エロ体験談ブログ 最新更新情報!

【芸能人】ファンを選ぶ撮影会モデルという生業 【アイドル】

姫乃たまの耳の痛い話 第20回.

少数の客から狭く太く収益を巻き上げる……確信的にファンを選んだ撮影会モデルの幸せ

2015.02.01.

――地下アイドルの“深海”で隙間産業を営む姫乃たまが、ちょっと“耳の痛#12316;い”業界事情をレポートします。
150201_himeno.jpeg今回はアイドルとして、緊張を覚えたお話です。

 地下アイドルとしてプライドもポリシーも持ち合わせていない私ですが、唯一「ファンの人に、ゆるく、長く推してもらう」ということだけは、なんとなく決め事にしていました。身内自慢をすることのみっともなさから目を背けて言うと、私はファンの方々にとても恵まれています。

このエロ体験談の続きを読む »

エロ体験談検索用タグ

|||

2015年2月18日 | エロ体験談カテゴリー:芸能人との体験談

【芸能人】鈴木奈々ちゃんが好きです 【アイドル】

モデルでタレントの鈴木奈々(26歳)が、12月2日に放送された「中居正広のミになる図書館」(テレビ朝日系)に出演。アイドルグループ・Kis-My-Ft2の北山宏光(29歳)を盛大にdisった。

この日、北山のことをよく知らなかったローラ(24歳)が「あなたは、舞祭組グループじゃないの?」と質問し、北山「舞祭組グループじゃない」、中居正広「イケメンのほう」「(Kis-My-Ft2は)後ろに舞祭組がいて、前にもブサイクっぽい奴がいる」といったやり取りが行われる中、普段はすぐに発言する鈴木は含み笑いをしながら無言の状態。

それを聞いたローラが「よーく見たら全然カッコイイと思う。声とか良いし。イケメン」とフォローを入れ北山もにこやかに「(ローラの)あの顔絶対ウソだよ」と返すなど、スタジオは和やかなムードに包まれていた。

ところが、一瞬真顔も覗かせた鈴木は「私は全然タイプじゃない」と好ムードを断ち切り、「私、スゴイ嫌いな顔なんです」「大っ嫌いな顔」とバッサリ。笑いながらの発言ではあったが、言葉のチョイスはなかなか強めだ。

また、北山が“壁ドン”をしてみるという流れになり、それを受けることになった鈴木は、最初は「恥ずかしい」と言いながらまんざらでもなさそうな表情に。しかし、“ドン”とされた鈴木は、やはり「私、嫌いです」「私、すごい嫌いです」「近くで見たほうがすごいブサイクでした」と否定の言葉を並べた。

こうした自らの発言の数々により、鈴木は「(ブログやTwitterが)炎上するかも。ジャニーズさんに言うとヤバい!」と警戒。ただ、北山は「ボクのファンは大丈夫だと思いますよ」と余裕を見せると、鈴木は即座に「すごい気持ち悪い!」とさらに強い言葉を重ねた。

なお、12月3日15時現在、鈴木のTwitterには「あなたのことが世界一嫌いになりました」「あれは酷すぎ」「あなたが北山くんのことブサイクなど言う権利ないと思うと思います」「人を傷つける発言はやめてください」など、番組内での予想通り大炎上している。

ソース

このエロ体験談の続きを読む »

エロ体験談検索用タグ

|||

2014年12月9日 | エロ体験談カテゴリー:芸能人との体験談

【芸能人】石原さとみ「おごるからちょっとお茶してかない?」 【アイドル】

<>1:風吹けば名無し@\(^o^)/2014/09/21(日)21:26:47.29ID:C3o9mgis.net<>

久本雅美「よく来たわね、いらっしゃい」

<>2:風吹けば名無し@\(^o^)/2014/09/21(日)21:27:24.29ID:n+VzaLri.net<>

ああああああああああああああああああ!!!!!!!!!!

<>3:風吹けば名無し@\(^o^)/2014/09/21(日)21:27:24.95ID:u5hPiGhd.net<>

なんてやつだー

このエロ体験談の続きを読む »

エロ体験談検索用タグ

|

2014年9月26日 | エロ体験談カテゴリー:芸能人との体験談

【芸能人】ドリフの残念すぎる末路・・・志村、おまえもか・・・ 【アイドル】

志村けん、ストーカーだった-NewsCafe(2014年8月20日18時00分)

