エロ体験談ブログ 最新更新情報!

【友達】翼くん【セフレ】

告白します私は,体育専門学校に通う20歳です。いわゆる体育会系で174㎝,57kg,スリーサイズは87・63・86の大柄です。水泳を専攻しています。
毎週水曜日と金曜日に,市立体育館のプールの監視員のアルバイトをしています。プールは2時間ごとの入替制で,入替時間になると施設内を巡回することになっています。
私は,毎週金曜日の夕方4時に来る中学2年生の小柄な男の子(翼くん)と仲良くなりました。翼くんは,顔が可愛くて,鍛えられたくましい体は小麦色に日焼けしていました。私は6歳以上も年下の翼くんが好きになってしまいましたが,恥ずかしくて告白もできずにいました。
そして,ちょっとエッチな私は,
愛らしくセクシーな翼くんの水着の股間にすぐ目が行ってしまいます。翼くんの股間は,いつもくっきりとおちんちんの形が分かります。若いためか,時々大きくなりかけているときもあるみたい。
私は年下趣味かもしれません。大人のもっこりを見ても全然感じない,むしろ嫌ですが,顔の可愛い翼くんの鍛えられたきれいな肌にもっこりしているのを見ると,
そのアンバランスに興奮してしまいます。恥ずかしながら,アパートに帰ったあと,翼くんのことを思い出してオナニーに耽ってしまうこともあります。
あるとき,私は翼くんにいたずらしてやろうと思い,悪いことを考えてしまいました。私の水着は,アリーナ製の競泳用で濃い青に部分的にオレンジや黄の蛍光色が
入っているごく普通のものでしたが,この日は胸パットをはずしていたので,乳首がツンとして乳輪がはっきり分かるようになっていました(競泳選手は基本的に胸パットは入れない)。
その状態で水の中に入り,翼くんに声を掛けました。
案の定翼くんは私の胸をチラチラと見ています。なんとなくそわそわしていました。翼くんに見られてると思うだけで大事なところが
だんだんと熱くなり,ジュンと中から濡れてきているのが分かりました。そして,私は翼くんの股間の変化を見逃しませんでした。
少し膨らみはじめていたのです。翼くんと話をしながら,偶然を装い手で股間に触れてみました。翼くんはびっくっとしましたが,
私は「あっ,いまおちんちんに当たっちゃった?ごめんごめん」と明るく言って,翼くんに警戒されないように,あくまでも堂々と偶然を演じました。
ある金曜日,入替時間になり,施設内を巡回しました。

このエロ体験談の続きを読む »

エロ体験談検索用タグ

||||||||||||

2014年6月19日 | エロ体験談カテゴリー:友達との体験談

【人妻】続 悪友に堕ちた妻【熟女】

良妻賢母で真面目な妻みきを、悪友の琢磨に堕とさせた私は、琢磨の手で日々淫らになっていくみきを、琢磨から送られてくる報告メールで、時にリアルタイムで、時に事後報告という形で知り、私の想像を遥かに越えたみきの変貌振りに驚き、そしてその妻の姿をこの目で見てみたい、出来るならば自分も参加したいと願う様になりました。
琢磨に相談すると、いいよと気軽に快諾しましたが、問題はみきが全てを知った時にどの様な反応を示すかでした。
琢磨の手で淫乱な女にされてしまっているといっても、元々は真面目で浮気なんかする女ではなく、琢磨の上手な誘いに乗ってしまったとはいえ背徳心に悩んではいたはずで、それを夫である私が裏で糸を引いていたと知った時に、みきはどんな思いになるのだろうか?
私はそんな心配をしながら、全ての暴露を琢磨に委ね、琢磨からの報告を待つ事にしました。
そして、その日(暴露した日)琢磨から電話が入り、ホテルに呼び出されました。
ホテルの部屋にはみきがいて、私と目を合わせ様としませんでした。
みきは衣服をちゃんと着けていましたが、ベッドの乱れから一戦を終えた後だというのがよくわかりました。
琢磨が私を見ながらみきの隣に座り、私に見せつける様にしてみきの肩を抱きました。
『ゴメン…』
『なんで貴方が謝るの?』
『だって俺が…』
『私はふたりに騙されてたの?』
『ゴメンな、それは俺も謝る、でも道隆の相談じゃなきゃ受けてなかった。相手がみきだったから受けた』
『貴方はこうなるのが本当に望みだったの?』
『うん…』

このエロ体験談の続きを読む »

