とか疑ったこともあったけど、そんな素振りもない。
俺はといえば、妻には全く関心ないものの、性欲は旺盛。
出会い系サイトで出会った女やヘルスやソープやらで、
週に1回は外で抜き、週に3回は妻が寝静まったあとに、
オナニーで抜いていた。
そんな日々に変化が起きたのが一ヶ月前の日曜日のことだ。
会社の同僚と後輩が我が家に遊びに来たのだ。
その日は職場の連中でゴルフに行った後、ゴルフ場からの

このエロ体験談の続きを読む »

エロ体験談検索用タグ

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

2014年6月22日 | エロ体験談カテゴリー:人妻との体験談

【風俗】倒錯の世界へようこそ 【割り切り】

大学に入ってすぐ、童貞のくせに熟女風俗にハマッた。
俺、高校まで男子校だったんだが、卒業した先輩から「人妻風俗はいいぞ〜」と
聞かされてて、合格して独り暮らしを始めたら絶対行く!と決めてたんだ。

先輩が愛用してたのは熟女デリヘル。ただ、下宿に呼ぶのはなんか怖かったから、
俺は最初、外で待ち合わせてラブホテルへ行くタイプのにした。

電話するときは、やっぱりドキドキした。来た嬢は30代半ばくらいかな。
美人でも不細工でもない普通の奥さん風だ。よく分からんから90分コースを選択。
手コキとフェラと素股で1発ずつ、全部で3発抜いてくれた。

俺が初めてだと知って、いろいろ教えてくれたし、感じも悪くなかった。
貧乳なのは俺的に残念だったけど、最初にしては当たりかな。

このエロ体験談の続きを読む »

エロ体験談検索用タグ

||||||||||||||||||||||||||||

2014年2月18日 | エロ体験談カテゴリー:風俗での体験談

【風俗】デリヘルを呼んだら、嫁が来た。【割り切り】

558名前:名無しさん@お腹いっぱい。投稿日:2010/08/19(木)12:02:30
<>158:本当にあった怖い名無し:2010/08/13(金)00:59:29ID:cAh76Bdw0<>
デリヘルを呼んだら、嫁が来た。

お互い、精一杯そっくりさんを装った。
抜いてもらうときも、嫁のやり方だった。
会話がぎこちなかった。

程なくして、嫁は勤めていた「スーパー」を辞め、
家に居るようになった。
俺もあまり「残業」はせず、真っ直ぐ帰るようになった。

だが、怖くて、あれ以来セックスをしていない。

エロ体験談検索用タグ

||

2014年2月15日 | エロ体験談カテゴリー:風俗での体験談

【近親相姦】姉妹丼やったことがある人いる?スレから 【身内】

670:なまえを挿れて。:2012/06/16(土)06:22:27.08ID:DPOMtk1K0
先々週、海外在住の姉夫婦が義兄側の親類の結婚式参列の為に一時帰国したのだが、
丸々2週間の休暇を取ってきた事もあり、
久々の再会も兼ねて姉夫婦と俺と嫁、そして妹夫婦で箱根に温泉旅行に行ってきた。

一泊目の夜に酒も入って盛り上がった際に泥酔したうちの嫁が義兄に絡み始めた事で、
悪乗りした妹の提案で6Pのスワッピングをする事となった。

大学時代に準ミスだった美貌のうちの嫁目当ての義兄と義弟は
俺以上に乗り気で2人で2晩に渡って散々嫁を攻め立てていた。

姉は俺との高校以来約30年ぶりのセックスと言う事で終始狂った様に乱れまくった。
既に更年期に突入している姉とはいえ、中学高校と散々ハメ狂い、
俺にとっては嫁以上に愛着のある女でもある姉には思い入れが深い事もあって、
最近は性欲減退気味の俺でも何度も抱くことが出来た。

このエロ体験談の続きを読む »

エロ体験談検索用タグ

|||||||||||||||||||||

2013年11月17日 | エロ体験談カテゴリー:近親相姦体験談

【風俗】内田有紀似のデリヘル嬢との思い出Part1 【割り切り】

あれはもう7,8年前のことやった

仕事が忙しゅうてかなわんかった時期に、読みたくても読めない本と聞きたくても聞けてなかったCDをもって、天国に一番近い島に豪華旅行に洒落込もうとしとった頃やった

天国に一番近い島のメリディアンホテルは、コンドミニアムの中にコンポとかもおいてあるし、照明もちょうどええ配置、風呂も明るく四六時中本を読むのにちょうどええところやった

ホテルの中で、昼飯はシーフードBBQで楽しんで、夕方は時々美味しいニューカレドニアの岩牡蠣つまんで、ちょっとしたおつまみ食いながら、マティーニ飲んで、晩飯はフレンチや