お笑い界の大御所、志村けん(64)の一番のお気に入りとして可愛がられてきたタレント、優香(34)。
2人の間には結婚説も流れたが、「実は志村の一方的な片思いだった」と真相を語るのは事情通の事務所関係者だ。
「志村が優香を自分の番組に呼んでから、すでに15年以上経ちますが、初対面からかなり目をかけていました」
そうなんだ?
「その後、『志村けんのだいじょうぶだぁ』『志村けんのバカ殿様』(共にフジテレビ系)など、自分の看板番組の相方に指名したんです」
そこから発展したんだよね…。
「石野洋子(46)、松本典子(46)のときもそうでしたが、志村は必ず自分の気に入った女性をテレビで相方にして親密度を高めていきます。しかし、私生活でも長年に渡って優香を口説いたにもかかわらず、優香にその気はなく、落ちることはありませんでした」
意外だけど、どうしてなの?
「志村が数年前から、優香に対してストーカーのような行為をしたからです。『今日はどこに行っていたんだ?ちゃんと報告しろよ』などと、私生活に細かく干渉しようとしたので、嫌気がさしたんでしょうね」
そんな男だったのか…。
「その結果が、今年からスタートした深夜の冠番組『志村座』(フジテレビ系)からの優香の不在です。これまで優香は、志村に多少気のあるふりをしながらも、はっきりしない態度で逃げていたんですが、ついに今年、嫌気がさして関係を解消しました」
そうなんだ?
「諦めきれない志村は、最後にプロポーズしようと試みますが、優香もそれを察し、呼ばれた席に母親を同席させたそうです。ここまで警戒されたら、さすがの志村も意気消沈し、諦めたみたいですね」(先の関係者)

このエロ体験談の続きを読む »

エロ体験談検索用タグ

||

2014年8月23日 | エロ体験談カテゴリー:芸能人との体験談

【芸能人】【訃報】関根麻里と韓国人歌手結婚 【アイドル】

関根麻里と韓国人歌手結婚へ、出会いから約5年間の交際実らせる。

2014年07月30日08:45ナリナリドットコム

写真
タレントの関根麻里(29歳)が、かねてより交際している韓国人歌手のK(30歳)と結婚することがわかった。スポーツ各紙が一斉に報じている。

2人の出会いは2009年、ラジオ番組での共演で、交際が発覚したのは2012年12月のスポーツニッポンの報道がきっかけ。交際期間は約5年に及び、途中、2011〜2012年にはKが兵役のため韓国陸軍に入隊したが、自由の利かない中でも交際は続いていた。

また、交際発覚直後の昨年1月には、父・関根勤が2人の交際を認め、親公認の仲であることを明かしていた。

Kは2005年1月、山田孝之主演の連続ドラマ「H2〜君といた日々」主題歌に抜てきされた「over…」で日本デビュー。同年10月には沢尻エリカ主演のヒットドラマ「1リットルの涙」主題歌「OnlyHuman」をヒットさせ、その後も映画やアニメのタイアップなども含め活躍を続けた。

兵役のため一時芸能活動はすべて休止したが、2012年の除隊後は日本での活動を再開。8月31日からは全国ツアーをスタートさせる。

このエロ体験談の続きを読む »

エロ体験談検索用タグ

||||

2014年8月1日 | エロ体験談カテゴリー:芸能人との体験談

【芸能人】おまいらと正反対、佐藤健と松潤のモテエピソード 【アイドル】

今日の嵐にしやがれの放送にて
ゲストは佐藤健

嵐一同「学生時代もてたでしょ?」
佐藤健「ぜんぜんもてないっすよ。」
嵐「たとえばバレンタインチョコ最高何個ぐらい貰った?」
佐藤「小学校の時は10個ぐらいっすね。」
嵐「多いじゃん。」
佐藤「でも小学校のときっすよ。そっから中高と減っていって・・・」
嵐「うちのミスター(松潤のこと)はすごいよ。言ってやって」
松潤「幼稚園の時だよ」
嵐「何個だっけ?」
松潤「全員から貰った。」
嵐一同「モテ期www」

このエロ体験談の続きを読む »

エロ体験談検索用タグ

|

2014年7月30日 | エロ体験談カテゴリー:芸能人との体験談

【芸能人】AKB内の側室交代劇 【アイドル】

2014年7月27日14:00(サイゾー)

ブランド閉店の篠田麻里子よりピンチ! 窪田氏“失脚”で後ろ盾失った元AKB48・河西智美の前途多難

 元AKB48の篠田麻里子(28)がデザイン・プロデュースを手掛けていたファッションブランド「ricori」が今月15日付けで全店舗閉店し、運営会社が自己破産した騒動。発売中の「週刊文春」(文藝春秋)が、かつて篠田と愛人関係にあったと同誌が伝えたAKB48の運営会社「AKS」の窪田康志氏の“失脚”が大きく関係していると報じ、ファンが動揺する事態となっている。

 篠田の大きなイメージダウンになった今回の騒動だが、それよりもっとピンチに陥っているとされるのが、現在進行形で窪田氏の寵愛を受けているといわれる同じ元AKB48の河西智美(22)だ。

 「文春」によると、AKSから窪田氏に数十億円の不透明な資金が流れ、さら「ricori」にも約5億円の融資が窪田氏の独断で行われていたという。その影響でAKSはAKB48や乃木坂46といった人気グループを抱えているにもかかわらず、24億円もの営業損失を出していたようだ。AKSの親会社となったパチンコメーカー「京楽」が、一連の窪田氏の放蕩経営を問題視。窪田氏は6月末付けで社長を退任し、今後はプロデューサーとしてAKBにかかわるといい、事実上の失脚となった。