エロ体験談検索用タグ

|||||||||||||||||||||||||||||

2014年6月19日 | エロ体験談カテゴリー:人妻との体験談

【寝取られ】最近初めて嫁を他人に抱かせたんだが Part11【寝取り】

の続き

俺君と呼ばれているものです。

1年ぶり位ですね。ご無沙汰していました。
興奮する事もあって、少し報告したいなあと思っているのですが、ちょっとその前に。

まず雑談、議論スレパート2の675以降に書かせてもらってるのでちょっと読んで貰えればと思います。

簡単にざっと説明するとですね。
そっちにも書いていますがリアル現実でこのプレイしてるんですね。俺。ネタじゃなくて。
それはそういう性癖だから。以外の説明の方法が無いんですけれど。
ここではAさんと書いている人への貸出プレイを中心にしてます。
そういう人間なんですね。

このエロ体験談の続きを読む »

エロ体験談検索用タグ

|||||||||||||

2014年6月19日 | エロ体験談カテゴリー:寝取られ体験談

【寝取られ】最近初めて嫁を他人に抱かせたんだが Part10【寝取り】

の続き

前回報告してから半年位ですね。ご無沙汰してましたが、その間の事を報告します。
あんまりエロくないかも。

嫁とは仲良しです。相変わらず嫁大好きです。
生活という面では俺も嫁も仕事が割と忙しい半年で、
しかも嫁は今年から少し職位が上がった上に直接の後輩が入ったらしくお姉さんぶってたり。
俺は嫁のさばけてる所とかは昔から知ってたけど年齢差とかあって甘えられてたし、
Aさんには嫁は基本的に敬語なので後輩に電話してる声を聞くと新鮮だったりします。

Aさんと知りあってから何だかんだでもう2年経って、嫁も28です。
Aさんもかなり仕事が順調らしくとりあえず仕事という面では充実してました。

このエロ体験談の続きを読む »

エロ体験談検索用タグ

||||||||||||

2014年6月17日 | エロ体験談カテゴリー:寝取られ体験談

【近親相姦】許されない恋�【身内】

姉を自分の物にしようと計画を立て姉が家にいるのを見計らい計画を実行した。
計画というのが彼女をうちに呼んで彼女とのセックスを見せ付け姉を動揺させる為だ。少なからず姉は俺を男として見ているのは言動や態度で何となく解っていた。
そこで姉に彼女とのセックスを見せ付け姉の反応を確かめようと言う事にした。
彼女をうちに呼びまず自室にあげた。姉は隣の部屋にいる為声は響くはずだ。さっそく彼女の服を脱がし全裸にさせた。
ねぇ・・・今日お姉さんいないの?
いないよ・・・だからそこのドア開けたままなんだよと自分の部屋は開けたままの状態
あっ・・・そうなんだ。なら大丈夫だね
彼女をベットに押し倒し大きく柔らかな胸を揉んでいくと段々息が荒くなってきた為、香織をドアから背中が見える側にし俺はドアから正面を向ける。
自分のズボンのチャックを下ろし彼女の中にあてがっていく。
今日は早いね・・・我慢できないの?
うん・・・香織と早く一つになりたくて
ふふっ・・・そっか・・・いっぱい気持ち良くなってね
うんありがと・・・じゃあ入れるね
うん・・・あっ・・あっくんんっ・・・奥あたってる・・・
奥まで達すると姉に聞こえる様に激しく腰を打ち付けた

このエロ体験談の続きを読む »

