エロ体験談ブログ 最新更新情報!

【近親相姦】夢の中で妹の処女を奪って犯して・・・それが現実になってしまった【身内】

「兄ちゃん!もっと入れてぇ!ああーん!痛いよぉ・・・でもお兄ちゃんのこと大好きぃ」
「マサミ、兄ちゃんもだぞ」
「兄ちゃんのオチンチンがマサミの中にいっぱいはいってるぅ!たくさん入れてぇ!」
俺はマサミのマンコにチンコを出し入れしまくった。
おれが処女を奪った妹。チンコで処女膜を突き破って、マサミの中に突っ込んだ。
そして、チンコを突き入れてた。
「あ!あ!痛いよぉ!痛いよぉ!兄ちゃん!兄ちゃん!でも、もっとしてえ!」
俺は妹の上で、腰を振りまくってた。
妹の処女マンコは血だらけだった。
やっと俺のものになった!!
「マサミぃ!中に出すぞ!いいな!」
「う・・うん!うん!いっぱい出してぇ!兄ちゃん!兄ちゃん!」
最後の一突きをして、マサミの膣奥に精液をたっぷり注入してやった。
「兄ちゃんのザーメン!出てるぅ!出てるぅ!たくさんマサミに出してぇ~」
満足感で満たされた。と、バスン!!いきなり俺の顔面が何かで強烈に叩かれた。

このエロ体験談の続きを読む »

エロ体験談検索用タグ

|||||||||||||||||||||||||

2018年1月1日 | エロ体験談カテゴリー:近親相姦体験談

【寝取られ】自由に誰とでもエッチをする条件で結婚してくれた妻と2 【寝取り】

私と真希との結婚は、本当にトントン拍子でした。私の両親は、挨拶に連れて行った真希を見て、
「本当に雅和で良いの?」
と、思わず確認をする程でした。もちろん反対などなく大歓迎で、私の評価までうなぎ登りに上がりました。

そして結婚を機に、私は父親の跡継ぎとして父の会社に転職しました。父としては、まだ数年外で修行させたかったようですが、真希という嫁を連れてきたことで、彼女に不自由させてはいけないと、すぐに会社に入れてくれました。しっかりと基盤が出来上がった保険代理店だったので、私がほとんどなにもしなくても会社は回っていく感じでしたし、収入も一気に3倍ほどになりました。これもすべて、真希のおかげだと思いました。

真希は、私の両親や親族の前では、完璧とも言える妻でした。私の前で見せる、サディスティックな部分や、ワガママなお姫様の部分は一切見せず、一歩下がって私を立てる出来た妻を演じていました。と言っても、演じると言うことではなく、それも真希の本当の姿なのだと思います。

誰でも、二面性はあると思います。真希は、それを隠さずに私に見せてくれるので、それはそれで幸せなのかもしれません。

そして、真希との例の約束ですが、やはり本気でした。もしかして、冗談かな? と、淡い期待をしていましたが、それは結婚式当日に打ち砕かれました。
結婚式当日、かなり早い時間から会場入していた私と真希は、さすがに緊張していました。
『なんか、いよいよだね。緊張してるの?』
真希は、余裕のある感じで私に言ってきます。でも、その顔は緊張で少しこわばっているように見えました。

このエロ体験談の続きを読む »

エロ体験談検索用タグ

||||||||||||

2015年5月8日 | エロ体験談カテゴリー:寝取られ体験談

【寝取られ】人妻 香苗 7 【寝取り】

53

ギシギシギシッ……!!

中嶋の激しい腰使いで、ソファが軋む。

股を大きく広げた香苗は、中嶋の大きな身体に押し潰されるように責められていた。

グチュグチュという卑猥な音が部屋に響く。

極太の男根による激しい出し入れは、香苗のヴァギナから大量に分泌される濃厚な粘液のお陰で潤滑に動いている。

中嶋が腰を引いた時に見える、陰茎に付着した白く泡立った愛液は、香苗の身体が中嶋とのSEXで性的快感を深く感じている事の証だ。

このエロ体験談の続きを読む »