 いわば窪田氏は私的な目的で、多額の資金を篠田の「ricori」に出資していたといえる。窪田氏といえば、福岡のキャバクラで働いていた篠田を見初めてAKBに加入させたという説が根強くささやかれ、AKB時代の篠田は窪田氏が住む高級マンションの別の部屋を与えられていたことも有名。その寵愛ぶりから二人が特別な関係にあるとの見方はファンの間でも定説化していたが、昨年4月に窪田氏と河西のお泊り愛がスクープされたことで“側室交代”があったことが判明した。

 かつて河西はバラエティーの節約企画から途中で“逃亡”し、現場でもワガママ放題と伝えられた。普通なら干されてもおかしくないほどの傍若無人ぶりだったが、なぜか大々的なソロデビューを飾り、一度は発売中止になったファースト写真集も発売を強行。いずれも売上は低調だったが、以後も着々もCDを発売し、バラエティやライブイベントへの出演も途切れなかった。しかも今年1月にリリースした3枚目のシングル「キエタイクライ」は人気ユニット・キマグレンの楽曲提供という好待遇だった。

 ところが、最近は急激に活動が停滞しており、7月にリリースする予定だった4枚目のシングルも9月に発売延期。この急激な変化に前述の窪田氏の失脚が大きく関係していることは想像に難くない。

このエロ体験談の続きを読む »

エロ体験談検索用タグ

||||

2014年7月30日 | エロ体験談カテゴリー:芸能人との体験談

【芸能人】日本は簡単にカネをくれる 【アイドル】

ローラさん父逮捕 印鑑も偽造し偽の診断書 厚労省「言葉の壁が…」

2014.7.2722:19[詐欺・出資法違反]

 ジュリップ・エイエスエイ・アル容疑者が悪用したのは平成13年に始まった国民健康保険の海外療養費支給制度で、健康保険加入者に対し海外で治療を受けた場合にも総額から自己負担の原則3割分を除いた額が支給される。治療を受けたことを示す書類が整っていることが支給の判断基準のため、ジュリップ容疑者は偽造診断書で審査の目をすり抜けていた。

 ジュリップ容疑者はバングラデシュに住む知人の病院関係者から診断書の作成方法などを教えられ、病院の印鑑も偽造。治療を受けた病院の連絡先の欄には家族の電話番号を記入し、日本からの問い合わせ電話があった場合には病院を装って応対していたという。

 詐欺容疑で逮捕された犯行グループのメンバーは警視庁の調べに対して、「日本は簡単にカネをくれる」と供述。なかには妻と2人の子供の病気も偽装し約200万円を受給した男もいたという。

 厚生労働省によると、海外療養費の利用実績は統計の残る19年度で6億8千万円で健康保険の総額の1万分の1。審査のノウハウが共有されず、24年には指定暴力団幹部が不正受給容疑で逮捕されるなど、何度も不正の対象となってきた。

 厚労省は昨年12月、不正が疑われた場合は警察に通報し、出入国記録や書類の筆跡なども確認するよう自治体に通達したが、「言葉の壁で判定が難しい状況は同じ」(同省関係者)といい、効果は未知数だ。

エロ体験談検索用タグ

|

2014年7月29日 | エロ体験談カテゴリー:芸能人との体験談

【芸能人】号泣県議は言葉どおり日本を変えた 【アイドル】

怪しいのは号泣県議だけか? 市民オンブズマン兵庫など3団体、全県議の政務活動費を調査へ

2014.7.1519:35[west政治]

 兵庫県の野々村竜太郎・元県議(47)が政務活動費の不自然な支出を繰り返した問題にからみ、「市民オンブズマン兵庫」(神戸市中央区)、「市民オンブズ尼崎」(尼崎市)、「市民オンブズ西宮」(西宮市)の3団体は15日、平成25年度の県議89人全員の政務活動費を調査する方針を明らかにした。不正が判明すれば返納を求め、住民監査請求や刑事告発も検討する。

 兵庫県の政務活動費をめぐっては、野々村氏以外の県議が1年間で144万円を切手の購入に支出したことが判明している。

 市民オンブズマン兵庫の森池豊武代表は「政務活動費の支出に関連する兵庫県の規則は他の自治体と比べて緩く、野々村氏だけの問題とは考えていない」と述べた。

 一方、県議会が虚偽公文書作成・同行使罪で県警に告発した野々村氏について、事実関係や違法性について独自調査を進め、今月中にも詐欺罪での刑事告発を目指す方針を明らかにした。

エロ体験談検索用タグ

|

2014年7月17日 | エロ体験談カテゴリー:芸能人との体験談

【芸能人】木村カエラの劣化がひどい 【アイドル】

今日、しゃべくり007に木村カエラが出てたんだけど、
ただのケバい歳食ったおばさんになっててビックリした。
厚化粧の上からでも分かる、歳食った皮膚感というか、ハリの無さ、
首の辺りの皮膚のたるみというか「おばさんのたるみ」感がハンパなかった。
もうおばさんなんだなあ、と思った。

以上、私のチラ裏日記でした。
今後も続けて行こうと思います。

エロ体験談検索用タグ

|

2014年7月11日 | エロ体験談カテゴリー:芸能人との体験談
1 / 5612345...102030...最後 »

このページの先頭へ