エロ体験談検索用タグ

||||||||

2014年6月16日 | エロ体験談カテゴリー:近親相姦体験談

【近親相姦】従姉妹のお姉さん【身内】

小学校の高学年の頃、従姉妹のお姉さん(みかちゃん)が、うちに下宿していた。高校を卒業し、看護学校に通うため、地方から出て来ていたんだ。
家はさして広い方でもなく、みかちゃんに部屋を提供するため、僕の机を縁側の隅っこに置き、縁側全体を僕の部屋として使うことになった。みかちゃんは、僕に申し訳ないと、すごく恐縮してた。もっとも僕は、姉と共同の二人部屋よりも、その場所を結構気に入っていたんだが。
みかちゃんは、当時、真面目でおとなしい少年だった僕をかわいがってくれた。友達と出かける時なんかも「小さなボディガード」と言って、あちこち連れていってくれた。
今思えば、みかちゃんは幼児体型のロリ顔で、けっこう可愛かったと思う。けれど、田舎から出てきた引っ込み思案で、彼氏もいなかったようだ。
僕も姉もみかちゃんが大好きで、寝るときは、僕と姉が、みかちゃんを間にはさんで、川の字になってねていた。両親もみかちゃんも僕がまだちいさい子供で、全然気にして無かったみたいだ。
しかし、僕はその頃、少しずつ性に関心を持ち出した頃だった。父が不注意に放置した週刊誌のグラビアや、ごく他愛もないテレビのラブシーン等を見て、興奮していた。また、いっしょに暮らすうちに、ふとした拍子に、みかちゃんの着替えのシーンに出くわすこともあった。早熟な友達からは、ずいふん羨ましがられたものだ。
そんなある日、夜中にふと目がさめた。暑くて寝苦しかったのか、みかちゃんが布団からのりだし、パジャマがめくれておへそが見えていた。幼いながらもムラムラとした僕は、恐る恐るみかちゃんのお腹をなでた。しかしその夜は、それ以上先に進むことはできなかった。
次の夜、僕は、みかちゃんが眠るのを、じっと布団の中で待っていた。みかちゃんの頬を何度もつついて、眠っていることを確かめると、そっと布団をめくった。
大丈夫、起きる気配は無い。みかちゃんの胸元に顔を近づけ、パジャマの前のボタンのあたりの隙間から中を覗く。暗いし、隙間が狭くてよく見えない。思い切って、パジャマの前の隙間に指を入れ、少し引っ張ってみる。小さな胸の裾のあたりが見える。もう少し。体に触れないように注意しながらボタンを一個はずし、もう一度引っ張ってみる。
やった、見えた!みかちゃんの乳首。ほんの少しだけど、薄い褐色の蕾みが・・・。触りたいけど、気づかれたらたいへんだし、これ以上はムリ。
次の日の夜も、いけないとは思いながらも、もうやめることなんてできない。だんだんエスカレートするばかり。
パジャマの上から、小さなふくらみを掌で包んでみる。はじめての柔らかい感触。と、その時みかちゃんが軽くみじろぎする。あわてて手を離す。ん、大丈夫、起きてない。
昨日は一個だったボタンを、今日はもう一個・・・もう一個・・・パジャマの胸元を左右に開く。小さなふくらみ・・・左側だけ・・・と、その先端の蕾み・・・全部見えた。
だんだん、大胆になってくる、というより、がまんできない。
次の日の夜は、とうとう剥き出しにした乳房を手で押し包んで、静かに揉んでみた。柔らかい。乳首を指先で摘まんでみる。

このエロ体験談の続きを読む »

エロ体験談検索用タグ

||||||

2014年6月16日 | エロ体験談カテゴリー:近親相姦体験談

【友達】初体験【セフレ】

 ゴールデンウイークの最後の日、自分の部屋のベッドで本を読んでいると姉貴が突然入ってきて、従姉の家へ遊びに行こうと誘われた。姉貴と同い年で同じ高校へ通っている従姉はすぐ近くに住んでいた。
 従姉の家へ行くと、従姉のほかに会ったことのないお姉さんが4人いて、姉貴が俺を連れてくるのを待っていたようだった。
 空いていた従姉のベッドに腰掛けるといきなり従姉と初めて会ったお姉さんに押し倒された。気がつくとあっという間にパンツ一枚にされていた。割と小柄だった俺の上にかなり大柄な従姉がのしかかると俺は身動きがとれなかった。
 その間に誰かが俺のパンツをスルリと脱がした。
 姉貴の同級生でミサが「目をつぶってて。気持ちいいことするんだから。」と俺に言うと、俺のチンチンを握ってゆっくりしごき始めた。みんなの話から、姉貴の同級生のうちまだ処女の2人にチンチンを見せるのが目的らしいことがわかった。
 男兄弟がオナニーするのを毎日のように見てるというミサは手つきがよくて、俺はあっという間にボッキしそのまま発射してしまった。
 姉貴も従姉もニヤニヤしながらみているだけだった。
 そばにあったティッシュで精液をぬぐうとミサは処女だという2人に「どう?すごいでしょ?」
 2人も驚いた様子で、「すごーい。でもあんなに大きくなったのがマンコに入るんだ?」と不思議そうな顔をしてた。
 ミサは「楽勝だよ、このぐらい」と言うと、また右手で俺のチンチンをしごき始めたがすぐにマユって子にバトンタッチした。俺は2、3分でまたボッキさせられてしまったが、ふと見るとミサはいつの間にかブラジャーとパンツだけになっていて、そのブラジャーとパンツも脱ぐと、マユから俺のチンチンを取り返すと4、5回上下にしごいていきなり跨ってきた。
 チンチンの先に圧力を感じたと思ったらニュルリって感じでミサのマンコに入ってしまった。
 目の前でミサのおっぱいがブルブル上下するのがすごく面白くて、両手をのばして揉みまくった。やわらかいと思っていたけど意外にコリコリして固かった。
 ミサはAV女優の長瀬愛みたいにエロチックな騎乗位で俺を攻め続け俺は何だかわけのわからないうちに発射してしまった。その間に服を脱いでスタンバイしてたマユが、発射してベトベトのチンチンを握ると今度は俺にバックで跨ってきた。
 発射したてで、かなり柔らかくなっていたのに、何回か手でしごいて無理やりマンコにねじ込んでしまった。
 同じマンコでも感触がぜんぜん違っていて、マユのほうがぴったり吸い付くような感じで気持ちがよかった。俺が体を起こして後背位からバックになりやっとこさで腰の動かし方を覚え始めた瞬間、チンチンがグググっと締め付けられ、その次の瞬間2度目の射精をしてしまった。