エロ体験談検索用タグ

||||||||

2015年1月28日 | エロ体験談カテゴリー:寝取られ体験談

【友達】強気なアノコにまいりました【セフレ】

 注1のコ、食えました(^^;)。念願叶って嬉しいのですが、夢のようなでき
ごとでしたので、覚えてるとこだけ書いときます。
 彼女との付き合いは専用サイトの掲示板。シュミがあって仲良くしているウチに
メール、電話、手紙、写真などと交換してました。そのウチに「会いに行こう
カナ?」といったら「是非来てください!」とのこと…。私が「あ〜、ヤメとき
なさい。私は怖い大人ですから」と言うと「私に怖いもんなんてないよ♪」と強
気の構え。「なら、会った時の貞操は保障しませんよ?」と言うと「な、ナヌ?
マジっすか(==;)」と引いてましたが「コワイ?」と聞くと「かまいません
ぜ?私にコワイモンなんてないし」と挑戦的だったので「覚悟しておくように」
とメールを送って現地に直行。。。待ち合わせの場所に行くとフテくされてる
彼女がいました。『うわ・・・可愛い♪』というのが私の実感でしたね。身長は
150以下くらいでポニーテイル。服ではわかりませんが名作「少女の道草」の
コに似てるカンジの素朴なコでした。最初は緊張していたらしく、機嫌が悪そう
なカンジでしたが、車で移動〜カラオケをすると機嫌もよくなり「けー様ァ?う
たって下さいよお」とおねだりする始末。上機嫌な猫・・・というカンジでした。

このエロ体験談の続きを読む »

エロ体験談検索用タグ

||||||||

2015年1月14日 | エロ体験談カテゴリー:友達との体験談

【友達】少女と・・・【セフレ】

自分は地方都市で歯科医師をやってる26歳の男です。
親戚とか中年のおば様方には「良い男」とか「清潔感があっていいわぁ」なんていわれる程度まあ並って事だと思います。
この年齢で歯科医師ですからルックスが並でもそれなりにモーションかけてくる女性は居ます。
親戚からも結構しつこくお見合いの話しなんかが持ち上がってくるようにもなりました。
だけどダメなんです。
実は昔大学生時代に付き合ってた女性に二股をかけられ
こっぴどい目にあってからどうしても同年代の女性への不信感が拭えなくて
どこか「自分が歯科医師だから?」という疑念が頭から離れないのです。
しかも、ちょっと自分は潔癖症というかきちきち綺麗に部屋が片付いて居たりしないといとダメな性分で・・
まあ女性からはちょっと「嫌だー」「面倒」みたいに言われちゃうタイプです。
正直自分でもそういう性格は直すべきだと思うのですが
どうしても例えば本棚に埃があったりするととにかく見たその場で
拭かないとダメなわけです。そうしないと次の行動に移れないというか
まあ、そういう話は置いておいて
そんなわけで色々な理由で大学を出て26歳になる今まで彼女無しだったのです。

このエロ体験談の続きを読む »

エロ体験談検索用タグ

||||||||||||||||||||||||||||||||||||

2015年1月13日 | エロ体験談カテゴリー:友達との体験談

【学校】水泳の授業で熱中症になった女子が水着を脱がされすっぽんぽんに 【共学】

中学2年の夏、その日はよく晴れていて、最高気温が35度を超えるような暑い日だった。
そんな日の水泳の授業。

うちの学校の体育は男女合同で、プールを使うときは1コースから3コース、4コースから6コースの半分ずつ男女に分かれて使っていた。

体育の教師は50歳代のおじさんで、生活指導もしていたからか、何かあると頻繁に長い説教をしていた。
その日も、少しふざけていた男子や、お喋りばかりしている女子を見て授業を中断し、全員をプールサイドに座らせて説教を始めた。
説教が終わると、そのまま平泳ぎの手足の動きについて解説して、実際にやってみろということで、やっとプールに入ることができた。

ところが、泳ぐ順番待ちをしていたとき、長い間炎天下に晒されていたからか、1人の女子がプールサイドで倒れてしまった。
みんなが、倒れた女子の周りに集まりだし、すぐに先生も駆け寄って来た。
先生はその女子の様子を見ると、お姫様だっこのような格好で抱きかかえてプールサイドの日陰まで連れて行った。

このエロ体験談の続きを読む »