そこそこのサービスのメートルが運んでくる料理を悩みながら選んだワインでも飲んでラグジュアリーに過ごすわけよ

このエロ体験談の続きを読む »

エロ体験談検索用タグ

|||||

2013年10月30日 | エロ体験談カテゴリー:風俗での体験談

【寝取られ】ヒカル先輩 【寝取り】

何年も前、すごい好きだった大学の先輩の話を書きます。
予め最後まで書いたけど、結構長くなったから規制によっては何日かかけて投下するかも。

いつもサバサバしていて、男前なキャラの先輩だった。
同姓異性、年上年下関わらず友人が多く、ノリの良い性格なんだけど、
かといって中心人物になりたがるような出しゃばりでもなかった。
ぶっきらぼうでガサツな感じすらするのに、いつも飲み会では最後は店員さんと一緒に片付けしたりとかそんな人。
見た目はまんま宇多田ヒカル。髪はセミロング。
喋り方とか声も似てるから、本当にそっくりさんとかでTV出れるレベルだと思う。
歌は下手だけど。
でもそれを自分からネタにして笑いにしたりとか、そういう器量が大きいところも好きだった。
体型も似てて、あんまり身体の線が出やすい服装って見たことないんだけど、
全体的にぽちゃ気味で、明らかに胸も大きいのは明らかだった。
そういえば先輩がスカートを履いてるのを見たことがない。
いつもジーンズにTシャツの、ラフなカジュアルって感じ。

このエロ体験談の続きを読む »

エロ体験談検索用タグ

|||||||||||||

2013年10月14日 | エロ体験談カテゴリー:寝取られ体験談

【風俗】デリヘルを呼んだら、嫁が来た。 【割り切り】

558名前:名無しさん@お腹いっぱい。投稿日:2010/08/19(木)12:02:30
158:本当にあった怖い名無し:2010/08/13(金)00:59:29ID:cAh76Bdw0
デリヘルを呼んだら、嫁が来た。

お互い、精一杯そっくりさんを装った。
抜いてもらうときも、嫁のやり方だった。
会話がぎこちなかった。

程なくして、嫁は勤めていた「スーパー」を辞め、
家に居るようになった。
俺もあまり「残業」はせず、真っ直ぐ帰るようになった。

だが、怖くて、あれ以来セックスをしていない。

出典:お前らが笑ったコピペ貼れin既男板その45

このエロ体験談の続きを読む »

エロ体験談検索用タグ

||

2013年8月9日 | エロ体験談カテゴリー:風俗での体験談

【風俗】デリヘル 【割り切り】

158:本当にあった怖い名無し:2010/08/13(金)00:59:29ID:cAh76Bdw0
デリヘルを呼んだら、嫁が来た。

お互い、精一杯そっくりさんを装った。
抜いてもらうときも、嫁のやり方だった。
会話がぎこちなかった。

程なくして、嫁は勤めていた「スーパー」を辞め、
家に居るようになった。
俺もあまり「残業」はせず、真っ直ぐ帰るようになった。

だが、怖くて、あれ以来セックスをしていない。

このエロ体験談の続きを読む »

エロ体験談検索用タグ

|

2013年8月9日 | エロ体験談カテゴリー:風俗での体験談

【近親相姦】姉との関係 【身内】

370えっちな21禁さんsageNew!04/05/2710:48ID:GzGr2MVB
漏れが小3、姉が小6の時に、夏休みの午前中、家には誰もいなく、2人で押し入れの中
で遊んでいました。その時、姉が突然「おっぱい揉んで!」と言って裸になりました。
漏れは余りの事に理解できず暫く考え込みましたが、少し冷静になると大好きな姉の
おっぱいが目の前にある事で興奮して仰向けに寝ている姉のおっぱいを揉み出しました。
(今考えるとB〜Cカップくらい?)
漏れは調子に乗って「今度はお尻がイイ!」と言って、姉をうつ伏せにしてお尻を鷲掴み
にしました。どの位経ったのか、、、姉が緊張した口調で
「今度は私がH(漏れ)のちんちん揉んであげる」
と言って漏れのズボンを脱がすとティムポを弄り出しました。
ティムポはすぐに全開に勃起してしまい、姉がそれをくわえ2〜3回頭を動かしたら
あっという間に射精してしまいました。漏れは頭が真っ白になり、その後どうなったのか
全く覚えていません。
当時漏れはそれが何だったのかまるで理解できないまま時日が過ぎました。

このエロ体験談の続きを読む »

エロ体験談検索用タグ

||||||||||||||||||||

2013年5月22日 | エロ体験談カテゴリー:近親相姦体験談

このページの先頭へ