このエロ体験談の続きを読む »

エロ体験談検索用タグ

||||||

2014年6月16日 | エロ体験談カテゴリー:友達との体験談

【寝取られ】最近初めて嫁を他人に抱かせたんだが Part09【寝取り】

の続き

前回は6月に報告させてもらいましたけど、最早俺君と名乗った方が通りがいいですかね。
一通りスレッド見させて貰いました。
少し報告できる事がありましたので報告します。
(今日、まとめて書けるか判りませんので途切れたらすみません。)

その前にまずは自分自身の近況報告なのですが、少しどたばたしていました。
何かというと夏場、前回の報告直後に少し体調崩して2週間程入院していました。
(最初に言っておくと今は元気になってます。)

死ぬような状態じゃなかったんですけど延々と二日酔いが続くような体調で、
一日中頭痛いわ気持ち悪いわで最中は死ぬかと思いました。

元々いい加減な人間+不摂生していたので体調崩すのも仕方ないという感じなのですが

このエロ体験談の続きを読む »

エロ体験談検索用タグ

||||||||||||||||

2014年6月16日 | エロ体験談カテゴリー:寝取られ体験談

【寝取られ】嫁が若い大学生3人にエンドレスで廻された【寝取り】

俺の台湾への長期出張がきっかけで、嫁を他人に寝取らせるようになった。
それを嫁自身に動画で撮影させて、クラウドディスクにアップして、台湾にいながらそれを見られるようにした。

狂ったその行為も、逆に嫁と俺の仲を深く強いものにした。
タブーなく性癖を全て話すことが出来る。そして、それを受け入れ実行してくれる嫁。
最高だった。

その嫁が、台湾に遊びに来てくれた。
衝撃的な動画のプレゼント付きで、、、

それを見せられた夜、嫁を抱こうとして拒否られた。
俺は、嫁が寝静まってから、こっそりと動画を見てオナニーした、、、

このエロ体験談の続きを読む »

エロ体験談検索用タグ

||||||||||||||||||||||

2014年6月15日 | エロ体験談カテゴリー:寝取られ体験談

【近親相姦】「裕樹のこと、ちゃんと好きになるから心配しないで」【身内】

169:TRIPLE-DES:05/2900:51
俺の昔話でも書くか。
俺が大学2年のころ、親父の会社が倒産して、お袋が家出してしまった。
家も売り払うことになり、親父は公団アパートに移った。
俺と姉貴は住むところがなくなったので、姉貴と折半でアパートを借りて住んだ。
姉貴はOLやっていたので金はもってたし、俺も大学ではちゃんと単位をとってたので
家の事情もあり、授業料を免除してもらえた。

170:TRIPLE-DES:05/2900:52
で、実は俺は中学の頃から姉貴のことが好きだった。
好きだったというより性欲の対象だっただけかもしれない。
姉貴の隣同士の部屋だったんだけど、ひんぱんに姉の部屋からのへんな声を聞くようになったからだ。
最初はビックリしたけど、だんだん俺も興奮するようになってきて、姉を意識するようになった。
家に誰かが上がっている形跡はなかったから、ひとりエッチしてたんだろう。

このエロ体験談の続きを読む »

エロ体験談検索用タグ

|||||||||||||||

2014年6月14日 | エロ体験談カテゴリー:近親相姦体験談

このページの先頭へ