エロ体験談検索用タグ

||||||||||||

2015年1月11日 | エロ体験談カテゴリー:学校での体験談

【友達】公園での出来事①【セフレ】

もう何年も昔の話です。
私がまだ高校生だった頃、放課後数人の仲間たちと団地にある公園でタバコを吸うのが習慣だった。
お互いのバイク(原付)を自慢しあったり、改造してみたり、たき火を焚いてスルメ食べたりして周囲の住民からは「あそこは不良のたまり場だから遊んではいけない」と子供に言い聞かせているようだった。
我々は不良かというとそうでもなくて進学校の連中やら底辺校の連中やらごちゃまぜで「一緒に悪いことをしよう」というより「一緒に楽しいことをしよう」といった集団だったように思える。
楽しくなれそうなことだったら何でもやった。それこそブランコでどれだけ遠くに靴を飛ばせるかなど実にくだらないことばかりしていた。
私は長いことサッカーをやっていたのである時拾ったボールでリフティングを披露した。するとみんな暇なもんだから結構ムキになってやり始めてどんどんうまくなっていった。毎日、公園に行って4~5人でリフティング。汗をかいたらコーラがうまい!いつの間にか「不良グループ」から「スポーツ少年」になってしまった。この団地は県が運営しているところで低所得者や片親などが主に入居しているところだった。
子供は夕方遅く親が帰ってくるまで遊んでいる。大きなお兄ちゃんたちがボールで楽しそうに遊んでいるところをみて興味を持ったのか、毎日数人の子供たちが集まるようになってきた。そのうちベンチをゴールに見立てて小さな試合形式のサッカーなんかやり始めたりして、そのころには私の呼び名は「コーチ」になっていた。男の子が集団で集まると女児たちも自然と集まる。サッカー以外にも夏には虫取りいったり、近くの河原で水遊びなんかもした。
数人の女児の中で特に私に懐いてくれたのが、みどりちゃん(5年)だった。私がベンチに座ると必ず膝の上に乗ってくる。5年生ともなるともう結構大きいから正直言って恥ずかしかった。後ろから抱きつかれたときには膨らみかけた胸が背中にあたるし、ベンチで座ると真上から見る形になるのでノーブラでキャミソールの無防備な胸元は完全に見えてしまう。
私の反応をみてその子はますますエスカレートしていく。当初、膝にちょこんと座るだけだったのが、深く座るようになってきてそのうち膝を動かして振り落してみろなどという。(説明しにくいが、ロディオのような感じ)向い合せに座りだし対面座位のような恰好になったときなどパンツが直に私の股間に密着している。血気盛んな高校生であった私が勃起しないはずもなく、股間はぱんぱんに盛り上がっていた。当然、その子も気付いていたはずでその反応を楽しむかのように股間を押し付けてくる。
そんな毎日が続く中、私もその子に会うのが目的で土日もその公園にいくようになった。いつもの仲間の姿はなく、私の顔を見た子供たちが大勢集まってくる。あの子もいる。今日はこちらから少しいじってみようと早速私の膝に座った彼女の膝に着ていた上着をかけてその下で太ももをさわさわしてみました。くすぐったい素振りをみせていましたが、直ぐに大きくなった私の股間を感じて何となくこれからすることをわかっているようでした。少しずつパンツに触れてパンツ越しにスリットに触れるとそこでしばらく手を止めて柔らかな感触を味わっていました。しっかり感じているようでパンツは次第に湿ってゆき、吐息も熱くなっているようでした。ふにふにと指を動かしていくとますます感じ始めて声が漏れるようになってきました。他の子供たちが周りで遊んでいる中での事ですから、その日はそこまでで止めました。終わるともっとしてほしいというような目で私をみつめてからいつもの対面座位の恰好になってギュッと抱きついてきました。彼女は濡れたあそこを私のいきりたったものに押し付けて焦れったくもぞもぞと動いてきます。上着が落ちて他の子供たちにも丸見えなので名残惜しかったですがお姫様だっこして立たせました。
次会ったときにはどうなってしまうのか・・・。自分がどうしてしまうのかわからなかった。物凄くドキドキしていて気が付いたらいつの間にか射精していた。

エロ体験談検索用タグ

||

2014年12月25日 | エロ体験談カテゴリー:友達との体験談

【寝取られ】恥ずかしがりの嫁と俺の親友のマッサージ完 【寝取り】

景子は、俺のつまらないイタズラ心で、俺の親友の浩介と肉体関係を結んでしまった。
その中で、俺に寝取られ性癖があることを見抜き、わざと興奮させるようなことをする景子。

ただ、景子も、浩介とのセックスで感じてしまい、イカされてしまったことに、自分自身戸惑っていた。そして、それが間違いだったと証明するために、俺のいないところで、浩介と二人きりでセックスをさせて欲しいと言った。

そしてそれを終えて帰ってきた景子は、
『全然気持ち良くなかったよ』
と言ってくれた。

それですべて解決して、もとの夫婦に戻れるはずだった。でも、浩介が隠し撮りした動画を見て、景子がウソをついていたことを知ってしまった。そのウソは、大学時代にまでさかのぼる、大きく長いウソだった……。

#8212;#8212;俺は、飛び散ってしまった精液を拭き終えると、震える指で再び動画を再生した。

このエロ体験談の続きを読む »

エロ体験談検索用タグ

||||||||||||

2014年12月16日 | エロ体験談カテゴリー:寝取られ体験談

【友達】初体験【セフレ】

私の初体験は、中学一年生の冬でした。その時付き合っていた高校二年生の彼と初体験を済ませました。彼は、元々アメリカンスクールに通ってたらしく、英語も日本語も話せて、ハーフだったので、顔も超イケ面でした。クリスマスイブとクリスマスは一緒に過ごす約束をしていて、イブの日に、わたしはお洒落をして、お化粧もいつもより丁寧に頑張りました。そして、彼が前から欲しいって言っていた財布と香水をラッピングして、明日着ける服をまとめて誕生日にもらったCHANELのデカバッグに入れて家を出ました。でも実は、下着も今日の為に準備していたとっておきのを着けて行きました。
前々から彼はやりたいって指を入れてきたりしてたんですけど私がクリスマスデートまで待ってってゆったら、彼はキスだけで我慢してくれていました。私は覚悟して彼の家に向かいました。彼の家についてすぐに彼の部屋へつれて行かれました。少しお喋りしてから、流れでお風呂に入ることになって2人で入りました。彼は湯船に水をためて、ためてる間に2人で体を洗いっこしました。少し恥ずかしかったけど、だんだんなれてきました。それから湯船に入ることになって、 2人で座位で入りました。そこからキスしたまま彼が手まんしてきました。私は痛くておもわず「痛っ」てなりましたけど、だんだんそれが快感になってきて、自分でも体が反応してるのが分かりました 。すると彼が「今はここまで」ってゆって
2人でお風呂から出ました。タオルで体をふいてたら、彼が火照った私をお姫様抱っこしてベットまでつれていってくれて、正常位でDキスしたまま手まんされて私が「あっ…ああ..んっ」て声をもらしたらかれしが「お前..濡れすぎ…」ってゆって「クンニしていい?」ってゆってきて私は「いいよ」って言ったらベロベロしゃぶられて、彼の温かい舌が私の満このなかに入ってきて、「あぁ….あぁぁん..イクー」
ってなって潮吹いちゃいました。彼が「いれるよ」ってゆってiN大きくて温かいかたいのがズブッズブズブって入ってきて、彼が「はぁはぁ…あっ..んっイクッ」ってなって中出し。手まんは痛かったけど??入れるときは濡れてたので、入りよくて痛くなかったです。むしろとっても気持ちいぃくらいでした。さいこうの初体験でした。それからは会うたびにやりまくってます。その彼とは今も付き合っています。結婚しようって約束してます。結婚したいです。

エロ体験談検索用タグ

|||||||

2014年11月16日 | エロ体験談カテゴリー:友達との体験談

【友達】ワンカップのガラスの破片が温泉に【セフレ】

だれもいない混浴にはいってた
小学1、2年くらいの女の子と母親がはいってきた 
こんにちはと挨拶だけした
親子で遊んでて
母親が急にぎゃーと言った。
どぶんと湯に落ちてバシャバシャもがいてた。
湯船からあがって「うわー痛い痛い」と言って
一瞬で、なにしてんだかわからなかった。
「すいません、ちょっとお願いできますか」
仰向けで真っ裸で動けないようだった
知らん顔出来なくなった。
足の裏がきゅうに痛くて、飛び上がって、
弾みで湯船に滑り落ちて、ふちに腰をうったそうだ
ガラスのかけらを足で踏んだと
女の子が足にタオルを巻いた

このエロ体験談の続きを読む »

エロ体験談検索用タグ

||||||||

2014年10月25日 | エロ体験談カテゴリー:友達との体験談
1 / 3212345...102030...最後 »

このページの先頭へ